この記事はMSA方式の感想記事です。
基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


エル「MSA方式265回目」

アケミ「はい、AGEから続くメガネ子に於ける宿命とは何?」

アスカ「はい、それは感情移入する前に散ってしまうと言う事です」

エル「そして、その死によって、世捨て人が一人出来てなかなか死にきれないと言う宿命を背負う事になるね」


アケミ「そうね、AGEを完走したあなた達なら、知ってて当たり前の事ね」

アスカ「今作におけるレミがアイナであり、オブライトがキューマって所ですかね」

エル「それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」


アケミ「とは言うもの、AGEに於けるあの件は日野脚本がもたらしたものだから、実際ヴァルヴレイヴに起こった宿命はあまり関係性は無いんだけどね」

エル「だけど、サンライズと言う大きな括りで考えたら脚本事じゃないと思うね」

アスカ「意図的にやらかした感もあるかもしれません」

アケミ「それはそうとAGEを引き合いに出してきたのは、このヴァルヴレイヴと言う作品がサーガモノになるのでは無いかと予測があるからです」

エル「ロボットモノ、学園モノ、恋愛モノ、政治モノ、ラブライブ、それに併せてサーガモノ、なんだか闇鍋みたいな作品だよね」

アスカ「まるでショーコちゃんの料理みたいな」

アケミ「人間を辞めたサキが200年先までいると言う事はその後の話というものも視野に入れないと」

エル「そーいや、分割2期だったよねこれ」

アスカ「となると2期がその後の話・・・・・・?」

アケミ「オリジナル作品だから何とも言えないわね、強いて言うなら今回エルエルフは頑張った方かしら」

エル「相変わらず考えは右寄りにズレているけどね」

アスカ「実力は認めますけど、やっぱりその右寄りキャラで損をしているかと思いますね」

アケミ「あの子がちゃんと態度を改めない限りはいつまでたってもひとり旅団ね」

エル「まあ、戦闘能力等や予言は認めるよほんと」

アスカ「最終的に数々の修羅場の中で一番のとばっちりはやはりメガネちゃんですね」

アケミ「それとキューマね」

エル「ハルトちゃんは死んでも復活するけど、アイナちゃんに至ってはもう手遅れだね・・・・・・」


関連
機動戦士ガンダムAGE#27「赤い夕陽を見た」

サキさんが清々しい悪女っぷりでした 革命機ヴァルヴレイヴ6話
今回のラヴァルヴレイヴ! 革命機ヴァルヴレイヴ5話
革命しよう言った奴が噛ませ犬 革命機ヴァルヴレイヴ4話
腐ってもエルエルフ 革命機ヴァルヴレイヴ3話
戦う動機が無くなってしまった件 革命機ヴァルヴレイヴ2話
これぞサンライズのロボアニメ! 革命機ヴァルヴレイヴ1話