宣伝⇒菱川六花の相田マナ観察日記

この記事はMSA方式の感想記事です。
いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。




エル「やってまいりました今週のプリキュアコーナー」

みらい「通算91回目よ」

みどりの「鈴華様、鈴華様、お嬢様対決ですよお嬢様対決!」

レイカ「お金持ちキャラがいると同様にお金持ちライバルキャラが出てくるのは定番ね」

マナカ「乃木坂さんとこの話ではそのライバルキャラが元で転校して裕人さんに出会ったんだから、そういったライバルキャラも一種のターニングポイントですね」

エル「だけどありすちゃんとレイナちゃんでは格も友達付き合いも違うよね」

みらい「どう見てもあの取り巻きは酷い」

みどりの「あくまでもお金だけの付き合いにしか見えませんよね」

レイカ「ライバルキャラってそういう所が弱点なのよね」

マナカ「えっと、このままでは冒頭だけでこの記事が終わってしまいますので、そろそろ絵瑠姉ぇお願いします」

エル「そだね、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」


エル「しかし、あのれいなちゃんは知っててありすちゃんを怒らせようとしているから困るよね」

みらい「あれだけの暴言と暴挙、カメラが回っていない所でクシャポイされるのは確実ね」

みどりの「ライバルキャラは良かったのですが喧嘩を売った相手が悪かったですね」

レイカ「上流階級の戦いはすごいわね」

マナカ「マナちゃんは上流階級じゃなく中流のトップですからね、中流と上流ではちょっとした壁があるんですね」

エル「それにしてもマナちゃんや六花ちゃんを猿呼ばわりするのはね」

みらい「見ててイライラしたし、早い所ありすがれいなをボコボコにするのを見たかった」

みどりの「それは、本来の視聴者にはちょっと見せられない映像だよみらいちゃん」

レイカ「それはそうと、やっとあの謎のキャラレジーナが動きだしたわね」

マナカ「声が軍曹さんです」

エル「カテジナちゃんだよ」

みらい「ウッディウッドペッカー」

みどりの「夏木りんちゃんの弟のゆう君じゃないですか?」


レイカ「・・・・・・まあ、声はどうあれ設定がキングジコチューの娘らしいわね」

エル「なるほどだったら、真琴ちゃんのお父さんがキングジコチューになっていてレジーナちゃんは真琴ちゃんの妹と言う設定を希望するよ」

みらい「それなんて月影ゆり・・・・・・」

みどりの「キングジコチューに娘か・・・・・・だけどもしかしたら、王女様と言う説も」

レイカ「それはあり得ないわ、ロイヤルイエローを前にしたアイちゃん、その事によって王女様説はアイちゃんの方が強いと思うわね」

マナカ「となると5人目の可能性も」

エル「まさかミスリードの可能性もあるよ」

みらい「過去の統計によると追加キャラはOPに最初から登場しているケースが多いとか」

みどりの「確かにキュアパッションになるイースさん、サンシャインになるいつきさんやムーンライトのゆりさん、ビートになるエレンちゃんやミューズのアコちゃんちゃんとOPに出てますね」

レイカ「ちなみにドキドキの場合アイちゃんぐらいしか出しゃばったキャラは出ていないような」

マナカ「キングジコチューの所に出てくるのがレジーナちゃんだとすれば一応可能性はありますね」

エル「いいやもう5人目はキュアハッピーで!」
IMG_0247





後日

アスカ「ありすさんだったられいなちゃんを指先一つでダウンですね」

エル「これ以上マナちゃんへの暴言、動いたらボンですわ! どっちにしろ、あの後、れいなちゃん絶対クシャポイされたよね」


菱川六花の相田マナ観察日記

魁!!相田塾 ドキドキ!プリキュア12話
六花様愛してるぅ〜でお腹がいっぱいです ドキドキ!プリキュア11話
公式純正燃料はよく萌える ドキドキ!プリキュア10話
忘れがちであるが、マナは天下の生徒会長様である ドキドキ!プリキュア9話
この子誰の子マナと真琴の子 ドキドキ!プリキュア8話
悪いおじ様に襲われて世界の真実を暴きに行く ドキドキ!プリキュア7話
まこぴキッチン、仕上げはマナとの共同作業! ドキドキ!プリキュア6話
心に剣かがやく勇気切り札はキュアソードだけ! ドキドキ!プリキュア5話
空手道柔道剣道合気道、道が付くモノなら何でもやった後は戦車道だけだ! ドキドキ!プリキュア4話
全国の六花ファンの皆様!キュアダイヤモンド登場ですよ! ドキドキ!プリキュア3話
六花さんを巻き込むとはマナの方がジコチュー ドキドキ!プリキュア2話
完璧すぎた主人公 ドキドキ!プリキュア1話