リバー オブ チェリー

茨城県桜川市に住んでいる方のキラっとひらめいた!ブログ
RSSフリーなのでどうぞ⇒http://blog.livedoor.jp/gran_cody/index.rdf

    ツインテール


    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式381回目!」

    アスカ「ツインテールも今回で最終回ですが・・・なんか続きそうですよね」

    エル「そだね、だけど円盤の売上次第だと思うなぁ」

    アスカ「原作の方は伸びそうですが、円盤はあの作画崩壊があるから怪しいですよね」

    エル「今回の話はアラクネギルディが現れて世界を男の娘にするって話だよね」

    アスカ「レッド自体が近い存在なのに・・・・・・まあレッド自体がツインテールに自信なくして弱体化」

    エル「結局は自身のツインテールと分かりあって勝利ね・・・」

    アスカ「異世界の話もダークグラスパーがブラックになる話も2期以降か・・・」

    エル「願わくは続編決定になればだよね・・・」

    アスカ「なりますかね?」

    【ツインテールとともに戦う! 俺、ツインテールになります。12話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式380回目!」

    アスカ「ツインテールエンザ恐ろしい病気だ・・・」

    エル「というか、そーじちゃんが女の子になった回は原作ではもう少し学校での様子が盛り上がっていたような」

    アスカ「色々と大幅にカットされていますよね」

    エル「テイルブラックちゃんの話はもしかしたらやらない可能性が」

    アスカ「高いですね」

    エル「そっか・・・たぶん異世界の話も」

    アスカ「やらなそうですね」

    エル「そっか・・・作画は」

    アスカ「ひどいですよね」

    エル「そっか・・・それにしてもエリナちゃんのキャラ崩壊が」

    アスカ「あれは血統です」

    エル「となると血統関連の話も」

    アスカ「原作では重要だったけどやらないですね」

    エル「そっか・・・ツインテールとはなんだったんだろう」

    アスカ「作画崩壊イメージですね」



    【喜べツインテールを拗らすと女の子になれるぞ! 俺、ツインテールになります。11話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式376目」

    アスカ「ツインテール、シナリオはいいがちょっと不安点が」

    エル「んーやっぱ作画崩壊?」

    アスカ「作画崩壊のせいで話に集中できませんね」

    エル「作画の崩れは、話数の乱れというからね」

    アスカ「もうちょっとどうにかならなかったですかね?」

    エル「どうにもならないね」

    アスカ「そうですか・・・。して、今回の話ですが、キスされたことでレッドにちょっと電流が走っているようですね」

    エル「口ではああ言っているけど体は正直だからね」

    アスカ「イエローもさらに変態属性追加でブルーもあらぶっているなぁ」

    エル「しかも現れた敵は男の娘属性、これは大ピンチだよね」

    アスカ「レッドは大分類で男の娘ですから」

    エル「正体バレでひと波乱残しているからね、それより来週は予定通りの波乱だね」

    アスカ「そーじとうとう女体化」

    エル「いずれやると思ったよ」

    【揺れるツインテールバカ 俺、ツインテールになります。10話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式373目」

    アスカ「というわけで今回はダークグラスパーさんと決戦になりましたが」

    エル「ダークグラスパーちゃん、トゥアールちゃん狙いの変態だったのに最終的にはレッドちゃん狙いの変態に」

    アスカ「しかも、ダークグラスパーさんあれでしょ? レッドが男って気づいていないよね」

    エル「オフコース」

    アスカ「百合属性で攻めたら余計修羅場に拍車がかかった」

    エル「まあ、最近のラノベの主流展開だよね」

    アスカ「メインヒロインじゃなく3番目四番目キャラがかっさらうよくありますからね」

    エル「だけど、そうじちゃんはツインテール一筋だからね」

    アスカ「幻想を打ち壊すこともできたのもツインテールでしたしね」

    エル「それとね、あたしとしては今回の決まり手は審議だと思うよ」

    アスカ「そうですね、ファイアーと言ったら発射で勝手に発射されていますから」

    エル「ダークグラスパーちゃんでもあの展開は納得いかないと思うんだよ」

    アスカ「ヒーロー側の準備ができるまで待ってあげる、それが悪役なのに待たずに発射ですからね」

    エル「最後に、やっぱり作画が」

    アスカ「そこを叩くのはちょっとやめましょう」

    【セオリー破りは悪いのか 俺、ツインテールになります。9話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式370目」

    アスカ「この作品について忘れていけないのは一にツインテール、二にツインテール、そしてツインテールは文学ってことですね」

    エル「んーまあ近いうちに文中にツインテールという言葉を多く残す小説ということで後に名を残すのは確定だけどね」

    アスカ「ですが前半はツインテールは文学は文学というより、文学はえろほんに負けたということを示唆してますね」

    エル「まーそっちは廃れることないから、一応18歳未満には売れないって健全だよね」

    アスカ「最近はよく、全員18歳以上ですとか未満に売る作品が多いのに」

    エル「後半は、会長ちゃんの家庭環境にソウジちゃんが殴り込みだね」

    アスカ「ツインテールに理解がありすぎる家庭のせいでソウジ株ストップ高」

    エル「一応親の代からの魂のつながりがあるから」

    アスカ「となるとアイカのアドバンテージもキツくなるなぁ」

    エル「最近の幼馴染の敗北率は高いからね・・・そしてそろそろダークグラスパーちゃんも参戦かな」

    アスカ「うぁ激戦区だよ!」

    【ツインテールは文学だ! 俺、ツインテールになります。8話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式367目」

    アスカ「突如現れた。ダークグラスパーさんですがどうやらトゥアールの関係者のようですね」

    エル「またトゥアールちゃんのせいか!」

    アスカ「元々はトゥアールの信望者のようですねどう間違ったらあんな風になったのか」

    エル「トゥアールちゃん自体間違っているからね」

    アスカ「間違っていると言えば、会長もおかしなことになっていますよね」

    エル「んーあれはヒーローではないよねきっと別の何かを感じ取ってるよ」

    アスカ「一応あれは遺伝的なものなんですよね」

    エル「そだね、レッドちゃんとは遺伝子レベルでのあれがあるから」

    アスカ「それで、学校中で例の本の事を聞きまくり」

    エル「おかしいよねあの子」

    アスカ「あれもトゥアールのせいですね」

    エル「まったくもってトゥアールちゃんのせいだよ!」


    【またトゥアールのせいか! 俺、ツインテールになります。7話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式364回目」

    アスカ「新しくツインテイルズに加入したイエローですが一波乱ありそうですね」

    エル「変身できた←わかる、攻撃が出来ない←ファッ状態だね」

    アスカ「心意義の問題だとテイルレッドはときますが、ちょっとしたアンジャッシュ状態になっていますね」

    エル「世界を守るついでにツインテールを守っているではなく、ツインテールを守るついでに世界を守っているんだよね」

    アスカ「イエローも内なる秘めたツインテール属性の覚醒を期待しているレッドですが・・・覚醒したのは違う属性に見えますよね」

    エル「ブルーちゃんの強さも反則だけど、イエローちゃんのあの強さも反則だよね」

    アスカ「脱ぐほどに強くなる・・・と言うかあの反応まあ家系的なものになりますが」

    エル「んー明日香ちゃんそれ結構ネタバレになるから」

    アスカ「さて、ラストに現れたダークグラスパーこれがどう展開するか」

    エル「次回も楽しみだね」

    【脱ぐほどに強くなるなにこの閃乱カグラ 俺、ツインテールになります。6話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式361回目」

    アスカ「ツインテール部が始動ですね」

    エル「ツインテールを愛でる部活だけど、会長ちゃんいきなり介入しすぎだよね」

    アスカ「と言うか、テイルギアがもう見えている時点でフラグですよね」

    エル「そして、例のごとく狙われると」

    アスカ「貧乳派VS巨乳派・・・敵も一枚岩ではないんですね」

    エル「明日香ちゃんはどっちかな?」

    アスカ「そりゃもう・・・何言わすんですか!」

    エル「とまあ、テイルブルーちゃん期待の巨乳になれるテイルギアが出来たわけだけど」

    アスカ「例のごとく使えない・・・つかえた適合者は」

    エル「まさかの会長ちゃんだね」

    アスカ「よかった会長はまともなヒーローですよね」

    エル「だと思う?」

    アスカ「まさか、あの作品に限ってまともなのはいないが定石ですよね」

    エル「会長ちゃんの本性は次回以降だね」

    アスカ「桜川先生もすでにまともじゃないですもんね」

    【狙われすぎの会長もうYOUもツインテイルズなっちゃえよ 俺、ツインテールになります。5話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式358回目」

    アスカ「4話目にして、敵側の最強ツインテール愛キャラと戦う訳ですが」

    エル「すごいよね、序盤中盤終盤隙の無い」

    アスカ「先週もやりましたよね? そのネタ、どんだけ佐藤先生大好きなんですか」

    エル「ちなみに、菊花賞のまとめでも使ったよ」

    アスカ「はいはい、それと先代と言うかトゥアールが戦っていた時代の話も出てきましたよね」

    エル「ツインテールに侵略されるか、ツインテールを愛する者に滅ぼされるか」

    アスカ「どっちもどっちですね」

    エル「だけど、今回の戦いテイルレッドちゃんが勝ったから、そうじちゃんの方がツインテール愛が強かったでOK」

    アスカ「まあ、OKだと思いますが、どうするんですかね敵がいなくなっちゃって」

    エル「原作では募集していたけど、どっちにしろ会長ちゃんやブラックちゃんが出ていないからね」

    アスカ「13話走れるネタはあるという事か」

    エル「誰が13話って言ったかな? 場合によっては26話だよ」

    アスカ「円盤の売り上げ次第でですよね!」


    【どいつもこいつもツインテール馬鹿 俺、ツインテールになります。4話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式355回目」

    アスカ「えっと、ブログタイトルの元ネタはデカレンジャーの赤と青のやり取りですか?」

    エル「正解!」

    アスカ「赤と青の絡みだとやっぱりデカレンジャーを思い出しますからね」

    エル「とは言ってもヒーロー稼業大変だよね」

    アスカ「始めたのはいいけど毎日のように応酬じゃねぇ・・・」

    エル「その割には、テイルレッドちゃん大人気だよねぇ・・・」

    アスカ「絵瑠ちゃん先輩? あなたもちっこいから大人気になりたいんですか?」

    エル「いや、そんなわけは・・・あるし」

    アスカ「まあ、地道にやって行けばいつかは・・・とまあ、今回ブルーが登場の訳ですが」

    エル「ブルー?強いよね序盤中盤終盤隙のない・・・」

    アスカ「それはいいですから、属性力を使って戦うのが本来のテイルズなんですけど、属性力って単なる変態じゃないんですよね」

    エル「それなりのスピリッツはあると思うよ」

    アスカ「まあ、強いのはいいんですがメディアには嫌われていますね」

    エル「いやブルーちゃんはマスゴミが評価しなくてもあたしが評価するから」

    アスカ「はいはい」

    【よろしく頼むぜ相棒! 相棒言うな! 俺、ツインテールになります。3話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式352回目」

    アスカ「ツインテール、出だしはまずまずと言った所ですかね」

    エル「まあ、敵は異世界異形だからね」

    アスカ「相手が人間となるとまた展開も変わってきたかもしれないけど本当に敵は変態ですね」

    エル「変態だよねそれ以上でもそれ以下でもない」

    アスカ「ひとくくりに変態としているけどオブラートに包めば、属性力が高い人たちという事ですかね」

    エル「そだね、それじゃトップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【まずは味方組織の地場固め 俺、ツインテールになります。2話】の続きを読む

    この記事はMSA方式の感想記事です。
    基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。
    いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。


    エル「MSA方式350回目」

    アスカ「今期はレギュラー増枠という事なんですが、ここは何人でやるんですか?」

    エル「んーアスカちゃんと二人」

    アスカ「まあ、今泉は結構酷使していますからね」

    エル「いや単にアスカちゃんと二人でやりたいから」

    アスカ「んーまあ、とにかくやりましょう」

    エル「それじゃあトップページから来た人は続きを読むに進んでね」

    【私と契約してテイルレッドになってください 俺、ツインテールになります。1話】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキングアクセス解析