レストランウェディング・オリジナルウェディングなど結婚式プロデュース。司会・ギフト各種・演出グッズ・婚礼業務代行 新潟 ぐれいす

ぐれいす(GRACE) 新潟店・県央店

新潟県新潟市中央区関屋下川原町2-54
TEL:025-201-8228
FAX:025-201-8229

2016年09月30日

「ちょっと待った!」は待った…

こんにちは。


新潟の結婚式プランナー、ぐれいす(GRACE)の土田衛です。

秋のパーティーシーズン真っ盛りです


これをお読みのあなたも、この秋に結婚式・披露宴やウェディング2次会に呼ばれているのではありませんか?


私たちもプランナーやサポートスタッフとして多くの場を企画したりお手伝いをしていますが、一つとして同じウェディングはありません。
当日はいろんな涙やサプライズ、ちょっとしたアクシデントがある事もあります。

だからこの仕事はやめられません(笑)



…でも、


…でもですよ。


これだけは、まだ経験はないですね。




結婚式(=儀式としての挙式)の最中に、
扉がバーンと開いて、


ちょっと待った

「ちょっと待った!」









と言って、別の(以前の?)彼氏さんが、挙式会場から新婦さんを連れ出す…っていうシーン。


   ・
   ・
   ・


実は、

私たちはウェディングプランナーとして、
(もっと言えば)公的資格を持ったブライダルコーディネーターとして、


これは阻止しないといけません


だって私たちは、ウルトラマンなどに出てくる地球警備隊のように(笑)、
侵略を目論んで攻めてきた外部の悪者から、新郎さん新婦さんを守らなければいけないのですから

「ちょっと待った!」には我々も「待った」をかけなければならないのです。




テレビではおなじみ(!?)のこのシーン、実は、法律的には

軽犯罪法1条24号で
「公私の儀式に対して悪戯などでこれを妨害した者は、儀式妨害の罪」に問われる

のだそうです。

併せて、妨害目的で結婚式場に入ったなら、
刑法130条の
「建造物侵入罪」に問われる
可能性もあるそうです。



「どうしても忘れられない女性が今日、結婚式!
…でも、ガマンできない!」

って言ってドラマみたいに現場に乱入しまうと、実は一気に2つの罪に問われるのです。




男性の皆様、お気をつけくださいね。

…もしかして最近は、女性が乱入する可能性もあるのかもしれませんが
(笑)





本日は、新潟の手作り結婚式プランナー、ぐれいす(GRACE)の土田衛でした。





(※図と法律条文部は日本経済新聞NIKKEIプラス1’16年9月24日号より引用)




grace_wedding at 18:05コメント(0)トラックバック(0)結婚式の知識・風習 | ぐれいすの気ままな日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別一覧

ぐれいす 新潟店
〒951-8127
新潟県新潟市中央区関屋
下川原町2-54
TEL:025-201-8228
FAX:025-201-8229
ぐれいす 県央店
〒955-0046
新潟県三条市興野3-7-24
TEL:0256-47-4300
FAX:0256-47-4301
  • ライブドアブログ
新潟 ぐれいす このページのトップへ戻る
新潟でのウェディングなら、レストラン&料亭ウェディング専門店 ぐれいす(GRACE)にお問い合せください。