リバー オブ チェリー

茨城県桜川市に住んでいる方のキラっとひらめいた!ブログ
RSSフリーなのでどうぞ⇒http://blog.livedoor.jp/gran_cody/index.rdf

    DD北斗


    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式252回目」

    アスカ「春の新枠一本目はDD北斗の拳となりました、そして今回のゲストは、パチンコネタ記事でおなじみの五陵満月先輩です」

    ミツキ「本線ではお久しぶりですわね」

    エル「確か北斗の拳についてはこのブログ中の人はスロットで万枚を達成したんだよね」

    アスカ「今もこのブログのトップに君臨し続ける記事ですね」

    ミツキ「ですが、未だにぱちんこの方はサミタ以外に大連想を見たことありません」

    エル「うん、それは満月ちゃんじゃなくってブログ中の人と言うか満月ちゃんとこの先生だよね」

    アスカ「そうですね、18歳未満の我々が実機を打っちゃいけないですもんね」

    ミツキ「そうですわね〜」

    エル「それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【この北斗世紀末ではなく現代劇 DD北斗の拳1話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式253回目」

    アスカ「新枠の余裕があるのに今期はまだ北斗しかやっていないって大丈夫なんですか?」

    ミツキ「わたくし達の記事の場合は、中の人が実機を打ちそのうえで勝って記録があるものしか取り上げられないと言うのに絵瑠さん達は贅沢な悩みをお持ちなのですね」

    エル「うん、まあね一応不定期に雑記を挟んでいるからこれが0.5枠だとして実質的に一枠欲しいね」

    アスカ「残り僅かに絞られてきてますよ! どうするんですか? ヴァルヴレイヴでもやるんですか?」

    ミツキ「ヴァルヴレイヴ?」

    エル「ちょうどいいやそれにしよう!」

    アスカ「ええええええええええ!」


    ミツキ「まとまったようですわね、それではDD北斗の感想に参りましてトップページから来た方は続きを読むに進んでくださいませ」


    【バイト正式採用拳、この乱世を生き抜くには必要な拳である DD北斗の拳2話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式255回目」

    アスカ「255となりますとプログラム世界上はカンスト数字の一種ですが、まだまだ終わりませんよ」

    ミツキ「そういえば、DD北斗のバックに高尾がいる件ですが、どうやら版権を取得したからみたいですわね」

    エル「へー原作の方がスロットもパチもサミーなのに?」

    アスカ「一応別作品ですから」

    ミツキ「高尾ですからスロットじゃなくパチンコ濃厚ですわね」

    エル「濃厚って言っても高尾だから、絶対ほかのメーカーのパクリ入れてくるよね」

    アスカ「素材が原作を基にしたギャグ漫画ですから・・・・・・サミーのパクリ入れそうですね」

    ミツキ「そしてMAX機・・・・・・」

    エル「それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【どこのお兄ちゃんも心配性 DD北斗の拳3話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式257回目」

    アスカ「そういえばISの最新刊がとうとう発売されましたね」

    ミツキ「あいえす? どこのメーカーの作った台の原作でしょうか?」

    エル「満月ちゃん何でもかんでもパチ台に結び付けるのはどうかと思うよ」

    アスカ「MF文庫で発売してアニメ化までしてなんだかんだで最新刊がオーバーラップ文庫から発売されたんです」

    ミツキ「そうですか、トリビーとサミーが共同開発して最終的にはサミーが続編を出したと言う事ですか」

    エル「いや、快天じゃないから。それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」


    【今回はトキのお当番回 DD北斗の拳4話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式259回目」

    アスカ「明日のニュースワイド茨城にてガルパン特集があるそうです」

    ミツキ「ガルパンですか、アニメがヒット、現地も盛り上がり、OVAや劇場版まで決まりましたからここはやはりパチンコやパチスロ化ですわね」

    エル「まあ、この世界の流れだとあながちない話じゃないからねCR化。それより茨城放送局は何を今更レベルだよね」

    アスカ「そうですね、この盛り上がりはもう少し早く取り上げるべきでしたよ」

    ミツキ「やはり、一部以外はたかがアニメ扱いなのでしょうね」

    エル「たかがアニメされどアニメだよ、それじゃあトップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【BBA50のマミヤ DD北斗の拳5話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式261回目」

    アスカ「えっと、五陵先輩何か言いたそうですね」

    ミツキ「はい、本日五月八日は戦国乙女3の本格稼動日なのです」

    エル「へー戦国乙女って3まで行ったんだ〜」

    アスカ「ちょっと前にアニメもやりましたよね」

    ミツキ「実際には七日からなのですが、GWの影響で六日月曜日休みに出来ないホールも多かったですので、七日は入れ替え休店致しまして、八日からってパターンが多いのですわ」

    エル「で? 満月ちゃんが行ったんじゃなくって満月ちゃんの部活の先生が行ったんだよね」

    アスカ「あーそういう体でしたね」

    ミツキ「行ったのは行ったのですが、前日に前哨戦と称して色々とやられてしまいまして、一応本日も仕事終わりに向かったのですが、やはり満席だったようでシール付き小冊子を貰ったそうですわ」

    エル「ふーん、それじゃあトップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    アスカ「あっさり流された!」

    【退いた!媚びた!省みた! DD北斗の拳6話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式263回目」

    アスカ「北斗神拳って最強なんですよね」

    ミツキ「ええ、この前も百裂拳ですごいことになりましたわ」

    エル「すごいことってただのパチンコじゃん!」

    アスカ「戦国乙女よりは最強ですね・・・・・・」

    ミツキ「ですが、原作のバッドさんって言うのはやはりただの一般人でして」

    エル「現代社会では一般人が最強なんだよ、それじゃあトップページから来た人は続きを読むに進んでね」


    【北斗神拳よりバットが強い件 DD北斗の拳7話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式264回目」

    アスカ「それにしても五月だと言うのに暑いですね、梅雨もまだ入ってないですよ?」

    ミツキ「村雨ゾーンで激アツですか?」

    エル「誰もそんなこと言ってないよ満月ちゃん」

    アスカ「ちなみに元ネタは何ですか?」

    ミツキ「必殺仕事人4桜花乱舞ですわ」

    エル「これだからパチンコ脳は・・・・・・それじゃあトップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【可愛い子と可愛くない子の話 DD北斗の拳8話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式266回目」

    アスカ「思ったんですけど、このブログの中の人って結構ギャンブル好きですけど馬ってやりませんよね?」

    ミツキ「最近はずっと銀玉のようですが、馬はやったためしがないようですわね」

    エル「せいぜい舟までだよ、理由は近くにないから」

    アスカ「ああ、銀玉だったら近くにいっぱいありますもんね」

    ミツキ「他にも理由がありそうですけど」

    エル「まあさんざんSFCでダビスタとかスティブルスターとか通ったからね、でも最終的には馬って言うのはギャンブルじゃなくって血統浪漫だからね」

    アスカ「血統浪漫ですか」

    ミツキ「この前、ダービーを勝ったキズナさんのお父様と言うのがディープインパクトさんですわね」

    エル「そのディープインパクトのお父さんと言うのはサンデーサイレンスだよ」

    アスカ「あの、競馬ネタを言われましても何が何やら」

    ミツキ「そういえばパチンコ台でG1ドリームというものがサンセイから出てまして」

    アスカ「あの、そろそろ北斗DDの話に入っていいですかね?」

    エル「それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【やっぱり北斗はゆりあ☆れじぇんど!! DD北斗の拳9話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式268回目」

    アスカ「俺と絵瑠ちゃん先輩がメインのMSA方式と比べて五陵先輩と上城くんが展開する弾球回胴部の方がコンスタントにブログ内のランキング上位を占めているんですよね」

    ミツキ「北斗万枚伝説もかれこれ一年前の話になるのですがいまだに一位のままですわね」

    エル「それだけパチスロ北斗の拳がこの国の人々に生殺与奪を握っているんだよ」

    アスカ「生殺与奪ですか?」

    ミツキ「そうですわね、この間北斗転生が出ましたがARTに行くシステムが全く違うものですからまだ旧台を好む方が多いと思われますわ」

    エル「そういえば、満月ちゃん所の先生はいつ北斗転生打ちに行くの?」

    ミツキ「さあ、いずれは一戦交えると思いますが」

    アスカ「それよりDD北斗の話に戻しましょうか?」

    エル「それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【ユリア伝説がまたひとつ DD北斗の拳10話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式270回目」

    アスカ「えっと、次の宝塚で春のG気終わりなんですよね」

    ミツキ「明日香君もとうとう競馬の素晴らしさがわかったのですか!」

    エル「そだね、この前からウィニングポスト72013をプレイしてからすごくハマっているようだよ」

    アスカ「ハマっていると言うか、数多くの歴史ゲームにハマった俺ですから、競馬の歴史を知ると言うゲームと言う観点でハマってしまったと言うか」

    ミツキ「そのハマる感覚こそ血統浪漫ですわ!」


    エル「それより、宝塚記念だね、とうとう牡最強のゴールドシップと牝最強のジェンティルドンナがあたる訳だけど」

    アスカ「ゴルシは皐月と菊花と有馬の3冠、ドンナは桜花とオークスと秋華とジャパンCの4冠ですよね」

    ミツキ「それに併せてまして投票1位で前回の覇者のオルフェーヴルも注目ですわね」

    エル「その3頭が軸と考えてもいいね〜」

    アスカ「それよりそろそろ北斗の話をしましょうか!」

    ミツキ「はい、トップページから来た方は続きを読むに進んでください」


    【人を動かすのは愛ではなく資金力 DD北斗の拳11話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式272回目」

    アスカ「愛されるから強いのか、あるいはその逆か」

    ミツキ「その一文だけを見ますと北斗の事かと思いますが」

    エル「ビワハヤヒデ、94年の宝塚記念だねぇ」

    アスカ「夜な夜なウイニングポスト7 2013やっていて現在2000年の宝塚まで消化しました」

    ミツキ「2000年宝塚史実では1位がテイエムオペラオー・メイショウドトウ・ショービッグバンだったけど、明日香ちゃんの宝塚記念はどーだったの?」

    アスカ「前走安田記念13着のトゥザヴィクトリーが大逃げ成功で1着」

    ミツキ「筋書きが無いドラマですわね」

    エル「そだね〜」

    アスカ「それより、北斗の話をしましょう!」

    エル「そだね、それじゃあ、トップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【今回は今まで以上に危険なネタ祭り DD北斗の拳12話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式274回目」

    アスカ「と言う訳でDD北斗は今回で最終回な訳ですが」

    ミツキ「なるほどこれでわたくしのレギュラーも減る訳ですわね」

    エル「その口が言うの満月ちゃん!」

    アスカ「定期的に記事上げしてる俺達より、不定期に記事上げしてる五陵先輩たちの方が数字が取れている」

    ミツキ「いえいえ、それもこれも絵瑠さんがこのブログをメインで守っているからこそ」

    エル「んーそだね、やっぱりあたし達が守って行かないとね」

    アスカ「とは言っても来期の予定は本当に立っていないのですが」

    ミツキ「となりますと来期もわたくしの起用が」

    エル「ないない、そもそも満月ちゃん達は数字取れているでしょう!」

    アスカ「さてとそろそろ北斗の話しましょうよ」

    ミツキ「それではトップページから来た方は続きを読むに進んでください」


    【大型商業施設の前では商店街など塵と同然 DD北斗の拳13話】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキングアクセス解析