July 05, 2016

レクリエーションで、絵手紙をしたためる


もみの木一家が宿泊中の蒜山高原休暇村では、毎夕食後、ホテルのロビーでいろんなレクリエーション・ゲームが用意されている

・・・例えば、昨夜の娯楽テーマは・・・

BlogPaint

≪絵手紙≫

墨と顔彩を使ってハガキ用紙に絵を描き、文字を添えるものなんだけど、これがやってみると、なかなか面白いものだった

先生曰く、『小筆の端を二本指だけで持って、1cm線を引くのに2〜3秒ほどかけるくらいのゆ〜っくりペースで描くのが理想的』なんだそうだけど、用紙の吸水率がよいからなのか、あんまりゆっくりしすぎると、墨が滲みまくってきてしまう

・・・そんな中、ちょうどいいペースを見極めていきながら描き上げた作品が、こちら・・・

 

160704vykort2

姫と私は、この蒜山地方のご当地怪物≪スイトン≫の絵を描き・・・
(“スイトンに囲まれて”の文字線が上手く書けず、“囲またて”になっちゃった



160704vykort3

もみの木パパは、霧がかかった蒜山のお山の絵を

・・・そして、おじいちゃん&おばあちゃんは・・・

160704vykort4

モチーフとして予め用意されていた夏野菜をた〜んまりと

集中して短時間で、ちゃちゃっと描けちゃう絵手紙
なかなか、面白いものですのぉ〜

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 23:45|PermalinkComments(1)Drawing | Trip

July 04, 2016

国立公園内で、癒しの休暇


もみの木一家メンバーが現在滞在している、昨夜、ホタル見学ツアーに連れて行ってくれたホテルのある場所っていうのが・・・、ここ

160704Hiruzen1

この写真を見て、『あれっここって見覚えがあるかも』・・・っと気づいてくださった方

 

160704Hiruzen2

 「大正解〜

私たちは今、あの大のお気に入りホテル蒜山高原休暇村≫に来ていま〜す


160704Hiruzen3

国立公園内に建っているホテルなので、客室から見える景色も抜群〜

・・・あまりの美しさに、おじいちゃんの創作意欲も湧きまくり・・・

160704Hiruzen4

早速一枚、素敵な作品を描き上げていました


・・・部屋からのお絵かき作業を終えてると、間もなく・・・

160704Hiruzen5

大きな雨雲が接近してきて、突然の大雨に

 「こんな日は、どこにも行かず部屋での〜んびりリラックスして過ごしましょう


・・・ってことで、今日は一日・・・

トランプしたり、花札したり、みなで集まりワイワイと楽しい時間を過ごしました
これぞまさに、癒しのホリデー

だぁ〜いすきな休暇村で一週間、身も心もほんわか癒していきたいと思いま〜す

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 23:34|PermalinkComments(4)Japan | Trip

July 03, 2016

ほぉ〜、ほぉ〜、ほ〜たる来い♪


もみの木一家は今日、パパさんの運転で岡山県の真庭市という所にやって来ました

旅行第一日目の今夜は、夕食後ホテルがアレンジしてくれたミニバスに揺られ・・・

 

160703Hotal1

【津黒いきものふれあいの里】という場所を訪れることに

・・・っというのも、この時期、この地では・・・

160703Hotal5

川辺に飛ぶ、た〜くさんの蛍が見られるから
(カメラ設定が上手くいかず、ちゃんと写せなかったのが残念なんだけど

 「ほんとピカピカ光って、すんごくキレかったんだから」


橋の上にじぃ〜っと立って川辺を飛び交うホタルを眺めていると、だんだんホタルの方も人慣れしてくるのか・・・

160703Hotal3

徐々に至近距離へと集まってくる

 「あっここにも あっ、あそこにも
(ふと気づけば、私の洋服にも一匹とまってたりなんかして

160703Hotal4

物おじせず、自由に夜空を飛び回るホタルと、その美しく儚い光

日本の夏の夜は、なんともまぁ〜風流だぁ〜

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         

   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 23:55|PermalinkComments(2)Japan | Nature

June 30, 2016

やっと行けたよ!黒柴印の和んこ堂!


京都を訪れた際、帰りにちょこっと足を延ばして・・・

160626Wankodo1

ず〜っと『行ってみたいな』っと思ってた、黒柴印の和んこ堂に行けることになったの

いざ着いてみると、お店のドアが閉まっててちょっと焦ったけど、お店の人がちょっと用事で出てただけだったみたいで、30分位待ってたら戻ってきてくれた

そのお蔭でお店のショーウィンドウは、じっくり観察させていただけることができたわ


160626Wankodo2

和んこ堂のマスコット・キャラクター≪和み柴っこ≫絵の額

・・・を、よ〜く目を凝らしてみてみると・・・

160626Wankodo3

なんと、これって、た〜くさんの柴ワンちゃん達の似顔絵が集結してできたものだった

 「きょえ〜 とてつもない力作


         


そして、めでたく、いざ入店

Let´s shopping 〜

 

160626Wankodo5

黒柴マークの鞄



160626Wankodo4

様々な柴わんグッツ


160626Wankodo6

姫もおこづかいで、黒柴のぬいぐるみを購入し、超ごっきげ〜ん

嬉しいなったら、嬉しいな

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ         
   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう



grahn777 at 21:38|PermalinkComments(3)Dog | Shopping

June 29, 2016

貴船川の川床で、懐石料理を頂く


160627Kawadoko1

先日、友人の案内で電車を何本も乗り継ぎ、京都の貴船山奥深くにある貴船茶屋という所に行ってきました

・・・なんでもここは、夏になると・・・

160627Kawadoko2

清流の川床で美味しいお食事が味わえるお店なんだって


160627Kawadoko3

緑溢れる中、清らかな川の流れを眺めているだけでも、身も心も癒されてくるようだわ


160627Kawadoko4

こ〜んな素敵なところで、美味しい京料理が頂けるだなんて、し・あ・わ・せ


         


160627Kawadoko6

お食事の後は、歩いて1〜2分の所にある貴船神社をお参りしに行くことに


160627Kawadoko5

山から流れてくる清流&緑、そこに赤色が加わると、なんとも美しや〜

・・・なんでも、ここは・・・

 

160627Kawadoko8

水の神様を祀っている神社なんだそうな


・・・そいでもって・・・

160627Kawadoko7

この神社にあるおみくじは、普通のものとはちょっと違い、空欄だらけのおみくじ用紙を束の中から一枚選び・・・


160627Kawadoko9

その用紙をお水の上に浮かべると、おみくじの内容が浮き出てくるっていうユニークな物
(イエ〜イ、わたし大吉


160627Kawadoko10

貴船神社 & 貴船茶屋

どちらも初めてで、思い出に残る貴重な体験でした
こんな素敵な場所を紹介してくれた友人に、感謝 ほんと、ありがとねぇ〜〜〜

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
皆さんの温かい応援が、更新の励みになります
今日もクリック、ありがとう


grahn777 at 09:58|PermalinkComments(3)Japan | Trip

June 28, 2016

あじさい神苑で神頼み!


東京観光を終え、おじいちゃん&おばあちゃんのいる故郷へとやってきたもみの木一家

・・・到着翌日は、お天気が良かったので・・・

160620Sumiyoshi1

近所の神社まで、お散歩しに行くことにしました

ここの神社には【あじさい神苑】があり、ちょうど今の時期、美しい紫陽花が鑑賞できるの

 

160620Sumiyoshi3

粋なブルーのガクアジサイ



160620Sumiyoshi4

ピンクとパープルの、キュートな紫陽花



160620Sumiyoshi5

小粒の花の紫陽花などなど、種類も豊富で・・・

160620Sumiyoshi6

数も豊富


160620Sumiyoshi7

 「アジサイ畑の中で、ハイチーズ


         


・・・この時期、ここの神社では、あじさい以外にも・・・

 

160620Sumiyoshi8

七夕に向けての準備も施されていました


160620Sumiyoshi9

 「せっかくだから、何か願い事書いていこうよ

ママ&パパは、ありきたりながら“皆の健康と幸せ”を短冊に託し、姫は・・・

160620Sumiyoshi10

≪おじいちゃん&おばあちゃんがスウェーデンに遊びに来てくれますように≫ってことを願っていた

これまで姫は七夕の短冊をサンタさんへのプレゼント・リクエスト表代わりに使ってたから、願い事っていったら、≪iPadが欲しい≫とか≪携帯電話が欲し〜い≫とかいったものばかりだったのに、今回は珍しく物質的でないものを欲してるんだね


 「よ〜し、それじゃあさらに強力に願掛けをしておこう

  

160620Sumiyoshi11

小石をセレクトし、願いを込めて鳥居の上へとポ〜ン

 「よ〜し、のった


160620Sumiyoshi12

 「わたしも〜 願いを込めて、ポ〜イっとな
(おいおい、姫さん、明後日の方向に投げてどうするんだい

何度も何度も繰り返して投げ、姫も最終的に鳥居の上に小石を載せることに成功
ヤッタね、姫

これで姫の願いも叶いそう

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 13:07|PermalinkComments(2)Japan | Trip

June 27, 2016

江戸の世界へタイムワ〜プ


もみの木一家の東京観光レポ、ラストは・・・

160616museet1

江戸東京博物館から
(実際に訪れたのは、日本到着第一日目だったんだけどね

ホテルにチェックインできるまで、時間に余裕があったので、“近距離でふらっと行ける”という条件を満たしたこの場所を選んだんだけど、なかなか興味深い博物館でしたよ

 

160616museet2

展示室入り口を抜けると、まず目の前に飛び込んできたのは、巨大な日本橋

・・・そして、橋の下には・・・

160616museet3

これまた大〜きな本格的芝居小屋・中村座


160616museet4

巨大な展示物以外にも、江戸の町並みを再現したミニチュアモデルもありました

・・・ミニミニでめちゃくちゃ小さいんだけど、かなり精密に作られており・・・

160616museet5

ズームして見てみても、かなりリアルな出来栄え
(すごっく根気のいる仕事だったんだろうね)


160616museet6

展示室では、実際に籠に乗ってみたり・・・



160616museet7

桶を担いでみたり・・・っと、江戸の生活を実体験してみる事も出来るんだ

 「なぁ〜に、こんなの僕には軽すぎるぐらいだよ


 「あっ、あっちにもある! わたしもやってみるぅ〜

160616museet8

 「うんしょ、うんしょ。 けっこう重たいじゃなぁ〜い


・・・やっぱ、どっちかっていうと、私は・・・

 

160616museet9

こっちのきれいなお人形さんを見てる方が好きかな

モダンな東京 & 古風な江戸
TOKYOのいろんな面を満喫することができ、とっても楽しい旅行となりました

もみの木ちえ


〜 Click to vote Chie's blog 〜

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ         
   
更新の励みになるので、一日ワンクリックしていただけると嬉しいです


grahn777 at 07:30|PermalinkComments(3)Japan | Trip