この記事はMSA方式の感想記事です。
基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


エル「90年台アニメを語る第四弾だよ!」

アスカ「リバーオブチェリー的懐かしの90年台アニメを語る3
リバーオブチェリー的懐かしの90年台アニメを語る2
リバーオブチェリー的懐かしの90年台アニメを語る1の閲覧もお願いします」

エル「そして、とうとう97年代に突入だね」

アスカ「はいこの年にあの大人気ゲームがアニメ化するんですよね」

エル「それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」



ポケットモンスター


エル「今でも続いている、定番アニメだね」

アスカ「元々はゲームボーイ用ソフトでしたが、このソフトのお蔭で携帯ゲーム機が安泰したと言っても過言は無いでしょうね」

エル「そだね、今でも3DSが稼働中だしね」

アスカ「当時で飛ぶ鳥を落とす勢いのポケモンだったけど一つの事件が起きたんですよね」

エル「所謂ポケモンショックだよね、原因は癲癇だったけどこの事件のお蔭でテレビを見る時は部屋を明るくして離れてみてねが普及するわけだよね」

アスカ「当初はテロップだけだったんですけどアニメによってはそれを利用してのアバンアニメにしちゃう所もありましたね」

エル「でも、ポケモンショック今考えれば陰謀論の可能性も」

アスカ「絵瑠ちゃん先輩考えすぎです!」

はいぱーぽりす


エル「これも猫アニメ好きには押さえておきたい作品だね」

アスカ「現代ファンタジーで人間がもう保護対象の世界ですね」

エル「そもそも、この作品がアニメ化していたと言う事実を知らない人が多いよね」

アスカ「テレ東は当時、深夜アニメ枠を拡張してそこのラインに入ったのがこの作品でしたから、当時としては深夜にアニメがやっていることすら知らない人が多かったと思います」

エル「今じゃアニメは深夜にやるものと言う流れなんだけどね」

HARELUYA II BOY


エル「この年代漫画界はジャンプだとろくでなしブルースやらこのBOY、喧嘩漫画がゴロゴロしていたね」

アスカ「喧嘩から入って何かを見つけ出すのが流れでしたから」

エル「このBOYに関しては最終的にロック漫画になったからね」

アスカ「一応こちらも深夜枠黎明期だったので、アニメ化していた事実が薄れていましたよね」

エル「でも、ブログ中の人はちゃんと見ていたみたいだよ」

CLAMP学園探偵団



エル「第一次CLAMPスターシステム作品だね」

アスカ「他にも、まだ黒くないアリプロとか遅刻の元凶とかも言われていましたね」

エル「そだね、まだ土曜日は学校に行かなきゃいけない日もあったもんね」

アスカ「深夜アニメも然ることながら土曜日の朝帯のアニメもちょくちょくありましたもんね」

エル「当時は土曜日の半分が休みだったから子供向け番組で視聴率を取ろうとしたんだね」


学級王ヤマザキ


エル「元々は、おはスタで一日5分の一週間25分相当アニメだったけど、ポケモンショックの影響で30分枠を貰えたと言う流れなんだよね」

アスカ「樫本先生はかつては、がってん太助でアニメ化してました」

エル「そだね、このヤマザキ大ヒットで後にコロッケ! でギャグマンガじゃなく冒険漫画でアニメ化したから優遇されたのは事実だね」

アスカ「当時は山崎邦正が歌っていましたが、現在ではアンタッチャブル山崎さんが歌った方が・・・・・・」


セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん


エル「うすた先生の大人気ギャグ漫画だったけど、作品人気もありOPも人気だったね」

アスカ「ペニシリンのロマンスですよね。ですが、このマサルさんの曲がロマンスと言う流れがありますが、ロマンスが使われた作品となると分からないと言う風潮がありますよね」

エル「そだね、だからこの曲は多くの隠れアニメファンのカラオケステルスで使われたと思うよ」

アスカ「それと特徴的なOPパロも有名でしたね」


万能文化猫娘



エル「万猫でおなじみのこのシリーズ。話はOVA等で諸説あるけど一般的なのはTV版かな」

アスカ「人によってはOVAの方が一般的と言う人もいますよね」

エル「どっちにしても林原さんがヒロインを務めるだけでご馳走様だったけどね」

アスカ「スタチャ作品には必ずいましたから林原さん」

ロスト・ユニバース


エル「こちらもスタチャ作品だね」

アスカ「スレイヤーズと同布陣で構えていますから声優面でも被っているところがみられますね」

エル「でも、この作品伝説のヤシガニになったんだよね」

アスカ「出来が悪くても放送した方がいいのか、もしくは落とした方がいいのか考えさせられますね」

たこやきマントマン


エル「みんな大好きたこ焼きをモチーフにしたヒーローが登場だよ!」

アスカ「食べ物系ヒーローはアンパンの方がいますから、対抗する所は無いと思われましたがまさか出るとは思いもよりませんでしたね」

エル「主題歌もわかりやすく洗脳性があるよね、だけど食べ物系ヒーローってなんで狙われるのかと言うと正義側が独占的にその商品を販売しているからなんだよね」

アスカ「所謂、産業スパイがその製品を巡っての攻防戦ですか」

魔法のステージファンシーララ


エル「ぴえろの魔法少女シリーズ最終章だね」

アスカ「魔法少女モノと言えば今はガチ戦闘ものが主流ですが、一昔前は大人に変身して何か活動するのも一つの流れでしたもんね」

エル「まあ、今でも大人になるルートはあるよ」

アスカ「パワーアップするとか力が暴走して一日だけその姿でいれば元に戻るとか」

エル「久しぶりにガチ戦闘じゃない魔法少女も見てみたいね」

アスカ「まどか・・・・・」

エル「うん、そだね」

エル「さて、これでストック後一つになったね」

アスカ「次で90年代の終盤となりますが、朝帯、深夜帯、衛星そしてU局色々入り混じってきますよね」

エル「そだね、新しい作品が多く出てくるのはいい事だったね」

アスカ「それではまた次回に」