2006年04月05日

長い沈黙を破って・・・

いやぁ〜〜〜〜〜〜、ホンットに長い間書いてなかったなぁ。

みんなお待たせ♪(エ?待ってないとか言わないで…笑)

この約2ヶ月を振り返ると、もんのすご〜〜〜〜〜〜〜〜い濃かったんだよね、実は。

これからの人生のベクトルを大きく変える「きっかけの連続」、そう言ったらいいのかな。力強い、というか圧倒的なまでの視点、考え方のシフトを与えた本、そして人々に沢山出会ってきた。自分でも驚くくらいに、この2ヶ月に築き上げた「人々のネットワーク」は、今後の人生を大きく変えていく、そう思わせるもので、その増え方のスピードが尋常じゃない。

一つ一つを文章と一緒に綴っていくと今日一日の休みが終わってしまいそうなくらい濃ゆいから、取り合えず出来事のあった順に箇条書きにしてみよう。

・会社のある人の送別会に偶然お招きされ、そこで、自分がそれまでの約1年間捜し求めても見つからなかった、「情熱」と「ユーモア」と「向上心」、「リーダーシップ」を兼ね備えた先輩社員の方々と知り合う。

・ロバート・キヨサキ(『金持ち父さん貧乏父さん』の著者)、ジェームス・スキナー(成功の9ステップ)、アンソニー・ロビンス(世界NO1サクセスコーチ)他多数の世界的著名人のセミナーをネットで配信する(eラーニング)会社の説明会に出席し、情熱や向上心は当たり前に持ち、「カリスマ的視点」と「パワー」をも持った多くの人々と出会う。

・ブライアン・トレーシー(ベストセラー『販売心理学』の著者)のセミナー@ビックサイトにボランティアスタッフとして参加し、多くの気付きを得る。人の役に立つということが好きなんだ、と改めて実感する。これがきっかけで、多くの人から認められ、人脈も出来る。「与えればより与えられ、奪えばより奪われる」ということを実感。

・「心」や「経済」にだけ関心が行っていた自分に、「これが足りてないよね?」とでも言われたかのように彼女から渡された本『病気にならない生き方』(新谷弘実 著)莫大な数の臨床結果という裏付けを以って圧倒的説得力を含んだこの本を読んで、改めて食、健康を見直すきっかけをもらった。

・「心の達人」というセミナーに参加し、人生を楽しく充実したものにし、成功するために必要な「心のあり方」を学び、現在進行形で実践し続けている。

・成功するための技術や知識、人脈はもちろん大切だけれど、それよりももっとずっと大切な「人としての在り方」を学び、共感し、心の底から人として尊敬出来、お互いがお互いを素晴らしいと思える人を数名見つける。そういった人がこれから増え続けるのは間違いない。

・とにかく人間として深い、そして広い視野を持った、異次元とも言える世界観を持った人と会う。

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、濃ゆい、濃すぎて自分でもビックリ(笑)最高ですね☆

今の自分大好き♪輝いてるよオイラ♪フフフん(*´∀`*)

世の中の景気に波があるように、人にも波があるとするならば、今自分はまさに勢いよく昇りあがろうとする地点にいる。
間違いない。

心から絶対的自信に満ちてそう言えるのは、あまりにも偶然と言うにはふさわしくない「きっかけ」や「出会い」が重なりに重なっているから。

今のこのチャンス、絶対に逃さない。

自分の夢を叶えるんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

「思考は現実化する」byナポレオン・ヒル


granblue929 at 11:49|この記事のURLComments(0)

2006年02月13日

引越しパーレイ♪

先日、川口の新居にて引越しパーレイを開催♪
みんな忙しい中、ホントに沢山集まってくれてものすごく嬉しかったよ〜(;_;)
それぞれ個性的な引越し祝いを持ってきてくれて、自分幸せ者でした。日本酒、チーズ、ダマンの手作り料理はめちゃくちゃ美味いし、日本酒を注ぐグラスは最高に手に馴染む逸品だし、姉歯対策耐震ゴムはバカウケだし…もう本当に全てが素晴らしかった。

ただぁ…テーブル、テーブルがさぁ…ねぇ、みんな。。
「翔ちゃん」とかいうバカチンが油性マジックでテーブルをえのくり始めて、それに便乗してみんなえのくりまくって、白かったテーブルがぐっちゃぐちゃになり…。。
今思えば、せめてメッセージを書いていって欲しかった。切にそう思うっ!!(>_<)あのテーブル、リアルに何も乗ってないのに散らかってるように見えるわけで…↓
皆さん、ハロゲン買うお金を下さい(-"-;)

今回は、いつもと違う話が出来たよね。
淳也のお陰。感謝します☆

普段ふざけて騒ぐことが多いウチラだけど、心の奥にある、マジな話が出来た。聞いてるだけで、話に参加してなかった人も、自分のベクトルがどんな方向に向かってるか、それを考えさせてくれる、そんな時間だった。
淳也のあのアツイ涙忘れないぜ!珊瑚を埋めても埋めなくても(笑)、夢持って生きような!
やっぱりみんなをリスペクトしているからこそ、ああいうみんなの良さが聴ける時間をこれからも作っていけたらイイね☆

とにかく、今回はまだまだ一回目!これからも是非是非おいで下さい♪

笑顔、笑い、情熱がいっぱいの花倉持家になりますからね(*^∀^*)

granblue929 at 02:14|この記事のURLComments(5)

2006年02月09日

インターンシップ

一昨日までの一週間、ある高校からのインターンシップ受け入れということで、ウチのお店に二人高校生が実習に来て、その内の一人が自分の売り場に振り分けられた。
高校生のうちからインターンシップなんて、時代も変わっていってるなぁなんて思ってしまったよ。まぁ、専門性の強い高校だからっていうのがあるからなんだろうけど。
にしても彼の歳を聞いて引きました…

だって、

『16歳』ですよ『16歳』!!
平成生まれでございます(/ε\)

新入社員のウチラが、売り場のオバサマ方に「23歳〜!?若いっていいわねぇ〜」の感覚を身をもって体験した瞬間だった。

ずいぶん時間経ってるんだね〜ホント。彼より7年も長く生きてるのかぁなんて思うと不思議な気持ちになった。随分昔と比べて時間経つのが早くなったなぁ。何なんだろうねこ
の感覚って。昔より日々頭で考えることが増えていってるから?何にしろ、ホントに時間を大切にしなきゃなぁって改めて思った。

何かテーマとズレたから戻す。

一番最初に彼に「何をしに来たの?」と聞くと、彼はこう答えた。「社会の厳しさ、働く厳しさを身を持って感じたいと思ってます!」うんうん、さすが野球部、体育会系!笑
…けど、絶対それだけで終らせるのは嫌だった。自分は1週間という時間を使って、人と直に接して働く接客、コミュニケーションの『楽しさ』を伝えたかったから。


彼には先ず基本中の基本である、フロア全体の配置、売り場の中の商品の配置、どんなものを扱ってるかを覚えさせた。これは、右も左も分からない彼に、聞かれる質問の半数以上を占める「ご案内」、これを出来ることの『安心感』を与えるため。これがなきゃ気持ちがそわそわしてとても接客になんか集中出来ないから。


次に彼にやらせたのは、沢山カテゴリーのあるウチの売り場の商品のうち、興味が持てるものを一つ選んでもらい、そのカテゴリーの商品知識を徹底的に頭に入れさせること。広く浅くではなく、狭く深く知識をつけることで、そのカテゴリーなら周りに聞くことなく自分自身で勧められるという『自信』、それによって生まれる一人で仕事をこなせたとい
う『達成感』を味わって欲しかった。


彼は醤油をそのカテゴリーとして選んだんだけど、自分が教えたのは売れ筋の商品が何かと、醤油はどういった種類に分けられて、それぞれどんな特徴、相性があるか、それだけを教えた。それ以外の個々の商品については、一日中その売り場に立たせ、時間があれば商品の裏の説明を見たり、特徴を覚えるように言った。どんなに人柄のいい人間でも、知識が無ければ信用されないし、自分が接客・提案を楽しむことが出来ないから。

自分が直接見たのは殆どなかったけれど、売り場の人、他の売り場の人が口々に「お前んとこについてる高校生、おかしいくらいずっと商品手にして眺めてたぞ」と話しているのを聞いて、物凄い嬉しい気持ちになった。

ある時彼の様子を覗いてみると、彼が一人で商品を販売しているではありませんか!しかも笑顔で。何か感動するものがあった。

そして、一週間という時間はあっという間に過ぎ、彼とのお別れの日。彼はこう話してくれた、「百貨店って面白いですね!何かホントもっと働きたいです。」

そして、実習日誌にはこう書いてあった。

「販売とはいかに自分の持っている知識をお客様に分かり易く提供し、楽しくお買い物して頂くことである」

何かマジで感動(T_T)そういうこと!うん、そういうことなんだよホント。読んでいて思わず笑顔になっている自分がいた。この一週間を通して、彼に販売とは何か、販売という過程で生まれるコミュニケーションの楽しさを教えることで、自分がそれは何であるかを再確認しているのに気づいた。

ありがとう、16歳の野球少年!君が夏の甲子園に見事出場することを祈るばかりです。


granblue929 at 21:17|この記事のURLComments(1)

2006年02月04日

引越し完了〜♪

ついについに一昨日引越しが完了しました〜!!
ここ一週間、仕事から帰ってきては荷造り、起きたら仕事、帰ってきたら荷造りを繰り返し、1日の休みを使って気合いで引越し(≧▽≦)
ダマン、隆雅、本当に本当にありがとう!!二人が手伝ってくれたお陰で、早く、しかも格安で引越しすることが出来ました(;_;) 特にダマンには、前日、雨の日にも関わらずパソコンや洋服を運んだりしてもらったり、先輩に2トントラック手配してもらったり、本当にお世話になりました(>_<) ありがと〜☆
そんなわけで、晴れて引越しが出来たわけですが、これからは段ボールとの闘いです。。。一刻も早くヤツラを片付けて、みんなを呼びたいと思うんで、片付いたらみんなおいでね〜♪♪
あぁ〜、早く家具を揃えねば…(; ̄▽ ̄)

granblue929 at 22:43|この記事のURLComments(2)

2006年01月26日

ドラえもん最終回

ふと、mixiのコミュで見つけたものですが、何かへぇぇぇぇっと思ってしまったので、もしよかったら皆も見てみてって思い、紹介してみます☆

http://csx.jp/~vaiosqare/doraemon/01.html

あぁ〜、ドラえもん見たいわ〜(笑)

あまり世に出回ってないものらしく、思うにドラえもんのような夢の物語は完結しない方が魅力的だから、数として世に広まってないのかなぁ・・・なんてどうでもいいことを考えてしまった。


granblue929 at 13:23|この記事のURLComments(2)

2006年01月20日

引越し大決定!!!

ついについに決まりました!!
…ふ〜ぅ長かったぁ、ホント長かった。。
去年の夏から探してて、イイ物件に巡り会ってはお金の面とかで諦め、巡り会っては諦めを何回も繰り返したこの6ヶ月…。担当がダメダメ新人くんにあたり、クレームを入れて担当を変えてもらったり…とにかく真剣だった。
そして昨日、ついについに条件をバランス良く満たす物件が見つかったんです!もちろん日当たりが東陽だったりと、満点ではないけれど、あの物件を選んで後悔しない自信がある。

場所は「川口駅」…ならベストだったんだけど『西川口駅』。
ハィ、おぃかの有名な西川口かよっ!っと心の中で思ってしまったそこのアナタ!
違うんです、条件付きで違うんです!実は東口はふっつ〜な街の様相を呈しておるんです!つまり、スーツの兄ちゃんがたっくさんいるピンクな世界は西口だけで、東口はある種閑静な街な訳です。
もちろん全く心配じゃないかって言ったら嘘になるけれど、そんなもの恐るるに足りぬ駅近具合☆
徒歩3分、『ダッシュ1分』、チャリ不要♪何とも言えませんこの素敵な環境。しかもその間には24時間営業の東武ストア、もちろんコンビニもあるんです。う〜ん、申し分ない、好立地中の好立地♪
とにかく是非一度いらっしゃい(引越すのまだ2週間近く先だと思うけど…笑) キッチンが何とシステムキッチンなんで、みんなで料理してワイワイやりましょ〜♪♪草加を離れるのは、ホントにホントに寂しいけど、集まりの時はもちろん顔出すし、みんなにも新居に来て楽しんで欲しいから、これからも皆様どうぞよろしくです!

取りあえず報告まで☆

granblue929 at 09:00|この記事のURLComments(16)

2006年01月16日

明け過ぎです2006年☆

ということで、おめでとうございます!!
いやぁ、ホント今更なんだけど、まぁいいや(笑)このまま携帯のメールに綴ったままお蔵入りしそうだったんで…(笑)

さてさて

今年のお正月は今までのお正月とは全く異なるものだった。
一.休みは元旦だけ
一.実家に帰れない
一.初詣が善光寺(長野)じゃなくて西新井大社
一.大掃除出来てない
一.お節料理が超高級
一.福袋を2日から売りまくり

そんなお正月だった。ホントに慌ただしく過ぎていった…↓正に百貨店らしい年末年始だったように思われる。
正直こういう時、実家暮らしでもなく、正月休みも取れないこの境遇をツラく思う。。。
頭では分かっていたけど、実際に経験してみて感じるこのツラさ…。

年2回ある10連休目指して頑張ろうっと♪そん時にしか実家に帰れないんで^^;

…とここで、2006年の抱負。
一.視野を広げる為に色んな人脈を作る
一.人との出会いを大切にする(大海の一針)
一.自分の欲する知識、ものに正直に行動に移す
一.仕事、プライベート両面で知識を増やす
一.今の自分の仕事が将来何に繋がっていくのかを考えて日々働く
一.自分の固定客を作る
一.ジムに通い体力をつけ、毎日を生き生きと過ごす
一.毎月貯金が出来る収支のバランスを作る

以上!

沢山になってしまったけど、どれも欠かせない大切なもの。コレを意識して1年過ごすか、しないで過ごすかとでは大きく変わってくると思う。う〜ん、ワクワクするねぇ♪

絶対に実りある一年にしてやっぞ〜!!

 


granblue929 at 22:11|この記事のURLComments(1)

2005年12月31日

2005年を振り返って…

2005年という年は、本当に区切りの1年だった。大学を卒業して、社会人1年目を過ごしてきた1年間。
卒業を前にした飲み、旅行、悪ふざけはどれも最高の思い出。大学4年間を締め括るには十分過ぎるくらい素晴らしい時間だった。


そして、4月より社会人として百貨店に勤務。この9ヶ月の間に、本当に色んなことを経験した。お客様から、本当に良くしてくれてありがとうと、最高の笑顔でお誉めの言葉を頂いた日もあれば、お前何か話にならないから他の者を呼んでこいと言われ、自分の力量の無さに落ち込んだ日もあった。自分がコレはいい!と考え付いた案が、全くの検討違いで即否定されて落ち込んだ日も…。


本当に色々あった。
人より沢山注意されたと思う。けど、間違いなく言えることは、この9ヶ月、本当に「教訓いっぱいの9ヶ月」だった。沢山の大切なことを学んだし、コレはおかしい、変えなくちゃっていう、沢山の課題も見つけられた。そういう意味で本当に有意義な時間だった。
けど、当たり前だけど、だからこそこの9ヶ月に納得いっていない。何度自分の力量の無さに落ち込んだことがあったか…。このままじゃホンの一握りのお客様にしか百貨店の良さ、買い物の楽しさ、そういったものを伝えられない。何で自分がこの業界を選んだか…


理想と現状の自分との間にあるギャップ。埋めなきゃ、もっともっと自分に自信持って、お客様に接することが出来る知識とスキルを身に付けないと。じゃないと自分を否定してるのと同じくらいつらい毎日になる。マイナスがいっぱいの環境から、いかにプラスになるものを見い出すか…
自分の出来たこと、出来なかったことの棚卸、そしてどれだけ職場を客観視出来るかが今の自分、売り場には必要不可欠。失敗をしたからこその教訓、理想とのギャップ、色んなものを材料として、自分らしい「お客様を笑顔にするサービス」を作り上げていこう。


自分がこの業界を選んだ一番の理由を忘れないように。

 


granblue929 at 22:06|この記事のURLComments(0)

2005年12月26日

年賀状書きました?

自分、ようやく昨日の夜書き終わりました^^;
けどね、けどね、ネットで調べたんだけど28日位までに出せば元旦に届くらしいさ♪

それにしても、年賀状なんていつ以来書いてなかったか…。。そのせいで干支とか何年も頭ん中から意識として消えてたもんなぁ。
けど、今回書いたのは全て上司、先輩に向けてのもの。ネットとか参考にしながら、普段使わない言葉書いていて、あぁ社会人してるなぁなんて思った。それに就活のことも思い出した。こんなに丁寧に挨拶する機会なんてそうそうない。ある種新鮮な感じを覚えたけれど、書き始めたのが深夜1時半…(; ̄▽ ̄) 大分頑張ったと思う。あの時間帯であの集中力はツラい。。ホント、就活ん時ああやってよく履歴書書いたりしたっけなぁ。下に透かして大量生産したりもしたけど(笑)

話が反れたけど、社会人って面倒くさいなぁ、なんて思ってしまった夜だった。ウチの場合、2日から顔合わせるしね…^^; まぁでも日頃のお礼や新年の決意やらを書くことで、1年を振り返ったり、目標を立てるイイ機会なのかもなぁ☆

今年ももう終わり。う〜ん、早い。…早い。……早すぎる〜〜〜!!(*T∀T) 何か切ねっすぅ。

granblue929 at 22:33|この記事のURLComments(3)

☆メリークリスマス☆

ff900f3a.jpg昨日はまたもや食料品売り場の恩恵に与かっる☆
な、な、なんとホントにケーキ貰えちゃいましたo(*≧∇≦)ノ" しかもグラマシーニューヨークの♪あ〜、これが昨日の宴の席にあればみんなでがっつけたのに…↓
てかホントにボリューミーだったのでご近所のちびっこさんにお裾分けしました(笑)夜中の0時を回ってて寝てたかと思えば、なんとホントにタイムリーでクリスマスパーティーの真っ只中☆
ツカサンタになれた2005X'masでした(*^∀^*)

granblue929 at 15:45|この記事のURLComments(1)

2005年12月21日

恋愛って…

昨日あいのりのスペシャルを見て思ったこと。

あいのり見てない人にはちょっと分からないとこもあるかもしれないけど、あしからず。

昨日のあいのりの主役は3人。

ヒデという、相手のことを想い、励まし、自信で満ち溢れ、周りを引っ張っていくアニキ的存在な男。

嵐という、やわらかい雰囲気を持ち、不器用で飾らない、自然体で爽やか、だけどどこか芯のある男。

アヤという、笑顔が素敵で、自分に自信が無かったけれど旅を通してどんどん強く前向きになっていった、そんな最中にあった女性。

ヒデと嵐は、全然違うタイプの男。けれど、本当にどっちも人として魅力的な2人。違う魅力を持った2人。その2人が皮肉にも同じ女性を好きになってしまった。

ヒデと嵐、それぞれがそれぞれに真剣に自分の思いをアヤに伝えた。アヤも2人の思いを真剣に受け止めて、考えに考えていたようだった。

そんなアヤの出した答え。

嵐と日本に帰る。

 

自分にまだ自信が持てないアヤには、ヒデの強さ、凄さ、そういった相手の魅力に惹かれると同時に、自分と比較した時のギャップが辛く思えた。

そんなアヤにとって一方の嵐は、不器用で自分と相手を比較することなく、自然体でいられる「安心出来る」存在。

『その時点でのアヤ』は、嵐を必要とした。それだけ。

ヒデと嵐、どっちが魅力的か、そんなのじゃない。だってどっちも魅力的。

タイミング・・・

アヤも「何年か後に出合っていたら、もっと違っていたかもしれない」、そう言っていたように、どんなに魅力的な人間同士が巡り合っても、「その時」にお互いが求める「何か」が同じ方向に無い時、その2人は一緒にならない。相手のことを真剣に考える者同士であれば。

「タイミング」、本当に重要なものだと思う。人は時間とともに求めるものを変えていくから。そんな流れの中で結ばれる2人、時間が経ても求めるもの、方向が同じであり続ける2人は、きっと運命なんだろうな。

 

何かいい番組だったなぁ、今日のはホント。こんなことを考えてしまうとはf^_^;


granblue929 at 17:23|この記事のURLComments(6)

2005年12月20日

年下、年上

この前の金曜日、ゼミの忘年会に顔を出してきた。夏の納会以来でホントに久々だった。
そういえば最近、良く会う友達は別として、年下の友達、学生と話す機会が全然無かったなぁ。これは良くないね…色んな考えに触れ視野を広げるためにも、年齢、性格、業界の異なる人と話すことは本当に大切だから。
仕事場の先輩と飲んで語る時には、直接ガツンと響く有益なアドバイスや考えが聞けることが多くて、それはそれで本当に大切。自分の普段考えている事をダイレクトにぶつけられる場でもあったりするし。
もう一方の年下との付き合い。ゼミの忘年会でこれでもかと言うほど真剣に就活の相談をしてきた後輩がいた。本当に熱心で、自分で言うのも何だけれど、昔の自分を思い出した。当時、もがきながらも必死に頑張っていた自分を。と同時に、「先輩の自己PRって何でしたか?」の一言から、就活の最中、自分の核に持ち続けていた信念、ベクトルを思い出した。
こう思いたくはないけれど、日々の仕事を覚え、こなす毎日を送る中で、自分の強みを活かすこと、もっと先にある目標を意識すること、そういったものが薄れていた。
そういう時の年下の声は、刺激となって自分にリアルに響く。年上の方のそれとはまた違うもの。
人と話せば話すほど、自分の事が、自分の現状が見えてくる、そう思う。いい意味で「比べる」ことで、自分を再認識出来る。そういう空間は、これからもずっと残して、常に広げていきたい。


granblue929 at 10:54|この記事のURLComments(0)

2005年12月08日

久々料理♪

a7ba4468.jpg今日は休みで気持ちに余裕があったから、久々にお昼にパスタを作ってみた。作ったって言っても合作なのだが(;^_^A
この前売り場で頂いた蟹の瓶詰(結構ものいいのに無料なんだから最高☆) をメインに、ほうれん草、ニンニク、鷹の爪をホールトマト(これももらったやつ…笑)であえてソースを作り、パスタをゆでて完成!
塩加減が絶妙で、カニもめちゃくちゃ美味しくて、贅沢なランチになりました☆
ホント売り場が食料品だと美味いものにありつくチャンスが増える♪

クリスマスケーキもらえたらみんなで食べようね〜♪♪笑

granblue929 at 23:14|この記事のURLComments(6)

〜人脈〜

今自分が人生に求めるものの一つ。

沢山の人の生き方、考え方、価値観、そういうものを知ることで自分と向き合い、自分の考えを熟成させるきっかけになる。
とにかく人は感性に沢山の刺激を受けるほど、その感性に気持ち良く従うほど、自分らしい深みを見い出せる人生、時間を過ごせるんだと思う。
そんなこともあって、mixiを本格的に始めてみた。
で、思ったこと。「ネットワーク」ってスゲー!あるキーワードだけで沢山の人が結び付く。確かに見知らぬ人同士なのだけど、あるキーワードで繋がってる。そこはコンピューターの力を借りてるけれど、気持ちの繋がりはリアル。

そう思って、変に非現実的な繋がり=悪、そんな考を止めてみた。
今の時代に生きてるからこそのメリットを最大限に活かしたい、そう思ってmixi始めてみた。

感受性豊かにするためにも、沢山のことを感じりきっかけやツールは増やしときたいからね☆
ま、もちろん一番は同じ場所、同じ時間、同じ釜の飯、同じ酒…それが最高!!

やっぱり人生の最大の目標は、たった一人の愛する人を持ち、たっくさんの愛し愛される友、知人を持つこと!!

がんばれオレ〜o(*≧∇≦)ノ"

granblue929 at 02:38|この記事のURLComments(0)

2005年11月30日

〜四季〜

一人、上野公園の噴水前に腰を下ろしていた。ぼ〜っと無心のまま色付く木々の葉を見て、水の音を聞いて、空を紅く染めて沈む夕日を眺めてふと思ったこと。

「Viva 日本、Viva自然」

なんだぁ〜この色は〜!!ハンっパないよ〜。いくらコンピューターのレベルが上がろうと、映像を映し出すテレビのレベルが上がろうと、「本物」にはかなわない。この気持ちは自分が富士山の頂上で、神々しいと呼ぶにふさわしい御来光を目にした時に、また、京都の天龍寺にて紅葉で包まれた庭を見て、「芸術」とはこういうものだろう、そう思わずとも本能で感じる美しさをまのあたりにした時に感じたのと同じだ。


ここからはまた『一人の世界』(笑)

人間は何億色という色を、コンピューターの力を使って作り出すことに成功したけれど、自然が創りだす色を人間はやはり作り出すことは出来ないのだと思う。
なぜか…
色は「視覚」だけで感じるものではない、そう思うから。
色は『五感全て』から認識されると思うから。
どんなに綺麗な写真を撮る写真家も、そこにある「本物の」空気の甘み、雰囲気、匂い、音、静けさ、暖かさ、緊張感…そういったものを伝えることは出来ない。
それらを全てカラダに通して同じ「色」を感じるのと、ただ目や耳だけを使ってその色を感じるのとでは、全くと言って良いほど違う印象になる。夏に見る海と冬に見る海の色が違って見えるように。
色の数が大切なんじゃない。色をどんな空間で感じるか、それが大切。

日本に四季があって良かった。季節が違うだけで一つの色を沢山に感じ取れる。自然の持つ「色」を存分に楽しめる。

やっぱり日本ていいよ、うん。

granblue929 at 23:35|この記事のURLComments(2)

2005年11月27日

時間

今日は遅番(11:10出勤)だったのにうっかり早番(9:20出勤)してしまい、ただ今マックの激安100円コーヒーを飲んで時間調整中(笑)
けど、偶然にもやってしまったこの朝の過ごし方…う〜ん、何かいいね♪
遅番…と頭において寝てたらたぶんまだこの時間まで寝てた。約90分間の過ごし方の違い。同じ90分。
けど全然感じ方の違う90分。
精神的にこういった「ゆとり」って本当に大切なんだなぁって思った。
これって朝の時間だけじゃないはず。気持ちにゆとりが持てる、そんな社会人目指して頑張ろうっと♪

granblue929 at 09:49|この記事のURLComments(2)

2005年11月17日

〜空〜

ダマンと時を同じくして、空について思うことがあった。
昨日の夜は、一昨日から続く、満月と星々が夜を照らす綺麗な空だった。夜空の色は黒とは違う、青が目をつぶった…そんな色をしていた。
夜空にある光は澄んでいて、その光の中を漂う雲は優しくて、顔に触れる冬の空気は肌に心地良くて…。
変わり続ける人の心の中と、刻々と変わる空の景色はやっぱりどこか似ていて、思いがけず一緒な色を見せたとき、何か両想いにでもなれたような嬉しさを感じる。
空には物凄い力があると思う。曇り空、雨の日の空は、気持ちをモチベーションを下げたり憂鬱にさせることもある。けれど、逆に落ち込んでる時や疲れたなぁって感じてる時に、ふと見上げた綺麗な空に元気をもらうことって沢山ある。
言葉でも何でもないのに、空模様が優しいとき、それは明らかにメッセージとして心に届く。空に励まされる、変な感じだけど、そういうのって好き☆

自然ってホントスゴいよなぁ、猛威を奮って人を悲しませるときもあれば、心に響く芸術的な色、空間を作り出し、それを惜しみ無く分けてくれる時もある。

やっぱり人は自然の中に生かされてる。そういうことなのかもしれない。

granblue929 at 23:12|この記事のURLComments(5)

2005年11月16日

デコレ☆

15ff3cb8.jpg昨日は休みだったのもあって、時間と気持ちに余裕があったので、友里恵と一緒にノリでクリスマスの装飾をしでかしてみた。
オレはクリスチャンでも何でもないからクリスマスそれ自体には、何かするべき日とか大切さってのは感じない。誕生日とかに比べたらホントどうでもいい日だから、お金もかけたくない。けど、それをきっかけに派生する街のイルミネーション、雰囲気、活気、みんなが集まる機会、時間…そういうのは大好き☆
バレンタインとかハロウィンとか、ああいう仕組まれた「ネタ」ん中では一番素敵だと思う。華やかだし沢山の波及効果があっておもしろ味があるから♪
今年はそんな「ネタ」に敢えて引っかかってみた。けど、もち100均(笑)お金はかけたくないんだよね。
もっと大切なもの、大切な日に使いたいから☆

granblue929 at 22:14|この記事のURLComments(5)

2005年11月14日

デザイン変えまくり(^^;)

前回のはPCから見づらかったんで、昔に使ってたデザインにまた変えました。

理由:見やすい、色が好き

以上!!笑


granblue929 at 04:36|この記事のURLComments(0)

オーラ

一見ちょっとばかり恥ずかしいテーマなんだけど、昨日の「表情」というテーマと自分の中で思いがけずリンクしたので書いてみる。

まず昨日の「表情」についてだけど、ダマンのコメントで考えさせられた。(ダマンありがとね♪)

オレ昨日のブログで、普段いい表情、笑顔を意識することが大切、そう言っていた。だけど、今日一日忙しさの中で笑顔を「意識」することは正直一度も無かった。これはきっと忙しさがそうさせたのではなく、自分は仕事が始まると頭の中は仕事仕事仕事、きっとそうなっている。つまりその瞬間瞬間の自分を省みていることなどなく、常にこの仕事が終わったら次は何をして・・・といったような意識の中で動いている。そんな状況の中で、自分が昨日言った「いい表情」を意識することは無理だった。

そもそも、表情を意識することそれ自体に無理があり、例え出来たとしても自分の「意識」という力から生み出されたその表情はどうしてもある種偽りのもの。

オレの理想とした表情は、正にダマンの言う「無意識に生み出される良い表情」のことで、じゃあこれはどうやったら出来るんだろう、と考えてみた。

そもそも「無意識の表情」ってどっから来る?しばらく考えてみて出てきた答えは、「その時の自分を覆い包む心境とモチベーションに支えられたベクトルの方向と強さ」かなと。何かものすごい自分にしか分からない感覚なのかもしれないけど、「ベクトルの方向と強さ」ってのは・・・負(現状維持、思いやりの欠如etc.)⇔正(向上心、思いやりetc.)のどっちにどんだけの強さの気持ちが働いているかっていう感覚。分かるかなぁ?笑 この感情のベクトルが「無意識の表情」という形になって外ににじみ出てきているんだろうって考えた、取り合えず。で、これって日々変わるもので、仕事から家に帰ってからの過ごし方、休日の過ごし方、運動するしない、オシャレするしない、料理するしない、そういう日々の諸々なことを通して自分の心の奥底に形成されてるもんなんだろうって。「無意識の良い表情」って、つまりは正のベクトルによってしか生まれない。

さてさて、ようやく今回のテーマに入ります。

色々考えて気付いた、意識をした上で作る表情と無意識のうちに現れ出る表情とには大きな違いがある。それには「オーラ」があるか無いかということ。前者からはどうしてもその場その場のものだから感じ取れない。けれど、後者からはその人からにじみ出る雰囲気がオーラとなって周りに現れ出ているって感じる。これは良い意味でも悪い意味でも。

なぜかって、正のベクトルを持った人から発せられるオーラは周りを元気に、明るくして、その人がいるだけで幸せな気持ちになれる、けれど、負のベクトルを持った人から出る負のオーラは周りを疲れさせ、やる気をなくさせ、不快にさせるから。

前者で在り続けたいよね。「あの人なんかオーラあるよねぇ☆」って言われてみたいもん♪

その為には日々の時間をどう過ごすか、結局これに尽きるんだね。そう思うと自分の休日の過ごし方、仕事から帰ってきてからの過ごし方、電車の中での過ごし方、色々直さなきゃって思うとこが出てくる。正直、最近オフの自分の過ごし方に納得がいってないし、好きじゃない。

取りあえずまずは自分の中の「原因」なるものに気付けた。

秋は、何かを始めたり、自分を変化させる季節にぴったりなんだろう。

よ〜〜〜〜〜〜〜〜っし、周りを幸せにするような笑顔、オーラ作るぞ〜〜〜☆(>▽<)ノ


granblue929 at 04:10|この記事のURLComments(2)