レストランウェディング・オリジナルウェディングなど結婚式プロデュース。司会・ギフト各種・演出グッズ・婚礼業務代行 新潟 ぐれいす

ぐれいす(GRACE) 新潟店・県央店

新潟県新潟市中央区関屋下川原町2-54
TEL:025-201-8228
FAX:025-201-8229

2016年12月13日

忘新年会シーズンに思ふ、「最低限ウェディング」


ココロ結婚式_司会

新潟の結婚式やパーティー
のプランナー、
ぐれいす(GRACE)の土田衛です。


 




忘新年会のシーズンになりましたね


 


さて今日は、


結婚することが決まったら、最低限これだけはやって欲しいこと」についてお伝えします。


 


 ところで、あなたの周りにこうおっしゃるカップルやご夫婦はいらっしゃいませんか?


「結婚式や披露宴って何だかお金がかかるらしいので、一切しない(しなかった)」と。


 


・・・そう。


「総額で400万円〜500万円かかる」なんて聞いたら、ビビってしまい即座に「それは無理!」って言ってしまいますよね。


500万円あったらあれも買える、これもできる」
・・・と考えてしまい、「体面や義理のために結婚式や披露宴をする必要はない」と思ってしまって当然です
(※実際にはご祝儀や会費分で相殺される分がありますので、負担はグッと少なくて済みますが)。


 


 


 …そもそも結婚式や披露宴って、何のためにすると思います?


 「これまでは他人同士だった相手と夫婦になる時に、 “区切りやけじめ・節目”となるイベントを行って、家族・肉親として心を新たにスタートをきるため」だと私は思うんです。


 


例えて言うと、


入学式に参加できなかった人が

「この学校に、いつも間にかズルっと入ってた感じ」とか、


卒業式に参加できなかった人が

「全然“卒業した感”がなくてシマラない」


・・・って言ったりするのととても似ています。


 


 

前置きが長くなりました。


私が言いたいのは、


 「お金をかけなくていい。


おふたりの周囲の皆様に156,000円の飲食代だけを用意していただく。


 “忘新年会や宴会のノリ”で集まって、お祝い懇親会だけは開いてください!」


 という事です。


 


 私たちぐれいす(GRACE)は、

ウェディングというものは
“人の心と心がつながること”が何より大切


だと思って業務を行っています。


 

お金をかけることが必須、ではないんです。


(もちろん余裕がある場合には豪華なウェディングを行えば、夫婦の一生のいい思い出になります。これは間違いないです。)


 


最も大切なのは、親族だったり友人だったり仕事関係だったりの方々に


これが私の結婚した相手です。私たちをこれからもよろしくお願いしますね〜!」と、直接会って挨拶し、心をつなげることだと思うんです。


 


そこで、結婚したら最低限、

忘新年会を行うような会費で宴会(パーティー)を開き、一緒に飲んだり食べたりすることだけは行って、来てくれた人と心をつなげて欲しいのです。


 これをするだけで結婚したふたり自身も、結婚したという区切りやけじめ・節目を持て、家族として心を新たにしてスタートすることができるのです。


 

このやり方は、“友人や職場同僚バージョン”で行われることの多い、結婚式の2次会のイメージで想像がしやすいかもしれませんね。


 


 そこには、
12万円以上するフルコース料理も必要ありません。

・婚礼衣装も不要。

・引出物も要りません。


 

…ウェディングプランナーのくせにこんなこと言うと怒られそうですが、これらはそれぞれ、ちょっとだけ余裕やこだわりがある場合に、必要な部分だけオプションとしてチョイスしていただければ良いのです。


 

ココロの結婚式 写真は、準備はまさに忘新年会のような懇親会で、オプションとして儀式である「結婚式」そのものを、友人知人がおふたりにサプライズプレゼントしたという実例です。



このドッキリ企画は、おふたりにとても喜んでいただきました。


 


 

(ちなみにこの場合は、私が司会進行役に入らせていただきました。
儀式たる結婚式がグダグダになっては全てが台無しということで…。

今日のこのブログの一番初めの写真もその時のものです。)


 


 


実は、


“親族・親戚バージョン”

…の宴会(会食会)を、少し単価を上げて開くことは是非ともお薦めしたいです。


 普段はあまり関わりがない相手方の親戚とも、年末年始やお盆・冠婚葬祭などで、突然に会う機会があるはずです。




 その時に、


アウェー感たっぷりでその場に居なければならないか、それとも

和やかに会話を交わせる間柄でありたいか


 …と考えたら、後者がいいに決まってますからね。


 



大切なので、もう一度言います。


 

豪華でなくてもいい。


忘新年会の延長のイメージでいい。


 

結婚が決まったら、宴会だけは開いて、お相手の親族や友人と心をつなげてることだけはしておいてくださいね


 

賢い結婚式の新潟のプランナー、ぐれいす(GRACE)の土田衛でした。




grace_wedding at 18:22コメント(0)トラックバック(0)ぐれいすの気ままな日記 | オリジナルウェディング 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別一覧

ぐれいす 新潟店
〒951-8127
新潟県新潟市中央区関屋
下川原町2-54
TEL:025-201-8228
FAX:025-201-8229
ぐれいす 県央店
〒955-0046
新潟県三条市興野3-7-24
TEL:0256-47-4300
FAX:0256-47-4301
  • ライブドアブログ
新潟 ぐれいす このページのトップへ戻る
新潟でのウェディングなら、レストラン&料亭ウェディング専門店 ぐれいす(GRACE)にお問い合せください。