April 2010

April 30, 2010

ウキウキわくわくの居残りナイト☆

100429myskvall1

草原学校のお楽しみイベント・Myskväll (cozy night) が、また今年もやってきたよ

この日は、通常の授業が終わった後、先生方と一緒に学校に居残り・・・

100429myskvall3

クラスのお友達と思う存分遊びまくったり・・・、一緒に夕食を作って食べたり・・・、学校内を探検したり・・・っと、わくわくの楽しいことをいっぱいいっぱいする日なの〜

いつもは、夜になってママ&パパがお迎えに来ると、会がお開きになっちゃうんだけど、今回は、最後の方でちょこっとだけ生徒達の家族もmyskväll に参加できることに

100429myskvall2

・・・なので、久々に行って来ましたよ〜 おっとり姫の通う草原学校へ・・・


そして、そこでは、会の締めくくりとして、家族で共同作業の作品を作ることになりました。

100429myskvall4

課題は、生徒達が画いた水辺の絵を、好きなモチーフでデコレートしていくこと


100429myskvall5BlogPaint

気に入ったモチーフを見つけたらハサミで丁寧に切りとり、糊を塗って、ペッタンコ〜


・・・っというのを繰り返して仕上がった、もみの木一家の作品がこちら・・・

BlogPaint

姫の好きそうなメルヘンチックな絵柄で、いっぱいだねぇ〜


今回のmyskväll のテーマは、“水辺の生き物”っということで、生徒達は私たちが来る前に、それぞれ、お魚さんの絵も描いていたそうです。ちなみに、姫の画いた作品は・・・

BlogPaint

こちらのキュートなお魚さ〜ん
こ〜んなチャーミングなお魚さんに、ママも会ってみたいな

 

この他にも、教室の壁には、生徒たち一人一人が画いた自画像作品も飾られていました。

・・・その中で、姫の自画像画が、こちら・・・

100429myskvall9

カラフルなお洋服に身をつつんだ、ニコニコ満足げな女の子・・・それが、おっとり姫
仲のいいお友達も一緒で、ほんと楽しそうな雰囲気だねぇ〜

これからも、この素晴らしい学校草原学校で、大好きな先生方とお友達に囲まれながら、幸せ〜なスクール・ライフを過ごしていけるといいね

もみの木ちえ

P.S. 姫の幼い頃について書いている、私・もみの木ちえのもうひとつのブログ【ふ・く・しの国の おっとり姫】内でも、先日、姫が4歳期に画いたお絵かき作品をアップさせて頂きました。もし、お時間があれば、そちらも覗いて、今現在の姫の絵を見比べてあげてくださいな



grahn777 at 19:14|PermalinkComments(2) School | Drawing

April 29, 2010

姫、ミサンガ作りに挑戦〜♪

学校帰りに通っている託児施設で、先日、姫が面白いものを作って帰ってきたよ

・・・それが、こちら・・・

100427armband1

ミサンガ スウェーデンでは、vänskapsband 【友情の紐(絆)】っと呼ばれ、ずいぶん前に一度、子供達の間で大流行したことがあるアクセサリーなんだって

そんなアクセサリー作りが、姫の託児施設内で、また密かなブームになっているそうな

100427armband2

村の子供達にすっかり感化された姫も、早速、家でミサンガ作りに挑戦することに

三本の刺繍糸の先を結んでテープで固定し、ぐるぐると巻きつけていくと・・・

100427armband3

こ〜んな感じになりました

三つ編みができないから、『あっちをとばし、こっちをとばし』の不規則巻きになっちゃったけど、これぞ正真正銘、姫が心をこめて自分ひとりの力で作ったミサンガだもんね

100427armband4

完成したミサンガは、大好きなもみの木パパへプレゼントしてくれるんだって
最後まで、真心こめて、『キュッ』とお結びいたしま〜す


100427armband5

そして、姫からレッスンを受け、ママが一緒に作っていたミサンガも、姫が括ってくれたよ

先生によると・・・、『同じ色の糸は、お友達の証』でもあるんだって
じゃ〜、ほぼ同じ色を使ったママ&パパは、“すんごいお友達”・・・っていうことだね

100427armband6

姫先生・・・、楽しいミサンガ作りレッスンをありがとう

姫のお陰で、ママ&パパは、これからもず〜っと仲のいい“お友達”でいられるよ

もみの木ちえ


grahn777 at 17:00|PermalinkComments(2) Hobby | Family

April 28, 2010

日本からの嬉しい贈り物

100427paket1

見てみて〜 昨日、ママ宛に送られてきた大きな郵便物に続き、今日また日本から小包がふた〜つも送られてきたよ アイスランドの火山灰騒動でず〜っとストップしていたエアーメイルの流れが、この数日で、一気にドバドバーっと動き出したみたいだね

今回、これらの小包を送ってくれたのは・・・、子供達の叔母さん、お姉ちゃ〜ん

100427paket2

細やかなところにまで気を配ってくれるお姉ちゃんから届く郵便物には、いつも、日本独特のおもしろ記念切手が貼られているから、それらを見てるだけでもテンション上がる〜


100427paket3


上の写真のような、純和風な切手もあれば・・・、



子供達が大喜びしそうな、こ〜んなアニメ・モチーフのものもあるんだね





これなら、切手コレクターじゃなくっても、思わず、切り抜いて保管しておきたくなっちゃうよねぇ〜





そ〜んなユニークな切手が貼られた郵便物の中に入っていたものは・・・

100427paket4

もみの木チルドレンが大好きな、ミンティアのお菓子がど〜っさり


・・・そいでもって、大きいほうの小包には・・・

100427paket5

お兄ちゃんへのプレゼントとして、竹炭玉の健康ブレスレットが


・・・そして、姫には・・・

100427paket6

お姉ちゃんのお友達が作ってくれた、お着物用のヘアー・アクセサリーが入っていたの〜
手作りでこ〜んな素敵なアクセサリーが出来ちゃうなんて、素晴らしいわ

大好きなピンク色が上品に用いられた、この可愛らしいアクセサリーを見て、姫も大喜び ・・・で、早速、「頭に付けてぇ〜」っと、おねだり開始

「OK じゃあ〜、ちょこっとのせてみるね

100427paket7

こ〜んな感じかな ・・・ でも、やっぱり、和のアクセサリーは和服の時が一番だね
また近いうちに、お着物を着ておめかしできる機会が来るといいなぁ〜


お姉ちゃん、そして、お友達さん・・・、心のこもった素敵なプレゼントをありがとう

もみの木ちえ


grahn777 at 17:21|PermalinkComments(5) Japan | Children

April 27, 2010

AERA with Baby・・・、今度はスペシャル保存版にも登場!

100426aera1

昨日、朝日新聞出版社からママ宛に、こ〜んな大きな郵便物が送られてきたよ

中に入っていたのは、今月15日に発売されたばかりの雑誌AERA with Baby 誌のスペシャル保存版・・・【「私らしく」生むための妊娠・出産バイブル】

100426aera2

以前、私も取材に協力させていただいた【世界の出産事情特集】が、大好評だったらしく、今回また、“スペシャル保存版”っという形で再録&発行されることになったんだって

・・・ドキドキしながら、雑誌をめくっていくと・・・

100426aera3

「あっこんなところに、ママがいたぁ〜 ・・・ 何で 何で、ママが写っているの

「うふふ・・・、それはね、姫が産まれた時のことについて、お話したからだよ」


えっ、ど〜んなお話しか・・・って それは、雑誌を読んでのお楽しみ

PCの前に座っていらっしゃるあ・な・たも、機会があれば、是非、AERA with Baby スペシャル保存版の雑誌を手にとって、何が書いてあるのか読んでみてくださいな

もみの木ちえ


grahn777 at 16:30|PermalinkComments(2) Notice | Book/Magazine

April 26, 2010

植物観察日誌・2010 【其の二】

スウェーデンの気温は、日に日に、順調よく上昇中

・・・なので、ここらでそろそろ、例のお野菜の種を栽培し始めちゃいましょうかぁ〜

100425fro

まずは、姫が選んだニンジンさんの種から

一昼夜、水に浸しておいた人参の種を、直接、お庭の畑に蒔きに行くよ

100425lem

遊びに来てくれていたお友達と二人で仲良く、畑の土をならし、種をパ〜ラパラ
今度また、夏に遊びに来てくれた時、一緒に“自分たちの人参”を収穫できるといいね


・・・そして、続いては、もみの木お兄ちゃんの選んだ種・・・

100425habanero1

ハバネロちゃ〜んの お・世・話

小さなプランターの中で、しっかりと芽を出してくれたハバネロの赤ちゃん苗を・・・

100425habanero2

お兄ちゃん本人の手によって、ひと〜つひとつ鉢に植え替えてもらいました。これからは、この鉢の中で、のびのびと大きく育っていっておくれ

子供達が選んだお野菜の種たち・・・、今年はどんな風に成長していくのか楽しみだな

100425blomma

寒い日々が続いていたスウェーデンにも、ようやく、春の兆しが見えてきたようで嬉しいな

もみの木ちえ


grahn777 at 16:47|PermalinkComments(0) Garden | Spring

April 24, 2010

姫のPC復活物語

先日また、PCゲームの無料貸し出し施設【DATATEKET】に行ってきましたぁ〜

BlogPaint

今回、貸していただいたのは、これら二つのゲーム。

【123】の方は、これまでの数数えゲームに比べ、ワンステップお姉さんランクに上がった足し算&引き算付きのゲーム。計算式に使う数字の大きさは、子供のレベルに合わせて低くしたり、少な〜くしたり設定することが出来るので、子供達は皆、無理なく楽しめるよ

もうひとつの【Wendy & Tim】の方は、主人公の子供達二人が、困っている魔法使いのおじいさんを助けるために、いろ〜んなところに旅に出て、大事なプリント用紙を集めていく・・・っというアドベンチャー・スタイルのゲーム。そして、それらのプリント用紙をゲットするためには、それぞれの場所で、“言葉に関する問題”を解いていかなくっちゃいけないの

・・・例えば、こ〜んな問題・・・

100418data2

「どの二つの言葉が、韻を踏んでいるでしょうか

100418data1

発音&韻関係は、姫が一番苦手としている分野 ・・・でも、こんな感じのわくわくゲーム方式だったら、苦手なお勉強も、だんだん楽しくなってきたね 「さぁ〜、これから、い〜っぱい“お勉強”していくぞっ」っと、姫のテンションも上がりまくっていたのです


・・・・・ が、しか〜し ・・・・・


その直後に、ある事件が起こってしまったのです

ある日、いつものように、姫がお友達を家に呼んで遊んでいる時のこと・・・、どうゆう経路でか、あのお子ちゃま香水の中身一本分が丸々、姫の大事なMYコンピューターの上にぶっかけられちゃっていたのです (多分、香りをかごうとして、キャップの代わりのボトルのネジごと廻しちゃったんだろうね ・・・んでもって、たまたま、その真下にPCが・・・。“たまたま”の悪〜い条件が、幾つも重なっちゃったみたいだね)

は、一番のお気に入りだった苺ちゃんの香水ボトルが空っぽになっちゃったことの方にショックを受けてたんだけど、その事態を目の当たりにしちゃったママ&パパの心配は、姫が自分のおこずかいも出して購入したコンピューターのほうそして、案の定・・・、姫の大事なPCちゃんはキーボードが作動しなくなっちゃってました、はい


・・・そんなショッキングは事実については姫に話さないまま、一週間の時が経ちました・・・

その間、PCに詳しいもみの木パパが、いろんな修理方を試み、最後には、大事なコンピューターちゃんをバラバラに分解までして、ついに・・・

100424data

コンピューターちゃん復活にまで、こぎつけることに成功いたしましたぁ〜

「キャ〜 もみの木パパ、かっこいいわぁ〜

100418data3

・・・そ〜んな大変なことが起こっていた事など、露知らぬお姫様・・・

これからも、変わりなく、コンピューター・ゲームを楽しんでいってくださいな

もみの木ちえ


grahn777 at 17:01|PermalinkComments(0) Toy/Game/PC | Daughter

April 23, 2010

外国にて外国語を学ぶ!

もみの木お兄ちゃんが通っているスウェーデンの小学校では、4年生から英語の授業が始まり、かなり高度なレベル&早いペースで、生きた英語のお勉強そして1〜2年後には、子供達はみな英語を『ペ〜ラペラ』と使いこなせる様になっちゃうから大したもんだ

おまけに、『英語がしっかりと身についてきた頃であろう』小学6年生の時点から、さらにまた新しい外国語を学ぶことが出来るシステムになっており、お兄ちゃんも、スペイン語&ドイツ語、二ヶ国語のレッスンを選択し、受講を開始。ちょこっとしか枠がない数少ない授業ながらも、どちらの言語も、かなり本物っぽい発音で、なんだかんだと会話が出来るようになるまで上達してるから、スウェーデンの子供達の語学力って、ほんと素晴らしい

・・・んでもって、もみの木お兄ちゃんったら、さらに来年から、また一つ新たな外国語・フランス語を勉強し始めることを選択 フランス語は、お兄ちゃんがかなり幼い頃から、『学びたい言葉の一つ』と望み続けてきた言葉だから、もう今からワクワクだね〜

母国語のスウェーデン語日本語に加え、英語スペイン語ドイツ語フランス語・・・
もみの木お兄ちゃんの“言葉への挑戦”は、一体どこまで続くんだろうか


・・・そ〜んなお兄ちゃんの“言語意欲”に感化され・・・

100423spanska

もみの木ママも、今年から、スペイン語のクラスに通い始めちゃいました

スペイン語は、日本で通っていた高校がカトリック学校だった為、必修科目の一つとして3年間、受講する機会があったんだけど、その頃は全く興味がなく、ただ単に、『余分に勉強しなくちゃいけない科目が増えた』と憤慨していただけで、ちゃんと勉強してなかったの〜。その後、英国に渡り、いろ〜んな言語を話す、いろ〜んな人々にめぐり合うようになってから初めて、一足遅れで私の“西語熱”に火が点いちゃったんです。それから待つこと20年。今やっと、念願のスペイン語をスウェーデン語で学べる時がやってまいりましたぁ〜

将来、お兄ちゃんとスペイン語でお喋りできる日が来る事を目標に、ママも頑張るぞっ

もみの木ちえ


grahn777 at 16:00|PermalinkComments(3) Language | School

April 22, 2010

植物観察日誌・2010 【其の一】

4月になって雪が溶けるや否や、花屋さんに行って買ってきたお野菜の種&苗

その中で唯一、直接畑に種を蒔くことのできなかったハバネロちゃ〜ん(の一種、ハバンナ)の種を、あらかじめプランターに蒔いて、窓際に置いておくと・・・

100422habanero

早くも一週間で、芽を出してくれました

発芽率65%だったにも拘らず、袋に入っていた種5粒ぜ〜んぶが、しっかりとお目覚め。この調子で、五つとも全て、すくすく育っていってくれると嬉しいなぁ〜

(・・・とはいっても、私は辛いものがダメだから、食すことは出来ないんだけどね まぁ〜、観賞用として、大事に育てさせていただくことにするわ





ハバネロちゃんの種と一緒に購入した、ミニ・トマトの苗も・・・

100408tomat-forr100419tomat-efter

わずか、10日ばかりで、およそ倍の大きさにまで成長を ほんと、早いよね


100422tomat

見てみて〜 先っぽには、やがて実になってくれるであろう花のつぼみも出てきたの〜

「うっれしいなぁ〜


一生懸命、『大きくなろう』と頑張っているミニ・トマトちゃんの苗。小さな鉢の中でなく、思いっきり育つことの出来るお庭の畑に、一日でも早く、植え替えてあげたい気持ちでいっぱいいっぱいなんだけど・・・、肝心のお外は、ただ今、こ〜んな状態

100422ute

そう・・・、雪 雪が降り積ってるんです

4月も後半に入ったというのに、また、雪だなんて・・・ もう、そろそろ勘弁してよ〜


トマトちゃん、ハバネロちゃん、そして、その他もろもろの野菜種ちゃん達・・・。残念ながら、畑へのお引越し日は、また、ググ〜ンと遠のいちゃいました。早く、自由自在に手足()を伸ばせる日が来るといいね

もみの木ちえ


grahn777 at 17:39|PermalinkComments(2) Nature | Spring

April 21, 2010

姫の家庭科&工作作品

先日は、お兄ちゃんの家庭科作品を幾つかアップさせていただきましたが・・・、昨日また、姫が学校で作った作品を持ち帰ってきたので、また、ちょっと見てやってくださいな

・・・では、まず、一つ目の作品から・・・

100420japan

じゃじゃ〜ん 木製・日本の旗だよ

姫の通っている草原学校では、この春ターム中、日本についてお勉強してきたから、姫の頭の中は、工作の授業中でも【JAPAN】のことでいっぱいいっぱいだったんだろうね
真っ白く塗られた土台の中央に、丁寧に画かれた大きな赤いま〜ん丸。お上手よ


続いて御紹介させていただくのは・・・、姫が得意とする、お裁縫作品

BlogPaint

前回のクッションに続き、今度は、さらに高度な技術を必要とするエプロン作りに挑戦

た〜くさん用意された生地の中から、姫が選んだのは、前回の手作りクッションの時と全く同じこれら2種類の布。この柄&コンビネーションが、よっぽど気に入ってるんだろうね


・・・そして、今回は、だ〜い好きなこれらの生地に加え・・・

100420textil2

大好きなカラーピンク色の布を切り抜き、ギザギザ縫いでお名前まで入れたんだよ

ゆ〜っくりゆ〜っくり、慎重にミシンを操っていた姫の姿が目に浮かぶようだわ〜

BlogPaint

一生懸命がんばって、自分で作り上げた、Myエプロン

このエプロンを付けて、これからも、家族のみんなに美味し〜いお料理を作っていってねの御馳走が食べられる日が、楽しみだなぁ〜

もみの木ちえ


grahn777 at 20:07|PermalinkComments(0) School | Japan

April 20, 2010

もみの木ちえの声が、ラジオに流れるよ!

100410c

ぐふふ・・・、ねぇ〜、聞いて聞いて

なんと、私・・・ 九州KBCラジオの番組【PAO〜N】に出演することが決まりました

日時は明日、4月21日(水曜日)15:10〜


生放送で、パーソナリティーの方々との掛け合いになるので、『主に、どんなお話に進展していくのか』は、ハッキリわかりませんが・・・、もし、九州電波の届く地域にいらっしゃる方がいるのなら、是非、ラジオを通して、私・もみの木ちえの声を聞いてみてくださいな

「あ〜ん、今から、ドキドキだよ


・・・それと、今回は、もう一つ、【お知らせ】がありま〜す・・・

ottori

去年の暮れから4ヶ月もの間、お休みしていた私・もみの木ちえのもうひとつのブログ【ふ・く・しの国の おっとり姫】を、昨日から、また再開することになりました

まだまだ“オチビちゃん”な頃の姫の日々も、もし、よろしければ、見てやってくださいな
これからも、両ブログ共々、よろしくお願いいたしま〜す

もみの木ちえ


grahn777 at 16:38|PermalinkComments(7) Notice | Blog

April 19, 2010

スキー・シーズン、終了〜!

しっかりと根強く積もっていたあの大量の雪も、全て溶け消え、長かったスウェーデンの冬も、ようやく幕を閉じてくれました。・・・イコール、もう一つ、幕を下ろさなければならなくなってしまうのが、雪を最も必要とする冬の代表的スポーツ、スキー

・・・っということで・・・

もみの木一家の子供達も楽しく参加させていただいてきた、村のスキー教室の集いも、いよいよ、シーズン最終日を迎えてしまいました

100418skid1

今年の冬は、ほ〜んと重宝させていただいた、スキー教室レンタルのクロスカントリー道具一式。最後には、感謝の意を込めてキチ〜ンとお手入れし、お返ししなくっちゃ

「次のシーズンが始まるまで、おネンネして待っててね

100418skid2

クラブのみんなと一緒に、brännboll (北欧風草野球)をしたり・・・、熱々焼きたてのホット・ドックを食べたりしながら楽しんだ後は・・・、今シーズン、スキー練習を頑張った子供達に、ご褒美の品を授与する、わくわくセレモニーが待っていたよ〜


子供達一人一人の名前が呼ばれ、拍手が沸き起こる中、ついに、姫の番がやってきた

「えっと、お次は・・・、もみの木姫ちゃん

100418skid3

「ハイ、おめでとう よく、頑張ったね


そのとき、姫が頂いたのが・・・、こちら

BlogPaint

銀賞カップ & 銀のスキー・バッチ
(ちなみに、もみの木お兄ちゃんも、姫と同じ銀カップ&金色のバッチ頂きました

姫、お兄ちゃん・・・、今冬も、この楽しいスキー練習に参加させていただけてよかったね来シーズンも、また、みんなと一緒に、スキーが満喫できるといいねぇ〜

もみの木ちえ


grahn777 at 16:47|PermalinkComments(0) Sport | Spring

April 17, 2010

遊び感覚の“お勉強”

これまでも、姫が何度か受講させていただいたことのある言葉の訓練授業。と〜っても為になるそのレッスンを、ある一定期間中、集中的に受けられる機会に恵まれました

・・・そして、今回、姫の“言葉の先生”になってくださるのは・・・

100222logoped1

言語聴覚療法士を目指してお勉強中の、こちらのお姉さん

“先生”っというよりも、“近所のお姉ちゃん”的な雰囲気を持つ、このお姉さん先生のレッスンは、まず、シンプルなすごろくゲームなどをして、氷を割るところからスタート

内弁慶で恥ずかしがり屋な姫にとっては、緊張を和らげられる恰好の出だしだわ〜

100222logoped2

続いての本題・お勉強コーナーでも、ただ単に、発音の仕方を教えるのではなく・・・、魚釣りゲームや神経衰弱などなど、いろ〜んなスタイルを用いて、楽しみながらひとつひとつの言葉を開いていく方法で、発音のレッスンを

これなら、【訓練】っていうイメージもなく、お遊び感覚で学べちゃうよね

100222logoped3

姫が苦手なFVの発音は、前歯で下唇を軽く噛んだ“ウサちゃん口”状態で息を噴出す練習を。それも、ただただ、『フーフー』させるのではなく、ピンポン玉をサッカーボールに見立て、その細〜い息で、ボールを吹いてゴールさせるスタイルのゲームでね

この明るく素敵なお姉さん先生のお陰で、姫も、楽し〜く言葉の集中トレーニング期間を過ごすことができました。お姉さん先生、ありがとう(TACK)。きっと、素晴らしい“言葉の先生”になられることでしょう 引き続き、お勉強、がんばってねぇ〜


歯の矯正の成果で、前歯もいい感じの位置に収まり始め、姫の発音も少しずつ向上してきているみたいだし・・・、お姉さん先生から面白く&楽しい訓練法も教えていただけたし・・・、これから、ますます上達していくんじゃなぁ〜い 姫のこ・と・ば

もみの木ちえ


grahn777 at 17:00|PermalinkComments(2) Hospital | Language

April 16, 2010

春の景色・2010

になり・・・、

100414blomma

寂しかった地面に、きれいな色の花々が『ポツリ、ポツリ』っと顔を覗かし始め・・・

 

100408fagel

小鳥さんたちは、『ピーチク、パーチク』と囀りながら、一生懸命巣作りを。

 

100415sjo1

湖を覆っていたぶっと〜い氷も、太陽の光を浴びて、徐々に溶けていき・・・

 

100415sjo2

湖水浴が楽しめる季節へと、一歩一歩確実に近づいていっている様子。

 

・・・そして、こちらの湖でも・・・

100413ute2

・・・って、いうか、実はこれ・・・なんかじゃなく、本当は耕地なんです

記録的な大雪が降り積った冬を終えた今、春の日差しで急激に溶けていったそれらの雪が、こんな風に、ほぼ洪水状態の大きな大きな水溜りっと化してしまったの〜
今年の春は、あちらこちらの耕地が、こんな水浸し状態になっちゃってるので、お百姓さんもいつまで経ってもお仕事始められなくって、大変なんだろうな


『早く、お天道様が、雪の溶け水を蒸発させてくれますように

・・・っと、お祈りしたにも拘らず・・・

100416sno

今朝、また、空から大量の雪が降り始めてきちゃったよ

『げげっ、なんでよ〜

北欧も、やっとこさ、春に向かって直進し始めたんじゃなかったの もしかして、これって、ご近所・アイスランドの火山爆発効果で、すでに気温が下がり始めてきたっていう事(空中を覆う火山灰が膜となり、太陽の光が届き難くなる)・・・にしても、影響が出るのが、あまりにも早すぎるよね ああ〜、北欧の春は、一体どこにいっちゃったの


【ちなみに、火山灰の影響で、スウェーデンを含む北欧諸国は、全空港を閉鎖し、昨日から空の移動は一切出来ないようになってしまいました。この状態が、いつまで続くのか それは、全て、この火山噴煙の流れ次第・・・っということになりますね

一日でも早く、無事、鎮火してくれますように・・・

もみの木ちえ


grahn777 at 17:39|PermalinkComments(2) Spring | Nature

April 15, 2010

お兄ちゃんの家庭科作品

先日、久〜しぶりにお兄ちゃんが、学校から、家庭科の授業で手がけた手芸作品を持って帰ってきてくれたよ それらが、あまりにもキュートだったから、ちょっと御紹介〜

一つ目の作品は・・・、こちら

100413knitting

ニット棒人形く〜ん

と同じく、もみの木お兄ちゃんも大好きなピンク色の毛糸を、二本の棒針を使って、一生懸命編み上げたんだって編み目もちゃ〜んと整ってて、上手だよねぇ〜
おまけに、全て違う色と形のボタンを用いたお顔のパーツも、お茶目でキュート


・・・そして、もうひとつの手芸作品が、こちら・・・

100413hemslojd

クロス刺繍のウサちゃんカード

イースター時期に向けて作ってたんだけど、ちょっとの差で間に合わなかったらしく、イースター休暇明けの授業で仕上げて、持って帰ってきてくれました


ちょっとぐらい季節外れでも、全然大丈夫だよ お兄ちゃんのその一生懸命な様子が伝わってくるこれらの作品に、ママは大きな拍手を送りたいわ
よくがんばったね・・・、お兄ちゃん

もみの木ちえ


grahn777 at 16:41|PermalinkComments(0) Son | School

April 14, 2010

香りの第一歩♪

私・もみの木ちえが愛して止まないもの。それは、もちろん、家族のみんな

・・・でもあるんですがぁ〜、それ以外にも

100413doft1

こ〜んなモノも、好きなんです

普段、お化粧はしない私なんですが、この香水だけは毎日欠かさずにつけたい性分その時々のフィーリングの合うパフュームを見つけ出し、大好きな香りに包まれながら、その日一日を過ごせると、と〜っても幸せな気分になれちゃうの〜


香りマニア・もみの木ママの姿を見て、少しずつ、“香りの世界”に興味が沸いてきたのが・・・、お年頃世代に足を踏み入れ始めた、姫なんです。

100413doft2

そ〜んな姫にピッタリの品を、昨日、街で見つけたので買ってきちゃった


「何が入ってるのかな ドキドキ

100413doft3

ジャンジャジャ〜ン お子ちゃま用香水のセットだよ〜
(もちろん、これらは本物のパフュームではなく、“香り付きのお水”っといったタイプのもの)

 

100413doft4

『どれが、どんな香りか』を分かりやすくするため、長細く切った紙に、ボトルの色と同じカラーで香りの名前を書き、香水液を吹き付けておきましょう

苺に、ラズベリー。洋ナシに、バニラ・・・

100413doft5

『クンクン』 ・・・ 「う〜ん、どれもこれもが、美味しそうな甘い香りだわ〜


・・・そして、記念すべき第一回目に姫が選んだ香りは・・・

100413doft6

大好きなピンクのボトルに入った、ストロベリーのか・お・り
初めて身につけるMyパフュームに、姫もおメメをキラキラと輝かせて嬉しそう


姫・・・、香りの世界へようこそ
これからは、ママと二人で一緒に、この世界を楽しんでいこうね

もみの木ちえ


grahn777 at 16:56|PermalinkComments(3) Hobby | Shopping

April 13, 2010

充電完了!

長〜かった春休み(イースター休暇)も終わり、今日からまた、学校生活が再開〜

100413e1

この日が来るのを待ち焦がれていた学校大好き少女・姫は、目覚まし時計が鳴るのを待つのももどかしかったらしく、早朝からバネのような勢いで跳ね起き、チャッチャと朝食を済ませ、朝の身支度を (いつものグズグズ低血圧な姫は、何処に


・・・なもんだから・・・

100413e2

タクシーが迎えに来てくれる予定の時間より、30分以上も早くスタンバイが完了〜

「あ〜ん、早く学校に行きたいよ タクシーさん、早く来て〜


姫ったら、ほ〜んと大好きなんだね ・・・ 草原学校が。
今日からまた毎日、あの嬉しいスクール・ライフが始まるよ 思いっきり楽しんでおいで

もみの木ちえ


grahn777 at 14:57|PermalinkComments(0) School | Holiday

April 12, 2010

お友達三昧のイースター・ホリデー

丸々11日間・・・っと言う、長〜いイースター休暇家族でお出かけしたり、乗馬したりする以外に、『姫がどんな風に、このホリデーを過ごしてきたのか』っと申しますと・・・

ご覧の通り

BlogPaint

ほぼ毎日、いろ〜んなお友達と、遊びまくって過ごしてきましたぁ〜

 

村の学校に通っている時代には、同年齢の子供達と遊びたくっても、コミュニケーションをとるのが苦手な姫と一緒に遊んでくれる子を見つけるのが、なかなか困難だったもの。それが、今では、村の子供&草原学校のお友達・・・などなど、いろ〜んな子供達の方からお誘いの電話がかかってくるほど、人気者になった姫

100408em

ず〜っと欲しがっていた“気の合う遊び友達”が、こ〜んなにたくさんできて、よかったね


どんな環境下にいても、ちょっとずつ自分を出して、上手くコミュニケーションをとる手段を見つけ出し始めた姫。これからも、逞しく&楽しいお友達ライフが過ごせることを祈ってるよ

もみの木ちえ


grahn777 at 03:25|PermalinkComments(2) Friend | Holiday

April 10, 2010

花&種選びの春

100408blomma0

今年の冬あ〜んなに降り積っていた大雪も、4月に入り、ようやく溶け始めてくれました。数ヶ月ぶりに姿を現した地面の中から、青や黄色の花々がひょっこりと明るい顔を覗かせはじめ、あの遅かったスウェーデンの春も、やっとこさ軌道に乗ってくれた模様


・・・そして、春の風を感じるや否や、訪れたくなる所が・・・

100408blomma1

花屋さ〜ん 今年も、早速、いろいろと買いそろえてきましたよ


100408blomma2

まずは・・・、初春の低〜い気温にも耐えられる数少な〜い種の花々の中から、なるべくカラフルな色のものをセレクトし、玄関脇の植木鉢をカラフルにデコレーション

「ウン やっぱり、色とりどりの花を見ると、なんだか嬉しくなってくるね


ちなみに、この植木鉢の変化に気づいた姫は、『この植木鉢に残っていた枯れ草に花が咲いたんだ』っと思ったのらしく、春のマジカル・パワーにひどく感動していました
(でも、チミは確か、一緒に花屋さんに行って、花をセレクトしてるママの横に立って見てたよね なんともまぁ〜、ピュアー・・・と言おうか、騙されやすいタイプ・・・だと言おうか

100408blomma3

一緒に買ったトマトの苗は、いつものように、大きめの植木鉢に植え替えてあげましょう
今年も、いっぱいいっぱい実を付けてくれるといいなぁ〜


・・・そして、花屋さんでは、花&苗以外にも、種も購入してきましたよ・・・

一昨年、もみの木チルドレンが自分たちで選び&育てたのが、サボテンの種で、去年セレクトしたものは、ひょうたん&スイカ。そして、今年、二人が選んだ種は・・・

100408fro

にんじん(姫チョイス) & ハバネロの一種・ハバンナ(お兄ちゃんチョイス) の種
(上段の豆&野菜系の種は、ママがセレクト


この中で、唯一、畑に直植え出来ないハバンナの種は・・・

100408fro2

早速、小さなプランターの中に蒔いて、家の中で栽培開始〜

辛いものは全く苦手なママなんだけど、一体どんな芽が出てくるのか、楽しみだな





・・・ちなみに、一昨年、種を蒔いたサボテンちゃんは・・・

100408kaktus

その後も順調よく成長しており、今では、こ〜んなに大きく育ちました


子供達が今年セレクトした種も、ちゃ〜んと芽を出し育ってくれるといいな

もみの木ちえ


grahn777 at 15:58|PermalinkComments(2) Nature | Spring

April 09, 2010

春の乗馬レッスンが始まったよ〜♪

100407rid1

半年間、姫が待ち焦がれ続けてきたあのリハビリ乗馬の日が、また再びやってきた

100407rid2

今ターム、姫の訓練にお付き合いしてくれるお馬さんは、Bubblan(ブッブラン)ちゃん

「お久しぶり〜 これから毎週ヨロシクね


今まで属していたグループから、ワン・ランク上級クラスへと進ませてもらえることになったおっとり姫。レッスンの内容も、これまで以上に難し〜いものになってきたけど大丈夫

100407rid3

出だしからいきなり命じられた、片手上げ乗馬は ・・・ 余裕でクリアー

100407rid4

そして、さらに難易度がアップした両手バンザイ乗馬も・・・、ニコニコ笑顔でクリアー


100407rid5100407rid6

お次は、お尻を左右にちょっとだけずらして座る・・・っというバランス乗馬を
見ているほうがハラハラしちゃうけど、乗っている本人は、な〜んてことない様子


・・・っと、い〜ろんなフォームでお馬さんに乗りこなせるようになったら・・・

100407rid7

最後には、自分で手綱を操り、ジグザグ障害物歩行をする練習にチャレンジ
(注: 安全綱もデロ〜ンとした長さで付けたままだけど、あくまで、操縦するのは姫本人)

そして、驚くなかれ・・・、このトレーニングも、姫はちゃ〜んとできちゃってたの〜


100407rid8

すごいぞ、おっとり姫

この上級クラスの中でも、楽しいレッスン・タイムが過ごせそうで、よかったね

もみの木ちえ


grahn777 at 02:48|PermalinkComments(2) Riding | Hospital

April 07, 2010

砦を制覇せよ!

イースター休暇を利用して、車で一時間ほどのところにある、ちょ〜っと風変わりなアミューズメント施設【Boda Borg】へ、友人家族と一緒に行ってきました

砦(borg)っという言葉を名に持つこの施設内には、幾つものドアがあり、それら一部屋一部屋で、決められた時間内に記せられた謎を解いたり、使命を果たしたりすると、次の部屋へと続くドアが開かれる・・・っという、クエスト・スタイルのアミューズメント施設

100403bodaborg1

仲間同士で協力し、息&力を合わせ・・・

100403bodaborg2

部屋に残された数少な〜いヒントを元に、知恵を寄せ合い、謎解きにチャレンジ
ここでは大人とか、子供とか、関係なぁ〜い みんな、仲間の一人として必死でファイト


17に分けられた砦域には、各テーマがあり、部屋の雰囲気もそれぞれ違うもの

100403bodaborg3

ちなみに、海賊ルームでは、このようなデコレーションが窓に施されていて、海賊モード抜群

100403bodaborg4

砦ルーム内の雰囲気も、それっぽくって、いいよねぇ〜


100403bodaborg5

みんなで一致団結し、難しいクエストをこなせた時の気分って、ほ〜んと爽快


そして、難問全てを解くと、砦の最後には“スタンプ”・・・っという御褒美が待っている

100403bodaborg6

もみの木一家メンバーも、丸一日かけて、17砦中10個のスタンプを集めることに成功


みんなのチャレンジ精神を上手〜くくすぐってくれる、このBoda Borg。これらの全砦を制覇すべく、また、みんなで戻って来れたらいいね パパ、楽しい一日をありがとう

もみの木ちえ


grahn777 at 16:34|PermalinkComments(0) Trip | Friend

April 06, 2010

屋根の上のカールソン劇

100402karlsson1

先日、姫と二人で、お兄ちゃんが秋から通うことになった音楽学校のホールに行って来たよ

「へぇ〜、お兄ちゃん、ここの学校に通うことになるんだ

100402karlsson2

コンサート・ホールの中も、広々〜っとして清潔感が漂っていて素敵

「こんな所でお歌を歌ったり、コンサートできることになったお兄ちゃんって、すごいな



・・・っと、今回ここに来た目的は、“お兄ちゃんの学校を見学する”ため(だけ)ではなく・・・

こ〜れ

100402karlsson3

この舞台劇を鑑賞するために来たんだよ
(『動画はNGだけど、写真撮影は大歓迎』なのだそうなので、いっぱい撮っちゃった


これは、【長靴下のピッピ】や【ロッタちゃん】の著者としても有名なスウェーデンの童話作家アストリッド・リングレーンの作品、【屋根の上のカールソン】を舞台にした劇。

背中に付けたタケコプターみたいなプロペラで、空を自由に飛びまわれる太っちょおじさん・カールソンは、食いしん坊で、自信家、おまけに、とんでもな〜く自己中なわがまま坊や

100402karlsson4

子供なら誰しもが一度は、『本当はやってみたいけど、怒られるから絶対にできない』っと思っているようないたずらを、なんでもかんでも平気でやってのけ、反省の色すら見せないカールソン。その無茶苦茶振りには、ほ〜んと呆れちゃうけど、何故か憎めないところが、このカールソンの人気の秘密でもあるのよね 『えっあんなことしてもいいの』と驚いていた姫も、途中から安心して、ゲラゲラ笑いっぱなしのおもしろ舞台となりました


・・・そして、楽しい幕が閉じた後は・・・

100402karlsson5

舞台の上に立っていたカールソンさんと御対面 おまけにサインまでもらえちゃったよ


100402karlsson6

たった3人ぽっちが出演する小さな舞台だったんだけど、3人だけだったとは思えないくらい、ドタバタはちゃめちゃで、面白〜い劇でした 楽しい舞台をありがとう

もみの木ちえ


grahn777 at 17:01|PermalinkComments(2) Culture | Sweden

April 05, 2010

もみの木一家のどたばたイースター・レポート

みなさ〜ん・・・、長い間、更新が滞っちゃっててごめんなしゃ〜い

100401pask

ただ今、こちらスウェーデンは、イースター休暇の真っ最中 毎日、わっくわくの楽しいイベントで盛り上がっていますよ〜

そ〜んなイースター・デイズの模様を、本日は、ドカ〜ンと一気にまとめて御紹介





・・・まずは、先週の木曜日まで、時を遡ってぇ・・・

100401e

Skärtorsdagen (洗足木曜日)、姫は恒例のイースター魔女の大変身

今回は、学校にフェイスペインティング用のお化粧道具を持っていって、休み時間に、クラスのお友達と一緒にお互いの顔を塗りあいっこしてたんだって その時の様子を想像しただけで、『キャーキャー』っという、みんなの楽しそうな笑い声が聞こえてくるようだわ





そして、その翌日、イースター前夜祭の一日前は・・・

100402agg1

これまた恒例・・・、イースター・エッグ作りの日

100402e1

好みのカラーで、ゆで卵に色付けをすると・・・

100402agg2

イースター・エッグの完成で〜す


・・・そして、出来上がった卵を、籠に入れて、眠りにつくと・・・

100403e1

一夜明けると、籠の中には、卵が一つも残ってなぁ〜い
今年も、わんぱくモノのイースター・ウサギさんが、卵を隠しに来てくれました

部屋のあちらこちらに隠されたイースター・エッグを一つ一つ見つけ出していくと・・・

100403e2

最後には、わんぱくウサちゃんからの置き土産大きなイースター・エッグも見つけたよ


・・・そして、気になる、その中身は・・・

100403godis

こちらの大好きなお菓子が、いっぱい入ってたの〜

「イースター・ウサギさん、ありがとう




4月に入り、春の代表的イベント・イースター祝日もお祝いし、『あぁ〜、とうとう、春がやって来たのね』っと喜んでいたのもつかの間・・・、今朝目覚めて、窓の外を見ると・・・

100405sno

ありゃりゃ・・・、また冬に逆戻りしちゃった トホホ・・・

スウェーデンに春が訪れてきてくれるのは、一体、いつになることやら
は〜るよ来い は〜やく来い

もみの木ちえ


grahn777 at 22:25|PermalinkComments(2) Spring | Holiday

April 01, 2010

また一つ、年をとってしまいました

『ほんのついこの間、40歳代への大台に乗り上げたばかりだぁ〜』っと思っていたのに、早くもまた一つ、新たな年を重ねるときが訪れてしまいました

・・・っということで、今朝も早朝(5時半)から、朝の突撃隊がたたき起こしに、もとい、お祝いをしに、私の枕元まで、コーヒー&ケーキを持って参上してくれましたよ

100401c2

そして、手渡されたた〜くさんのプレゼント & バースデー・カード


まず、カードに眼を通してみると、そこに書かれていたのは・・・

100401kort

Till en speciell liten tjej (To a special little girl)

そっかぁ・・・、もみの木パパは、こ〜んな40過ぎのおばちゃんでも、まだまだリトル・ガールとして見てくれているんだね 老眼気味になってきたパパの視力が、意外なところで、いい効果をもたらしてくれているようだなぁ〜 ラッキー
(・・・それとも、逆に、【リトル】って書かれていた文字が見えていなかったとか


それでは、気になるプレゼントの中を見てみましょう

100401c4

一つ目の箱に入っていたのは、冬の間ず〜っと望んでいた、ウールのほかほかスリッパ

「色もデザインも可愛〜い しかも、お洗濯OKなタイプだなんて、さらにナイス

100401c3

そして、二つ目のプレゼントは ・・・ おっ、あのお気に入り映画のブルーレイだ

「また、あの感動が味わえるのね 嬉しいわぁ〜」


そして、最後のプレゼントBOXの中に入っていたものは・・・

100401lush

もみの木チルドレン&パパの大好物・ポップコーンに梱包された、LUSHのバス・キッド

蓋を開けると、ほ〜んわりハニーの香りが漂ってきて、もう、とろけちゃいそう
久々に、真昼間から、一人で長〜時間バスタイムを満喫しちゃおうかな


みんな、眠た〜い早朝から、素敵なお祝いをしてくれてありがとう
これだったら、いくら年をとっても、へっちゃらだ

もみの木ちえ


grahn777 at 20:32|PermalinkComments(4) Mama | Birthday