May 19, 2017

任すより、自分で操る方がいい


先週末、姫の通っている乗馬クラブでスウェーデン知的障害者協会(FUB)のファミリーデーが催され、草原学校のお友達家族らと一緒に皆でワイワイと参加させてもらってきました

会場敷地内では、四輪バギーや消防はしご車に乗れたり、うさちゃんのぴょんぴょん大会が鑑賞できたり、Tipspromenadで遊べたり・・・っと、様々なイベントが盛りだくさん用意されていたのですが、姫がもっぱら過ごしていたのは、屋内乗馬練習場

ここではお馬さんや馬車に乗らせてもらうことができるので、姫も馬車にチャレンジ

 

170514rid1

・・・っとは言っても、乗る側はただ座っているだけで、ひっぱってもらって前に進むのみ

 「・・・」

何をどう感じたのか、姫さん、始終無表情


         


170514rid2

イベントプログラムの後半には、乗馬レッスン風景を披露すべく、姫のグループも参加することにた〜くさんの観衆に見守られる中、姫も乗馬の腕を披露させていただきま〜す


170514rid3

障害物の上では立った姿勢でお馬を操り



170514rid4

片手を放し、あっちからこっちへと・・・

170514rid5

物を場所移動させることもお手の物


170514rid6

会場内をかっぽかっぽとリズムよくお馬さんを走らせることも出来ちゃうんだよ〜

・・・そうこうしているうちに・・・

 

170514rid7

自然と笑みがこぼれ始めてきた

やっぱ姫さんは、誰かに乗せてもらうよりも、自分で自由自在に操る方が好きみたい


姫さん、大役ご苦労様でした


ブログランキング・にほんブログ村へ   &  
ブログランキングに参加しています。
クリック応援していただけると、更新の励みになって嬉しいです。

もみの木ちえ


grahn777 at 19:12│Comments(0)Riding | Hobby

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔