この記事はMSA方式の感想記事です。

いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。

エル「やってまいりました今週のプリキュアコーナー」

みらい「通算21回目よ」

みどりの「鈴華様〜プリキュアの世界は同軸ですからみんな集まれ〜と言ったら集まれるんですよね?」

レイカ「劇場版では、そのようになっているからできるわね」

みどりの「もし、タイムプリキュアと言う作品があって31世紀の未来から来たプリキュアがいたとしたら劇場版はどうなるのでしょう?」

エル「同軸だったら集まれないね」

みらい「きっと、その時だけその時代に事件があったという体で駆け付けると」

みどりの「みらいちゃん頭いいね」

みらい「強いてさらに設定を考えれば、そのタイムプリキュアは現状のプリキュアの子孫でご先祖様を助けに来たとか」

エル「あたしだったら、実はセイレーンが未来の妖精と現代の妖精とのできた子供で」

レイカ「タイムレンジャーのドモンさんの悪口はやめて!!!!!!」


エル「それじゃ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」

エル「今回は、アコちゃんと音吉さんの絆の話もあるけど」

みらい「奏太とアコちゃんの話もあるわね」

みどりの「奏太ちゃんほんと主人公の素質がありすぎますね」

エル「雨の日に傘を渡すけど、拒まれれば迎えが来るまで一緒にいる・・・・・・なにこのイケメン」

みらい「やっぱり、スイートプリキュア奏太ストーリーを制作すべき」

みどりの「どれみのナイショ的なリリースで出してほしいですね」


レイカ「・・・・・・あなた達、確かセイレーンが好きじゃなかったの?」


みらい「鈴華様、もうストーリー上、セイレーンだけの話題じゃ済まなくなっています」

レイカ「だったらハミィの話を」

みどりの「そういえば、エレンちゃんは一時期王子先輩に心奪われていたけどどうなっちゃったかな」

エル「奏ちゃんとエレンちゃんでドロドロの戦いを期待したけど、最終回までなさそうだね」

みらい「ピーちゃん=ノイズが確定してもうそのような恋の話なんてやる暇はないわね」

みどりの「みらいちゃん、その割には奏太ちゃんとアコちゃんの恋の話をやる暇はあるみたいだね」

みらい「みどりのうるさい!」

レイカ「私もハミィと恋がしてみたい・・・・・・」

後日

エル「奏太ちゃん、最終回でアコちゃんを庇って死ぬとか」

アスカ「恐ろしい事言わないでくださいよ! ちなみに今回の記事タイトルは、マクロスFでクランがミシェルに言ったセリフですね」

エル「ちなみにクランちゃんもエレンちゃんも同じ声だよ」


あきらめたら・・・・・・いやあきらめるしかないだろ スイートプリキュア39話
俺の姉ちゃんと幼馴染がプリン好きすぎる スイートプリキュア38話
今週はスイートプリキュアプリキュア休み〜
セイレーンさんとかwwww スイートプリキュア37話
華麗なる調辺一族 スイートプリキュア36話
【速報】キュアミューズの正体は・・・ スイートプリキュア35話
エレンは元猫、メフィストは元上司 スイートプリキュア34話
エレンはヒビカナの娘! スイートプリキュア33話
ミミちゃんの件はいずれトラウマに・・・・・・ スイートプリキュア32話
キャンプは青春爆発ファイヤー スイートプリキュア31話
音吉さんはメイジャーランドとのパイプ役? スイートプリキュア30話
悪のノイズでダーク化したりしなかったり スイートプリキュア29話
エレンを即入学させることができる音吉さんはほんと何者なんだ? スイートプリキュア28話
エレンの住所特定される スイートプリキュア27話
ハミィが珍しく大活躍 スイートプリキュア26話
化け猫がお化けを怖がっている スイートプリキュア25話
ニャプニャプ〜今日(8月3日)がハミィの日だと思ったら大間違いニャ 
今週はハミィ談議をするはずだが
セイレーンは今どうしたいニャ!
キュアビート正式稼働ひゃっほい!
セイレーン、いつか仲間になってくれると信じてたニャ