最近、ヴェスティージを購入した全国のS−Dファンの皆様、自分は名曲BOARDINGに投票しました→関連
さっそく感想に行くって言わないほうがいいよアスランは絶対行くって言うんだから。

マイメロ布教4コマ「テレビつけていい?」

1:
アスラン「日曜9時半・・・この時間になるとキラたちがマイメロを見に来る・・・理由は9時からブリッジでラミアス艦長がTHEサンデーを見ているからだ。」
キラ「アスラン、テレビつけていい?」
ラクス「エウレカはゴルフ休みで残念でしたわ。」
2:
マイメロ様「あのね、さっきどこかで夢の扉が開いたの〜」
マイメロ#20
ラクス「ピンクちゃん、すごい嬉しそうですわね〜」
3:
アスラン「そして、10時なるとブリッジに戻る、どうやらラミアス艦長がサンデー・ジャポンを見るからだ・・・。そしてマイメロのおかげで二人はすっかり黒くなった・・・」
キラ「やっぱり、マイメロ様の『その黒さ、特別だね』早く、ブリッジに戻ってサンジャポでも見ようか。」
ラクス「そうですわね、あのピンクちゃんのやり方は参考になりますわ〜。」
4:
アスラン「そういえばメルヘヴンは見ないのかよ・・・。」
メイリン「アスランさん、いつみても波瀾万丈『ジュール隊隊長イザーク・ジュール』特集ですから回しておきますよ。」
アスラン「(゚ロ゚;)エェッ!?メイリンもメルヘヴン見ない派?」

ラクスとマイメロ・・・頭の色がおんなじだな・・・。
今回アスランのセリフは全部心の声です。
自分も若干メルヘブンスルー派です。それじゃあ本編〜

「歌姫の すごい 電波ジャック」
ミーアは本物ラクスの話に困惑。
議長さんはミーアの放送中止を決定。
ジブリールはラクスの放送でラクスが自分の味方だと喜ぶが、その喜びは

一瞬のうちに散る!

「二人のラクス」
ん・・・?コニール何気に再登場?
議長さんは、シャトルでどこかに行くようです。
ミーアは議長さんに謝るが、議長さんはとんだアクシデントに少し予定の変更を考える。
一方、放送を見た民衆どもはどっちが本物かで

世界が混乱!

あっち(オーブの方にいた)が本物(民主)

デュランダル議長のとこの子が本物(自民)

俺はどっちも本物だったらイイナ(共産)

と意見が交錯する中、過去アスランにタメ口を張ったコニールはザフトは悪い奴じゃないと解放してくれた恩を忘れず

ザフトのラクス(ミーア)支持!

「心配いらないさ」
議長さん曰く、ミーアは少しの間、姿を隠した方がいいと

決して悪いようには・・・しない

らしい・・・。
ほんの少し・・・なんか危険な感じがするんだよな・・・。
議長さんは予定通りメサイヤに行くようです。

「いや、しかし色々な事があるものだ・・・だがもう遅い・・・すでにここまで来てしまったのだからね・・・」by議長

「冗談じゃないよ!」
二人のラクスは、ミネルバ内でも波紋。
ミネルバはザフトなのでミーア=ラクスという考えだが、若干一名のみミーア=偽者ラクスという考えの赤髪が一人・・・。
決断は艦長に任せる副官もここは艦長にどっちが本物ですかと振ってみるが

聞かないでよ!

と言われる。
ひとつはっきりしていることは

我々の上官はラクス・クラインではないということ!

そこに艦隊司令部から通信、ミネルバは宇宙(ソラ)に行くことになる。

「レイ待てよ!」
ここにも、どこの党に票を投じられない人シン=アスカ。
とりあえず、レイに話を訊くが、レイはバカバカしいやら唸った心理戦とかという。
本物ならすべて正しくて偽者は悪と思うからかとか議長は正しいといい部屋に入ってしまう。

シン明確な答え貰えず!

「さらに調子が悪くなるシン」
部屋に入ったはずのレイが戻ってくる。
パソコンを持ってきて

今日の話をブログにしているのか?

いや、この前のオーブとの戦闘の分析のようです。
そこで、アスランが生きていると知るルナマリア。
そして、メイリンという単語を連発するルナマリア。
あれ?シンが苦しがっている

わざとやっているだろルナマリア!

「グノーとレクイエム」

また大掛かりなセットが出てきたよ!

ジブリールはこれを撃つとの事。

「ジュール隊出撃」
イザークは喋るたびに名言を残してくれます今回はどんな名言を残してくれるのか・・・。
ジュール隊は強いね〜

ザクだけなのに!

あっ、でもイザークの機体はグフか?
そして、議長さんメサイヤに到着。

「レクイエム発射」
突然制動したグノーに困惑するジュール隊。
一応ジュール隊への任務は停止を第一にしてあるようです。
そして、ジブリール照準をプラント首都アプリリウスと定めて
「さあ奏でてやろうデュランダル、お前たちのためのレクイエムを!」byジブリール

ということでレクイエム発射!

グノーを介してビームが曲がりプラント直撃!

プラントコロニー内では

見ろ!本当に人がゴミのようだ!

イデオン最終話「コスモスに君と」か?

「一体何が・・・」

議長さん絶句!

そして、「どこからの攻撃だ」とぶち切れ!
しかし、グノーの射角が戦闘の影響でずれてしまいアプリリウスを撃ち損じる・・・だけど、首都を撃ち損じたとはいえすげー被害だろう・・・。

「地元の方々」
「ディアッカこいつを落とす!二射目があったら今度こそプラントはお終いだ!何が何でも落とすぞ!」と逆に気力があがるイザーク。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルのメイリン。

泣き叫ぶミネルバ乗員!

絶句のルナマリア!

「怒りでパワーアップジュール隊」

次々と連合部隊を蹴散らす!ハイネの忘れ形見も頑張る!

「月の裏側から撃たれた」
プラントが撃たれたというのに冷静に撃たれたメカニズムを話すレイ。

「悪魔の技だな」byレイ

冷静に話しているのはいいけどもう少し周りに気を使おうよ!
そして、ジブリールを逃がした俺たちの責任とレイ。
シンはアスランたちとの戦闘を考えるが・・・逃がしたのは

ルナマリアですよね?

そして、ミネルバは発進する。

「ジェネシスの時と同じだ!」
あれ?メイリン、カガリを

出し抜いてアスランの隣だ!

そういえば、メイリンは以前・・・19話で姉を出し抜いてアスランの隣を取ったという

前科がありましたっけ!

ラクスはこの戦いの連鎖を終わらせる術はないとラクス。
議長が、言う戦いのない世界、人々がもう決して戦うことのない世界と生まれながらその人のすべてを遺伝子によって決めてしまう世界・・・

それがデスティニープラン

生まれついた遺伝子によって人の役割を決めそぐわない者は

淘汰!調整!管理する世界!

なんだか、このキーワードを見ると

MMRか?と思う。

まあ、つまりはコーディネイターの世界の究極体との事。
無駄なこと・・・アスランはそんなに諦めはよくない!

「だよね」byキラ様

なんかキラ様は前回のメイリンといい人の言ったセリフに追加効果をつけるんだよな〜。
ということで宇宙にあがることを決意。

次回「変革の序曲」
だんだんカガリの位置をメイリンが奪ってく・・・。


レギュラー記事
おねがいマイメロディ#20「星をいっしょに見れたらイイナ!」←海編完結
ゾイドジェネシス ルージ日記 #19←ゲオルグ丸焼き 
アストロ球団 第一球(後編)←球七、球八、球五合流
創聖のアクエリオン#20「天翅の翅音」 
CDチャート予想記事


キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ガンダムオフィシャルカード!大河原 邦男描き下ろしステッカーをもれなくプレゼント等特典満載!!
ガンダマー・ドットコム
ガンダム
ガンダムシリーズの全てを網羅する初の完全ファイルマガジンがいよいよ発動!週刊ガンダムファクトファイル


元ネタ
カレイドスター おもひでBOX
天空の城ラピュタ伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇 【劇場版】
MMRマガジンミステリー調査班 1 (1)


過去記事はこちらにアーカイヴ
記事内元ネタ図鑑4

TB NO.100 ゆい的日常 様
TB NO.200 Charge-Cycle 様