この記事はMSA方式の感想記事です。
基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


エル「MSA方式216回目」

アスカ「とうとう始まりましたか、今期勝利を約束されたアニメが」

レイカ「全面広告を入れる時点で他の作品とは差が付きすぎているわね」


マナカ「ガルパンに続いて参加できるのは嬉しいです」

エル「今度はビビパンだよね」

マナカ「? 戦車はないのになんでパンなんですか?」

アスカ「パンはパンでもパンツァーじゃないパンは何だ〜」

レイカ「ぱ・・・ぱ?」

エル「答えは短パン! それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」



エル「ツッコミどころ満載だけど、色々とテーマを決めて語って行こうね! まずは一色あかねちゃんについて」

アスカ「可愛いですね、ですけどまだ一色あかねでは検索をかけちゃダメなような気が・・・・・・」

マナカ「兄ぃ、どうして?」

レイカ「愛香ちゃんは知らなくていいのよ、たぶん大人の事情だと思うから」


エル「14歳で家計の為に新聞配達って泣けるよね」

アスカ「ですが、この世界の中心と言えるシステムを構築したおじいちゃんがいるのになんで貧乏暮らしなんでしょうか?」

マナカ「おじいちゃんが、研究費を使い込んだと言う事になっているよね」

レイカ「使い込んだと言うよりは、示現エンジンの技術だけ取られて在野になった感があるわね」

エル「基本偉大なる発明をした博士は丁重に扱われるよね某ジャイロゼッターとか」

アスカ「マッドでもそれなりの暮らしはしていますが、孫を金づるにするぐらいダメなおじいさんなのか」


マナカ「最終的にはカワウソさんになっちゃいましたよね」

レイカ「・・・・・・あんなのマスコットじゃない」

エル「マスコット萌えの鈴華ちゃんにしては珍しいねどうしたの?」

レイカ「マスコットは可愛いかもしくは美少年になれる要素を持ったのがちょうどいいのにあれは発明の成れの果てだからどうもね・・・・・・」

アスカ「おじいさん談議になっていますから話を戻しますよ。最初から主人公力は高いですよねあかねちゃん」

マナカ「パーフェクトではなく、突出する能力はあるトラウマ持ちいいよね。トラウマを乗り越えて力を覚醒するまさしく主人公だね」

レイカ「トラウマに浸食されて闇化する主人公とか強すぎて後期の主人公を食べてしまう前期の主人公よりはいいわね。もっとも前期の主人公は主人公をやっていた時は突出する能力ありのトラウマ持ちだったけど」

エル「種の話は置いておこうね、鈴華ちゃん?」

レイカ「そう、ダメな主人公例を挙げただけだけど」

エル「続いて、やっぱり気になるプリキュアとの比較」

アスカ「もうすぐ最終回を迎えるスマイルプリキュアと若干被るんだよな位置的に」

マナカ「スイートプリキュアの時もしん・・・し・・・えっとなんてアニメでしたっけ?」

レイカ「戦姫絶唱シンフォギア」

エル「確か去年だったよね、あれもプリキュアと被ると言われていたけどある意味住み分けされたよね」

アスカ「絶唱シーンとか闇化とか」

マナカ「住み分けされて正解だよ」

レイカ「でも、絶唱シーンとか闇化はある意味大人気だから」

エル「で、今回のビビッドレッドは見た目はスマプリっぽいけどまどマギに近い構成だよね」

アスカ「れいちゃんがほむらポジションって形ですね」

マナカ「ミステリアスなれいちゃんが物語をひっくり返しそうな秘密を持ってそうですね」

レイカ「一波乱は覚悟した方がいいかもね」

エル「最後はやたらと不自然なアングル」

アスカ「あの監督なら仕方ないでしょう」

マナカ「それが作品の醍醐味ですから」

レイカ「ガルパンで言う戦車視点がこっちで言う例の視点だから」

エル「守る力がどれだけ面白くするか期待だね!」