June 28, 2016

あじさい神苑で神頼み!


東京観光を終え、おじいちゃん&おばあちゃんのいる故郷へとやってきたもみの木一家

・・・到着翌日は、お天気が良かったので・・・

160620Sumiyoshi1

近所の神社まで、お散歩しに行くことにしました

ここの神社には【あじさい神苑】があり、ちょうど今の時期、美しい紫陽花が鑑賞できるの

 

160620Sumiyoshi3

粋なブルーのガクアジサイ



160620Sumiyoshi4

ピンクとパープルの、キュートな紫陽花



160620Sumiyoshi5

小粒の花の紫陽花などなど、種類も豊富で・・・

160620Sumiyoshi6

数も豊富


160620Sumiyoshi7

 「アジサイ畑の中で、ハイチーズ


         


・・・この時期、ここの神社では、あじさい以外にも・・・

 

160620Sumiyoshi8

七夕に向けての準備も施されていました


160620Sumiyoshi9

 「せっかくだから、何か願い事書いていこうよ

ママ&パパは、ありきたりながら“皆の健康と幸せ”を短冊に託し、姫は・・・

160620Sumiyoshi10

≪おじいちゃん&おばあちゃんがスウェーデンに遊びに来てくれますように≫ってことを願っていた

これまで姫は七夕の短冊をサンタさんへのプレゼント・リクエスト表代わりに使ってたから、願い事っていったら、≪iPadが欲しい≫とか≪携帯電話が欲し〜い≫とかいったものばかりだったのに、今回は珍しく物質的でないものを欲してるんだね


 「よ〜し、それじゃあさらに強力に願掛けをしておこう

  

160620Sumiyoshi11

小石をセレクトし、願いを込めて鳥居の上へとポ〜ン

 「よ〜し、のった


160620Sumiyoshi12

 「わたしも〜 願いを込めて、ポ〜イっとな
(おいおい、姫さん、明後日の方向に投げてどうするんだい

何度も何度も繰り返して投げ、姫も最終的に鳥居の上に小石を載せることに成功
ヤッタね、姫

これで姫の願いも叶いそう

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 13:07|PermalinkComments(1)Japan | Trip

June 27, 2016

江戸の世界へタイムワ〜プ


もみの木一家の東京観光レポ、ラストは・・・

160616museet1

江戸東京博物館から
(実際に訪れたのは、日本到着第一日目だったんだけどね

ホテルにチェックインできるまで、時間に余裕があったので、“近距離でふらっと行ける”という条件を満たしたこの場所を選んだんだけど、なかなか興味深い博物館でしたよ

 

160616museet2

展示室入り口を抜けると、まず目の前に飛び込んできたのは、巨大な日本橋

・・・そして、橋の下には・・・

160616museet3

これまた大〜きな本格的芝居小屋・中村座


160616museet4

巨大な展示物以外にも、江戸の町並みを再現したミニチュアモデルもありました

・・・ミニミニでめちゃくちゃ小さいんだけど、かなり精密に作られており・・・

160616museet5

ズームして見てみても、かなりリアルな出来栄え
(すごっく根気のいる仕事だったんだろうね)


160616museet6

展示室では、実際に籠に乗ってみたり・・・



160616museet7

桶を担いでみたり・・・っと、江戸の生活を実体験してみる事も出来るんだ

 「なぁ〜に、こんなの僕には軽すぎるぐらいだよ


 「あっ、あっちにもある! わたしもやってみるぅ〜

160616museet8

 「うんしょ、うんしょ。 けっこう重たいじゃなぁ〜い


・・・やっぱ、どっちかっていうと、私は・・・

 

160616museet9

こっちのきれいなお人形さんを見てる方が好きかな

モダンな東京 & 古風な江戸
TOKYOのいろんな面を満喫することができ、とっても楽しい旅行となりました

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 07:30|PermalinkComments(3)Japan | Trip

June 26, 2016

浅草で食と買い物欲、満たす


セカオワ・コンサートの翌日、もみの木一家は浅草に行ってみる事にしました

シンボルの雷門が、ちょうど今修理中で周りにグレーのカバーが掛かった状態だったので、メイン通りを見つけるのにちょ〜っと時間が掛かりすぎちゃったんだけど、地元の人々に道を尋ねながら、なんとか行き着くことに成功

 

160618Asakusa1

カバーネット越しに、雷門の提灯をカメラに収めることはできたんだけど、あのドド〜ンした全体的な迫力を感じられなかったのは、ちと残念

・・・雷門の奥には・・・

160618Asakusa2

欲しいもの満載〜の仲見世通りがあって、家族それぞれお買い物を満喫


160618Asakusa3

仲見世を抜けると、いわゆる観光メインスポットでもある浅草寺へと続く道に出たんだけど、もみの木チルドレンのお寺への興味がゼロだったため、観光は断念〜

・・・その代わりと言っては何なんだけど・・・

160618Asakusa4

食への興味の方は高かったようで、美味しいものも一杯堪能してくることができました

普通の観光ルートとはちと違うんだろうけど、これはコレで楽しい浅草体験になったね

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 08:17|PermalinkComments(2)Japan | Trip

June 24, 2016

日本行きを決定した真の理由!


今回、わたし達が日本に来ることになった最大のきっかけは・・・、セ・カ・オ・ワ

SEKAI NO OWARIが全国ツアーをすると知り、ダメもとで(でも必死に祈りを託しながら)チケットの先行予約に応募してみたところ、めでたく当選できちゃったの〜〜〜

なので、スウェーデンからえっちらこっちらと飛行機を乗り継ぎ、最終ツアー先のさいたまスーパーアリーナにまで参戦しにきました

 

160617Sekaowa1

コンサートオープニングは、スクリーンに映し出されたコミックアニメチックな映像から

・・・記者会見シーンの後・・・

160617Sekaowa2

赤い車に乗って高速を走り飛ばす4人

・・・すると、突然・・・

 

160617Sekaowa3

舞台脇から、さっきスクリーンで見てた赤い車がセカオワメンバーを乗せて登場
(しかも、後ろにSAORIちゃんのピアノを積んで

160617Sekaowa4

意外な登場の仕方と美しい歌声に一曲目から、会場内が大興奮の嵐に包まれた


160617Sekaowa5

も〜ちろん、姫も私も大興奮


160617Sekaowa6

美しい舞台演出&照明効果は、見ているだけでもう〜っとり

そいでもって、生歌が聴けるだなんて超サイコー


160617Sekaowa7

メンバーの仲良さげな雰囲気にも、心から癒されるぅ〜


大舞台で数曲歌い終わった後、突然メンバー一人一人が客席通路のいろんな場所に現れ、客席会場内ど真ん中へと集合し始めた

・・・そして、なんとそこの部分が・・・

 

160617Sekaowa8

徐々に浮き上がり、こじんまりとしたミニステージへと大変身


160617Sekaowa9

この演出によって、会場内がさらに一体化

160617Sekaowa10

スターライトリングの明かりで、会場内の雰囲気もさらに盛り上がる〜


160617Sekaowa11

ミニステージ上で和やかにトークを進めていったかと思うと、ビックリ演出もたくさん盛り込まれていたりと、歌のコンサートだけでなく大掛かりな舞台も同時に味わえるよう


160617Sekaowa12

アンコールでの登場は、大きな大爆発と共に


160617Sekaowa13

うっぎゃー 超サイコー


160617Sekaowa14

夢にまで見たセカオワのコンサート

8000勸幣絨榮阿靴討笋辰討る価値大有りの、とっても素晴らしいコンサートでした

SEKAI NO OWARI
素敵な時間をありがとう

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 09:37|PermalinkComments(2)Musik | Japan

June 21, 2016

実は今、私たち・・・


スウェーデンの夏休みが始まり、私達は今、二年ぶりに日本に遊びに来ていま〜す

最初の数日は東京でホテルに泊まり、おのぼりさん旅行をすることに

・・・まずは、なんといっても、やっぱここでしょ・・・

160617skytree1

じゃじゃ〜ん 東京スカイツリー

平日の朝に行ったので、列も短く、すんなりとチケット買って上に上ることに成功

160617skytree2

分速600メートルたった50秒ぽっちで、地上350メートルの高さへとひと昇り


160617skytree3

上からはThe・都会って感じの東京の街が一望でき、テンションも上昇


160617skytree4

あんなに高かった東京タワーも、ここからだと、見下ろせちゃうものなんですね


160617skytree5

ビルあり、緑あり、水ありの東京の街を見渡しながら・・・


160617skytree6

今イベント開催中のウルトラマン怪獣カフェにて、バルタン星人ソフト、メトロン星人ドリンク、ピグモンソフトなんかを堪能


・・・エネルギーチャージを終えたところで、さらに上へと向かい・・・

 

160617skytree7

展望回廊の最高到達点に


160617skytree8

100メートル違うだけで景色もさらに異なり、“雲の上”度も増してくる

  「やっぱ高いね スカイツリー」


帰りはまた違うエレベーターに乗せられ、340フロアーまで運ばれるんだけど、ここには

160617skytree9

パパさん苦手のガラス床があるの〜
(高所恐怖症のパパさん以外は、もみの木一家メンバーみな平気

・・・ちなみに、ガラス床から見下ろせる景色は、こ〜んな感じ・・・

 

160617skytree10

地上を歩いてる人が、ありんこほどに小っちゃさに見える


         


・・・スカイツリー観光を終え、ホテルに戻ると・・・

160617skytree12

ここからも、まだまだスカイツリーを堪能できちゃうんです


160617skytree11

東京の街、思いっきり楽しんでいくわよ〜

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 17:33|PermalinkComments(4)Japan | Trip

June 15, 2016

ちょうどいいボリュームって、どんななの?


シャイで、他の人と話すのがず〜っと苦手だったもみの木一家のおっとり姫が、この一年で大きな進歩を遂げて、その問題を克服し、(時間さえかけてもらえれば)誰とでも大〜きな声で話せることができるようになりました とっても喜ばしいことなんだけど、ただ一つだけ難点が・・・

他人と話すという事に慣れていない姫は、お話しする際、勇気を振り絞り、かなり頑張った状態で言葉を発さなければならないのらしく、声のボリューム自体を調整する事がなかなか難しいようなのだ。これまでのかぼそかった声量を、みなが聞き取れるように大きな声で話さなければならないと思っているからなのか、気張れば気張るほど、文章の出だしがビックリするぐらいの大声で始まっちゃうことが多々あるようになった

せっかく、“話すという勇気”がついたところなので、あまり指摘はしたくないんだけど、でも、やっぱ何とかして“ちょうどいいボリューム”を身につける手助けをしてあげなくっちゃ

・・・そこで・・・

 

160530logoped1

久々にまた言語療法士さんに力を貸していただき、声量の強弱と話すスピードのバランスを鍛えるトレーニングをしていただくことになりました

スピードとボリュームそれぞれに大中小のカードがあり、それらをランダムに使って

160530logoped2

声の出し方のトレーニング



160530logoped3

音を出しながら息を吐くトレーニング



160530logoped4

玩具のミニ・シンバルを使って、強弱様々な音を出してみたりなんかして、ボリュームの違いという事を改めて認識できるようにと導いていきます


時折、大きすぎる声を出してしまっているという事に、姫自身気づいていないし、気づいてもそれをどうやって調節していいのか分からない状態なので、しばらくはこれらの練習を通して、よりスムーズに人との会話を楽しめるよう、さりげな〜く誘導していきたいと思います

ちゃんとしっかり受け答えできるようになって偉いね、姫
これからも、きれいなお声で、いろんなお話聞かせてちょうだいね

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 23:55|PermalinkComments(2)Language | Hospital

June 14, 2016

盛大な卒業セレモニー


姫の終業式に続き、先週末、もみの木お兄ちゃんの高校卒業式が開かれました

こっちでは、この日は人生最大のお祝いイベントの一つとみなされているので、盛大に祝うためのパーティーグッツも、た〜くさんお店に並んでいるもの

・・・そ〜んな中から、私達が選んだグッツが、これら・・・

160609student1

卒業生コスチュームを模った紙ナプキンとか、帽子型の爪楊枝とか、この日にのみ使えるスペシャルグッツを手に入れて、セレモニー準備に向けての意欲も、ますます湧いてくる


         


そして迎えた、卒業式当日

 

160611student1

生徒たちは早朝6時から伝統行事の一つであるシャンパンブレックファーストを食し、機嫌よ〜く酔っ払った状態で千鳥足で会場へと到着(こっちでは18歳から飲酒OKなの)
テンションもかなり高く、ピーピーと笛を吹いたり、大声で他のクラスの生徒らと合唱で競いあったりと、会場内はかんなり騒がしいんだけど、この日ばかりはみな納得の無礼講Dayなので、誰も注意することなく、微笑みながら若者たちの楽し気な様子を眺めている


160611student2

クラスごとに舞台へと上がっていって先生と最後のあいさつを交わしたり、スピーチを聞いたり、バンドの生演奏を聴いたり


一時間ちょいのセレモニー・プログラムが終わると、親はお先に外へと出て待機

・・・そして・・・

 

160611student3

プラカードを掲げ、子供たちが元気よく飛び出してくるのを待ち受けます

・・・プラカードには幼かった頃の写真を使うのが通常で、ちなみに我が家は・・・

BlogPaint

1歳10カ月ごろの、もみの木お兄ちゃんの写真を使用

 「キャー、可愛くって何度見てもとろけちゃう


160611student4

も〜ちろん、ママにとっては我が子は幾つになっても、可愛い&可愛いものなのよ〜


プラカードで子供を出迎えた後は、“首にいろんな物をかけまくり攻撃”が始まる

花やキャンディー、卒業帽をかぶったぬいぐるみ



160609student3

ミニシャンパンボトルに、プラスチックのシャンパングラス etc...
(なんてったって、この日はとことん飲むのOKな日だからね


・・・セレモニーのしめは・・・

 

160611student5

(陽気な風船でデコレーションしてくれた)パトカーの先導の元・・・

160611student6

クラスごとにトラックやトラクターの荷台に乗って、街中を走り回り、地元の人々にもこの特別な日を盛大に祝ってもらうのです

一生に一度しか体験できない、想い出に残る楽しい伝統だね


         


学校のセレモニーが終わると、各自それぞれ家へと帰って、親戚やお客さんらとともに卒業パーティーが催される

160611student7

ちなみに、もみの木一家では手巻きずしパーティーにしたの〜

食事が終わると、若者たちは夜に催されるパーティーに参加すべく、再び街へと集合


160611student8

早朝から深夜までへと続く、ドタバタのセレモニーDay

ず〜っと一生懸命頑張ってきたんだもん
この日くらいは、思いっきりはじけちゃってもいいんじゃなぁ〜い

お兄ちゃん、長年ご苦労様でした

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 23:55|PermalinkComments(3)Son | School