この記事はMSA方式の感想記事です。
基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


エル「MSA方式49回目〜」

アスカ「SAGAと言うことですが、元ネタはロマンシング・サガですね」

エル「一応中の人、SFCを収集していた時に1・2・3揃えたみたいだね、ゲームシステムが複雑すぎて挫折したけど」

アスカ「バーチャルコンソールでも3をダウンロードしたと聞きましたが」

エル「トーマスのミニゲームでめちゃくちゃハマったため封印だよ」


アスカ「封印ですか」

エル「そもそも、Wii自体あんまり火を付けないんだけどね」

アスカ「それでは感想はいりますか」

エル「そだね、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」


エル「小鷹ちゃん、急にマリアちゃんと仲良くなったよね」

アスカ「・・・・・・原作ではあーなって仲良くなったって経緯が欲しいんですね」

エル「餌付けをしてさらにお兄ちゃんと呼ばせる、狙ってないと思うけどなんだコレと思うよね」


アスカ「幼女も攻略対象なんですよ」

エル「冗談はさておき、なんで仲良くなったかと言うと原作には小鳩ちゃん入部フラグと言うものがあってそれを経て仲良くなって行ったんだよね」

アスカ「マリアと仲良くなるにつれ、小鳩ちゃんが嫉妬して乱入する流れでしたね」

エル「アニメ版は、空になったマリアちゃんのアカウントに乱入するというオリジナル展開になったけど、マリアちゃんとの対立はちゃんと消化したね」

アスカ「吸血鬼とシスターの対決は必要ですから、さてとロマンシング佐賀についてですが」

エル「理科ちゃんはガンナー、幸村ちゃんはサムライ、マリアちゃんはシスター、星奈ちゃんは鍛冶屋、夜空ちゃんは薔薇少女で小鷹ちゃんが魔法使い」

アスカ「突っ込みどころが満載な職業ですね」

エル「どこが?」

アスカ「理科と幸村はいいでしょう、マリアはどう見てもインなんとかさんですよ」

エル「中の人つながりだね、一応原作には出てないけど」

アスカ「後は薔薇少女ですか・・・・・・」

エル「原作では明言されているけど元ネタはあのアリスゲームの人形だからね」

アスカ「ローゼン閣下もといローズ閣下と言われてましたからね」


エル「でも、ゲームと言えば前回、夜空ちゃんと星奈ちゃんでPK合戦したけど」

アスカ「今回はゲーム自体にPK機能はなかったんですが、リアルPKと言う離れ技が飛びましたから」

エル「PKより、アカウント放置も離れ技だと思うよ」

アスカ「寝落ちは仕方ない!」

NEXT「カラオケボックスは客が少ない」