May 25, 2016

ぎりぎりセーフ(?!)の滑り込みお花見


160524blomma1

いつま〜でも固かったあの蕾もようやく開き、もみの木一家の八重桜の木にも、ちら〜り&ほら〜りと花が発見できるようになりました


160524blomma2

りんごの木も、去年の不作が嘘だったかのように可愛らしい花で満開

・・・一方、もみの木一家のお花見でメインとなる、肝心のサクランボウの花は・・・

 

160524blomma3

ピーク期が過ぎてしまったようで、残すところあとわずか数輪状態に

 「キャー。全部散っちゃう前に、お花見やっとかなくっちゃ

・・・ってことで・・・

160523hanami1

平日の夜だというにもかかわらず、急遽お花見決行しちゃうことにしました

・・・今回のメニューは・・・

 

160523hanami2

毎度おなじみ、ノルウェー産サーモンの握りずし


160523hanami3

 「うひょー 旨そうだわ〜ん

 「おいおい、ツキさんよ さっき、サーモン入りディナーを食べたばかりでしょ
(ツキに邪魔されることなく無事お花見を遂行することができましたので、ご安心を


160524blomma4

北欧では春から夏へが、いつも駆け足

気温もどんどん上昇し、心地よ〜くなってきましたよ

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 22:15|PermalinkComments(2)Garden | Spring

May 23, 2016

本物チョコの試食会


私達のお気に入りあのチョコ屋さん【Jolla(ヨッラ)】が・・・

160518Jolla1

新しい場所へとお引越し


160518Jolla2

店内も大々的にリニューアルされていて、な〜んだかとっても新鮮


160518Jolla3

一流ショコラティエの方が、こだわりの材料を使ってこしらえた超高級チョコやチョコ菓子も美し〜く並べられ、さらに美味しそうに見えてくる


・・・っと、こ〜んな素敵な場所で・・・

160518Jolla4

本格チョコの食べ比べができる試食会が催されたので、もみの木パパと二人で参加させてもらうことにしました


160518Jolla5

試食会は発酵&乾燥させた苦〜いカカオ豆からスタートし、チョコの歴史を聞きながら、カカオ成分の多いチョコレートペレット数種の食べ比べ。舌の上に一粒おいたペレット状チョコを口の中上にくっ付けてゆるりと溶かし、お口の中に広がっていく味を堪能。まずはそのまま、それからヨッラ・オリジナルの激うま紅茶と一緒に再びそれらを味わい、また違う風に広がっていく味の変化を楽しみます

チョコ成分の味を学んだところで、今度は下段左端のキャラメル&ソルトのチョコレートを、そして、その横のカルヴァドス ・チョコ、アーモンドチョコと、テンポよ〜く各々のお味を満喫

そして最後の一つは・・・、ホワイトチョコとチーズを組み合わせたものを、一緒にパクリ
『チーズとチョコなんて』って思ってた自分を笑っちゃうぐらい、サイコーに美味しく、表現しがたいんだけど、なんともまぁ〜不思議で魅力的な食体験となりました

・・・これが本当、あまりにも美味しかったので・・・

160518Jolla8

全く同じ魅惑的な食体験を家でもしちゃおうと、試食会で使われていた組み合わせそのものを買って帰って来ちゃった

・・・その他・・・

 

160518Jolla6

チョコ菓子作りの材料ともなるチョコレートペレットの楽しみ方も教わったので、チョコレート界のプリマドンナ的存在だという貴重なCriolloのペレット



160518Jolla7

葉巻みたいなスモーキーな味が漂うキューバのTrinitarioのチョコ・ペレットも購入

またこれまでと違った形でチョコレートの魅力を知ることができ、とっても興味深い試食会となりました
ウフフ〜ン やっぱ、チョコってイイよな

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 22:10|PermalinkComments(3)Food | Shopping

May 20, 2016

街のみんなにも見てもらおう♪


160514utstallning1

街の人々が最も行き来する人気通りのコーナーにあるショーウィンドウ

・・・そこに、なんと・・・

 

160514utstallning2

姫のクラスがテーマ課題として掲げ、まとめてきた【100年前】課題発表作品が展示されることになったのです

新聞でも取り上げてもらえた上に、今回また、こうゆう形で街の人々に温かく見守っていただけるだなんて、最高にハッピーなことだなぁ〜

姫たちも、ほんとよく頑張ったね

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 21:42|PermalinkComments(3)School | Daughter

May 19, 2016

今夏もこれでマダニ知らず


この季節になると・・・

160511bravecto1

猿のノミ取り姿に似たこのような風景が、我が家で見かけられるようになる

わんこの天敵マダニからツキを救うべく、頻繁に体をチェックするようにしているんだけど、どれだけマメに探しても隠れ上手のマダニは、どっかこっかにくっ付きやがるもの

・・・そこで、今年もあの秘密兵器の手を借りることに・・・

 

160511bravecto2

じゃじゃ〜ん ブラベクト


160511bravecto3

食べるタイプのこのお薬を服用するだけで、マダニが体にくっ付けないようになるのだ


160511bravecto4

 「クンクン おや、どこかで嗅ぎ覚えのあるこの香り

・・・口に含むと・・・

160511bravecto5

 「あぁ〜、いと旨し


160511bravecto6

 「むっふっふ・・・、これで今年も、にっくきマダニ達とも、おさらばさっ

マダニ問題から解放され、この夏も心地よく過ごせそう〜
ヤッタね、ツキさん

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 21:37|PermalinkComments(0)Dog | Health

May 18, 2016

海外でのコスプレ展示、本格的〜!


ママが着物でお茶会中、姫はパパと二人で、この国立民族博物館【Etnografiska museet】内自体を満喫できていた模様

 

160515Etnografiska1

世界のいろんな国々の民族について紹介しているこの博物館では、【日本文化】のコーナーも大きく取り上げられており、昔ながらの古風な生活ぶりから今現在のモダ〜ンなのに至るまで、様々な展示物が並べられていました

160515Etnografiska2

現代風パッチリおメメのお人形さんも、着物を着せてもらい、茶道についてご紹介〜
(・・・ってか、『おーい、草履』)


・・・ここの博物館では、特に今(今春から夏にかけて)・・・

160515Etnografiska8

≪着替え≫をテーマに掲げ、日本のコスプレやフィギュア文化、そして古き良き藍染文化などについて、さらに深く掘り下げ詳しく紹介されていたの〜


160515Etnografiska3

手作りコスプレ衣装の完成度の高さに、ビ〜ックリ


160515Etnografiska4

犬夜叉の衣装
(アニメキャラに無知な私でも、これは分かる)



160515Etnografiska5

ファイナルファンタシー2に出てくる(のらしい)マティウス皇帝って人の衣装



160515Etnografiska6

ヘルボーイっていうのに出ている(らしい)ヌアラ姫っていうキャラの衣装



160515Etnografiska7

う〜ん、これは何だろう 説明文が写真内に収まってないからわかんないや
でも、とにかく迫力満点のコスチューム


さくら祭りの時も毎年、多くのコスプレイヤーが大胆かつ美しく着飾って集まり、私達の目を楽しませてくれています スウェーデンのコスプレ文化、本格的〜

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 20:12|PermalinkComments(3)Culture | Japan

May 17, 2016

茶室開き in Sweden


実はわたくし昨年秋頃から月に一度のペースでストックホルムで開かれている着物講座に通い始めたのですが、嬉しいことに先週末、着物姿でお茶会に参加する機会を頂けたの〜

 

160515tehuset1

【小袖倶楽部】の皆さんと、おめかしして、はいポーズ
(ちなみに私は、向かって左から二番目


160515tehuset2

この日は、昨年改修工事を終えたばかりのお茶室【端暉亭】がシーズン明けの茶室開きをするという事だったので、まずはその貴重な建物を拝見させていただくことに


160515tehuset3

細い砂利の小路を伝って、日本庭園の中を通り抜け・・・


160515tehuset4

ヨーロッパでも珍しい本格的な茶室【瑞暉亭】へと到着

ここは1990年日本から寄贈されたもので、建物はいったん日本で建てられたものを解体し、船で運んだ後、ここストックホルムにある民族博物館の敷地内で組み立てられたのだとか

160515tehuset5

建物自体はもちろんのこと、庭園やその周りの細部に至るまで和の心が行き届いてる


         


この素晴らしいお茶室でもお茶会が行われていたのですが、予約制で数にも限りがあったようなので、今回は椅子に座って気楽にお茶を頂ける立礼(りゅうれい)スタイルのお茶会に参加させていただくことに

 

160515tehuset6

“気楽”とは言われても、裏千家の方々に本格的にお茶をたてていただけるキチンとしたお茶会なので、やっぱ、キンチョーすっるぅ〜

160515tehuset7

お菓子を頂いた後に、たてたてのお抹茶を頂く

 「う〜ん、至福のひと時」


・・・っであると同時に・・・

160515tehuset8

『だいたい3回半で飲み干すもの』とのご指導の下、ちょっとキンチョーしながら飲む私

 「でも、たまにはこういった緊張感も、ハリになっていい刺激


160515tehuset9

書道に、着物に、茶道

海外にいながらにして、こういった日本の文化に携われる機会が持てるだなんて、なんともまぁ〜幸せなことだな

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 19:49|PermalinkComments(2)Japan | Culture

May 16, 2016

あめが降ってくる夢の国


久々に姫が元気い〜っぱいのお絵かき画を持って帰って来てくれました

・・・それが、コレ・・・

 

160516teckning

とんがり三画の虹に、青と黄色の自転車
美しく咲き誇った花や、冬眠から目覚めた蛇も描かれてるよ

・・・そして背景にある赤と青の点、点、点の正体は・・・

 「“飴ちゃん”なんだって」

雨ならぬ、アメが降ってくるファンタシーな世界
姫らしい発想で、なんだかこっちまでほ〜っこりしてくるわ

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 17:34|PermalinkComments(2)Drawing | Daughter