2007年06月24日

アルター ルキア レビュー

ルキア バストアップ











昨日帰ったらアマゾンから届いてました 配送予定日25日以降とかなっててちょっと不満だったんですが、早めに届いてよかったです。やれば出来るじゃないかアマゾン
でも微妙に箱潰れてんのは頂けないですよ?

というわけでとりあえず写真と感想です



まずは写真から。やっぱ綺麗には撮れませんが

箱比較






まず箱はこんな感じ。シャロンのものと比べて大きいです。両手を広げるポーズなので、箱が大きくなるのは仕方ないですね
写真は撮ってませんが、左右には商品写真、背面にはロゴマークとシルエットが入っているのみのシンプルなデザインです まあ要するに普通

正面











正面から。
サンプルだと目線が右に寄っている感じでしたが、いざ実物見ると正面を見据えているようにも見えます。角度によるのかも

ルキア右側











右側から。
スカートの中がチラ見えしてます。

ルキア左側











左から。
美脚。スカートの翻り方が凄いことに


ルキア背面











背面。
下から見ると髪の毛が結構トゲトゲしてます

ルキア ローアングル











青の縞。
シャロンの黒ガーター同様、もはや公式設定ってことでいいんですかね?
だとするとほぼ間違いなく賢者版はピンクの縞ですね

二大人気キャラ











シャロンと並べて。
それぞれ原型師は異なりますが、並べても特に違和感はありません。


全体的な感想として、出来は非常に良いと思います。シャロンと比べてみても全く遜色なし。敢えて問題点を挙げるなら、瞳の塗装に関してドットが目立つという点ですが、そんなもん相当顔近づけて凝視しなければ分かりません。造形、塗装とも高水準だと思います。賢者版も楽しみです

個人的にはマックスファクトリーのハルヒシリーズよりもアルターのQMAシリーズには期待していると言ってもいいくらいです。それぐらい良い出来

さて、ルキアといえばやはり注目は胸に行きがちですが、ここは脚も見過ごしてはならないポイントだと全力で主張。全体的にムチムチした造形なので、フトモモとかかなり迫力ありますよ?もちろん胸も迫力十分ですが、そこだけ見ているようでは勿体無い。シャロンとはまた違った美脚は一見の価値ありかと

しかしこのフィギュア、出来は非常に良いのですが、どうしても見過ごせない問題点がひとつあります。
写真を見ると分かりますが、このフィギュア、杖と左足部分のクリアパーツで台座と接地しています。
しかし、足元のクリアパーツはただ挟んであるだけで、メインの支えは杖一本です。
ホントにこれで安定性確保できてんのか不安ですよ

まあ、これで大丈夫と判断されたからこそ発売されたんでしょうけど・・・椅子をたった程度の衝撃で軽く揺れてるってどうよ?そのうちポッキリ逝きそうで怖いです
傾き対策とかも大丈夫なんだろうか?


まあ、見た目に不安定で怖いという点を除けば何ら問題点の無い良作かと。買うかどうか迷っている人は、思い切って買ってしまうべきです 気が付いたらシャロンのように入手困難になっている可能性も否定できませんし
ちなみに私は2個買いしました 直前まで迷ってたけど、店頭で現物みたら決心が付きました。しかし賢者ver.含めたら3つか・・・馬鹿だ、馬鹿がここにいるぞ 
つーかマジで置き場どうしよう 箱でかいのに・・・

しかしこのシリーズ、続きは出るんでしょうかね。出るとしたらやはり次はアロエかな?変化球で先生の誰かだったりしても面白いですね 是非ともこのシリーズは続けていって欲しいです

gram100yen at 15:09コメント(0)トラックバック(0) 
玩具 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Archives

gogo.gs