注:ここから先は今年のユニコーンSを基に書いたものです。
  実際の内容とは異なる場合がありますのでそれでもいいという方だけ続きを読むに進んでください。



アジア「ダートよ俺は帰って来たー!」

ペアン「うるせーよ」

アジア「誰かと思えば、オキザリス賞で俺に負けたペアン君じゃないか」

ペアン「ところでお前なんで帰って来た? あのまま芝で活躍するんじゃなかったのか?」

アジア「んーまー芝は飽きたし、やっぱりダートでしょ時代は?」

ペアン「・・・お前みたいな出戻りが勝てるほど甘くないぞ」

アジア「でも俺は1番人気!」

ペアン「しらねーよ」

レース中

コーリン「アジアエクスプレスさんが怖いからさっさと逃げましょう」

アンズチャン「アンズはねぇ末脚に賭けます、バンズームさんもそうなんでしょ?」

バンズーム「おう、出遅れたわけじゃないからな出遅れたわけじゃ」

アルヴィス「G1馬とか言っているけど結局芝じゃねーか怖くねーよ怖くは」

アジア「この位置なら絶対大丈夫、そうでしょペアン君」

ペアン「俺に聞くなよ!」

直線

アルヴィス「あのG1野郎全然動いてこねぇなあ、俺が動いてやるか、コーリンちゃんお先失礼」

コーリン「あーレッドアルヴィスさん待ってください、このレースだけは勝つって決めたんですから」

バンズーム「ここから仕掛けてやるから、出遅れたわけじゃないから」

アンズチャン「アンズも行きます!」

アジア「前が空かない! どいてよペアンくん」

ペアン「何で俺なんだよ」

アジア「だって、君しか知り合いいないじゃん?」

ペアン「知るかよ!」

レース終了

アルヴィス「G1とか言っていたが大したことなかったなぁ」

コーリン「逃げきれませんでした~」

バンズーム「3着か、あの出遅れが無ければ・・・いやあれは作戦だからな作戦!」

アンズチャン「もう少しでアンズは複勝圏内でしたぷんぷん」

アジア「ほら見ろペアン君、君が進路譲らなかったから負けちゃったじゃないか」

ペアン「俺のせいかよ!」

余談
*アジアエクスプレス、芝で好成績、ダートに戻って期待はされていたが。
*ペアンくんは、このレースで唯一アジアエクスプレスと当たった事がある子です。
*バンズームくん、あれは出遅れです。
*メンバー全員、アジアエクスプレスにビビっていたが結局大したことない見解に。
*アジアエクスプレスは芝に戻るんでしょうか?