注:ここから先は今年の七夕賞を基に書いたものです。
  実際の内容とは異なる場合がありますのでそれでもいいという方だけ続きを読むに進んでください。


ラジオNIKKEI賞 / CBC賞 / 宝塚記念 / ユニコーンS / 函館スプリントS編 / マーメイドS編 / エプソムカップ編 / 安田記念編 / ダービー編
ラクリマ「今年のキーワードは連覇だと思っている、だからこの七夕賞が唯一俺が輝ける舞台だと思う」

ファルコン「果たしてそうかな?」

ラクリマ「ファルコンさんか」

ファルコン「お前言ったよな、連覇がキーワードって、だったら福島記念連覇している俺がこの福島の地で無様な戦いはできないはずだから俺が勝つよ」

ナルト「あの2頭が今回のトップハンデか・・・去年はこの時期うまく活躍できたからなぁトップハンデより2k減を生かして何とか勝利したいなぁ」

ロードオブザリング「七夕賞・・・いいねぇ、しかも七枠、俺7歳、先生は笹田・・・これは向いてきたか運が」

ラブリー「外枠かぁ今度こそ重賞ほしいだけどうーん」

レース開始

ナルト「俺の武器はこの逃げだぁ!」

ブルー「そう、ポツンじゃない、先行なんだよねぇ」

ラクリマ「この位置なら一気に抜けられる」

ラブリー「ラクリマさんについていけばいいかなぁ」

ファルコン「ラクリマより後ろか」

ダイナ「ナルトくん飛ばしているなぁ追いつけるかなぁ」

直線

ナルト「飛ばしすぎかなぁ・・・でも誰も追ってこない・・・よし逃げよう!」

ラクリマ「・・・まずっ! このままじゃ追いつくどころか複勝圏内もやばいって」

ダイナ「お〜前が空いた〜ナルト君に追いついてせめて掲示板ぐらいに」

ゴール

ナルト「え? 勝ったの? これで重賞2勝目だぁ」

ダイナ「久しぶりの複勝圏内よかったよかった」

ラクリマ「あぶねぇ、何とか複勝圏内・・・まさかあいつが調子を戻しているとは」

ダコール「・・・俺っていつも4着」

ロードオブザリング「おかしいなぁ七夕賞だから勝てると思ったのに」

スター「まあ、枠連7−7が勝つのは夢のまた夢だから」