この記事はMSA方式の感想記事です。
基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


エル「MSA方式132回目」

アスカ「中の人 翌日休み 書き忘れ」

エル「ちょうど戦国コレクションやっている時間だよね」

アスカ「芭蕉ちゃん可愛かったな〜」


エル「と言うか、その川柳の意味は、ブログ中の人が金曜日休みでそればっかり頭が行っていたからしろくまカフェを見忘れる所だったと言う意味だよね」

アスカ「まあ、明日書いてもいいですが、東鳩2をプレイする時間を作るので書いちゃいます」

エル「東鳩2? 何か関係あったの?」

アスカ「まあ、スロッターがよくやる行動かと」

エル「まあ、いいやそれじゃあトップページから来た人は続きを読むに進んでね」

アスカ「今回の話、前編は半田さんの改造、後編がペンギンさんのドライブ&デート指導でしたが」

エル「どう見ても、しろくまちゃん、たかりをしているよね」

アスカ「そうですよね、カフェでそこそこ稼いでいるのに財布を忘れると言うのは確信犯ですよ」

エル「そして、色々払わせといて自分の店でさらに消費させるか」

アスカ「そう考えると、しろくまさんはかなりの悪人ですね」

エル「パンダちゃんもかなりの悪人だと思うよ」

アスカ「ああ、企画者なのに企画自体を倒してしまうし、ペンギンさんに子守唄を歌ってあげたり。まあ先週ワルになりましたけどね」

エル「あれは、酷いよ! 聞いた話だけど居眠り運転はかなり点数と言うか一発免停だよ」」

アスカ「わき見と言い張れば何とかなりますが、しろくまくんが絶対寝てたとか言いそうですね」

エル「まあさんざん吸い上げて合格したと言うのに、結局誘わなかったペンギンちゃんもどうかと思うよ」

アスカ「ペンギンさんもかなりのヘタレですからね、ちなみにしろくまさんの動物園で働くってアレ」

エル「フラグだよ!」


パンダくんがワルになれば反逆しちゃうよね? しろくまカフェ6話
バイトとは言え週7を乗り切るとは しろくまカフェ5話
動物たちのIT革命 しろくまカフェ4話
仕事してますよアピール しろくまカフェ3話
酒癖の悪いペンギンさん しろくまカフェ2話
まさかのダークホースを目の当たり しろくまカフェ1話