2011年04月

石巻市災害ボランティア準備

石巻市での災害ボランティアに向け、いよいよ明日の夜出発します。

先週末から持ち物の準備をしていますが、持ち物が多岐に渡りまだ
不足しているモノがいくつかあります。

頭を悩ませたのは食料です。一日3食、何を持っていけばいいのか。
朝夕は火を使えますが、昼は簡単につまむ程度になります。

これが今回の持ち物リストです。

テント4〜5人用
寝袋
マット
レジャーシート
安全長靴
皮手袋 2枚
ゴム手袋 3枚
防塵マスク2種 系30枚
ヘッドライト
小型ランタン
小型LED懐中電灯
ゴミ袋
コンロ
ガス
コッヘル
スプーン

使い捨てカイロ
防水ヤッケ
ゴーグル
水2L(非常用)
登山用ドライフード7食
ソイジョイ等固形食糧
カロリーメイト7箱 20個
キットカット 1袋
あさげ10食
食パン8枚切
ジャム
ラーメン3食
他にも検討中
ケータイ充電器電池式
ケータイ2種
ウォークマン
カメラ
タオル
筆記用具
ウェットティッシュ
トイレットペーパー
洗面具
ジップロック
バンダナ
五徳ナイフ
単3電池 20個
単4電池 3個
帽子
長袖Tシャツ 3枚
ウィンドブレイカー 1枚
作業用パンツ 1枚
下着着替え
洗面具
薬(風邪、鎮痛剤、鼻炎、結石)
現金 2万円

登山用ザック60L用とウェストポーチに入れて持っていきます。

今回はピースボートの募集に応募した約300名が集まりました。
その中で6名1組にグループ分けがされ、各グループで行動を
共にします。

初めて会った6人が、説明会の後から毎日のようにメールで情報交換
を行い、持ち物の中でも共用物は自分が用意したと報告しあっています。

皆のレスポンスが良くて、お互いを思いやる気持ちがすごくて
素晴らしい仲間と働けることが、今から楽しみです。

9日間(働くのは7日間)の長丁場で、どれだけ大変なのか想像できません。
でも、東京に戻ってきた時に、グループのメンバーと離れ難くなっているのが
今からでも想像できます。

被災者の方に寄り添って、少しでも苦痛を和らげることができるよう、精一杯
働いてくるつもりです。

現地の様子は、可能であれば現地から、難しければ戻ってからこの場で
報告します。

また、興味がある方は随時ツイッターでつぶやきますのでツイッターでもフォローして
ください。
http://twitter.com/#/ainagaki
 

シャボン玉せっけん

昨日シャボン玉せっけんが届いた。

画像


シャボン玉せっけんは北九州の会社で無添加石鹸を作っている。

2年前に存在を知ってそれかからずっと使用している。

合成洗剤は見た目きれいに洗いあがったりするが、やはり自然には優しくないと思う。

シャボン玉せっけんは川に流しても水と二酸化炭素に短期間のうちに分解され、カルシウムやマグネシウムなど水の中に含まれているミネラル分と結びついた石けんカスは、海や川にいる微生物のエサになり、生態系のリサイクルを守るため環境を汚すことはありません。

以前はシャンプーを使っていたのですが、成分を見たらせっけんと同じだったので、それからはせっけんで頭も洗っています。

少し値段は高めですが、肌にも自然にも優しいのでこれからも使っていこうと思います。

ボランティア説明会

ピースボート主催の東日本大震災緊急支援ボランティアの説明会に参加しました。

JICAの講堂を借りて行われ、説明会には何と500名位の方が出席
していました。

しかし、1時間弱の説明の後、200名位が帰り、残ったのは300名
位の人達でした。

日程が電話で事前に聞いていたのより1日長く、29日から7日までで
PLASのチャリティパーティと被るため、休憩時間中、ずっとどうしようって
悩みました。

でも、今回は石巻を優先することが、自分の中で一番大事な気が
したので、参加することに決めました。

参加者の男女の比率は5:5位だったのは少し驚きです。年齢も20代から60代
と幅広く集まっています。
外国人も30名位いたようです。

今回の支援はピースボートがオーガナイズしますが、それは往復の
バスと現地の作業分担と現地の関係団体との折衝に関してのみです。

基本的には6人1グループに分けられ、グループ毎に責任を持って
必要な道具から食料全てを準備します。

仕事は9割の人が家に入ったヘドロの除去作業で、残り1割は炊き出しと
支援物資の管理となります。

私はもちろんヘドロ組です。

グループは近くの人と男女が混合になるように適当に6人ずつ作ってくださいと、
非常にアバウトなカタチでグループ分けが決まりました。

私のグループは男3人女3人とバランスよく決まりました。

リーダーは平日に研修を受けなければいけないということで、現在無職という
一番若い女性が引き受けてくれました。

話合いのなかで誰もテントを持っていないことがわかり、とりあえず各自が借りられないか
月曜日に報告しあうことにしました。

他にもいろいろと持ち物について打ち合わせをしました。初対面でしたが、
皆いい人達のようなのでホッとしました。

8日間に渡って、グループで行動をするので、どんな人と組むかで精神的な
疲れが違ってきます。

とりあえず良かった。

明日は必要な物の買出しに行こう。

再会

今日は横浜月例マラソンに参加。

後半足が重くなって大変苦しい走りとなった。


しかし、今日は走り終えた後元会社の先輩Nさん夫妻と

ランチをご一緒させてもらうことになっていた。

Nさんとは今年の湘南国際マラソンで17年ぶりに再会し、

その後横浜月例で一緒に走ったり、ツイッターやフェイスブックで

お世話になっている。

そして、奥様とも17年ぶりの再会でした。

昔と全く変わっていないのでビックリ!

私のブログを読んでくださっているとのことで

嬉しいような、恥ずかしいような。

食事をしながら、近況や家族の話をしていると

お会いしてなかった時間がまるでなかったように

感じられた。

お二人は自分にとっては社会人になりたての頃から

のお付き合いで、兄と姉のような存在。

マラソンが取り持つ縁に感謝!

ランチご馳走様でした!



里芋植えたよ

久しぶりに津久井の友人の畑に行った。

去年の大豆の収穫以来なので、半年ぶり?

城山の新緑の淡い緑の中に桜の薄桃が映えていた。

写真を撮りたかったが、スマホが相変わらず不機嫌で

カメラが起動せず、記録が残せず、記憶に残した。


今日は友人に教わりながら里芋の種芋を植え付けた。

スコップで30センチ角位の穴を20センチ位の深さに掘り、

そこへ種芋を植えていった。


暑かった。初夏の気候で汗ばむ陽気だった。

それと乾燥した土埃と杉か檜の花粉で、今シーズン最悪の

状態となってしまった。


それでもめげずに何とか里芋の植え付けは終了。


今年も大豆レボが始まる。

今年の候補地は草が伸びたままになっている畑。

来週は希望者を集めて、草むしりからスタート。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ