佐久市の自宅を2:30に出発。今回は妻とラン友さんと3人一緒。
1時間あまりで野辺山に到着し、受付を済ませて体育館で着替え。
今年は参加者が増え、体育館が人であふれている。参加者を増やすなら着替えの場所も広げて欲しい。

スタートギリギリまでトイレに並んだのでかなり後ろの方からスタート。
去年はゴールが制限時間ギリギリだったので今年はもっと余裕を持ってゴールしたい。できれば13時間切りを目指す。

スタートしてからJR最高地点を過ぎて林道に入るまでは走りやすい舗装路。ここはキロ6分で入る。ここでラン友さんのNさんと遭遇。
林道に入ってからも登りは極力走る。今年は例年より前で走ってるらしく、いつもだと歩く登りを皆走ってる。つられて走る。

コース最高地点を難なく通過。長野マラソンから1ヶ月、あまり走ってなかったけど3月4月に30キロ走を何回かやったので効果出てるのかな。

渋の湯のエイドでお馴染みのお汁粉を頂く。ここでパンやおにぎりも補給。ここからしばらく登ると42キロまで一気に下り。
5時間ほどで42キロ到着。いつもだとここでゆっくり休むけど今年は水分補給だけですぐにスタート。ここから50キロまで引き続き下り。
坂の途中の公衆トイレで初のトイレ休憩。

50キロのエイドは今年は広くて良かった。スタートから5時間50分、いつもよりハイペース。ここの蕎麦は美味しいらしいけどいつも10分くらい並ぶのでまだ食べたことながない。今回は3人くらいしか並んでなかったので食べられたけど食欲がなかった。お腹が痛くなって調子がイマイチ。

ここからが本番、完走するにはここから71キロまでをどれだけ頑張れるか。
59キロの北相木村の折り返しまでのきついアップダウン、しかも気温が高くなってきた。
エイドで水分補給しようとしても体が受け付けない。吐きそうになる。少しずつ口に含み飲み下す。
59キロも順調に通過。62キロあたりまでは快調に走れたが、ここから上りが増え、歩くことが増えた。
南相木村の67キロのエイドまでが遠く感じる。ここからさらに71キロの滝見の湯までずっと上り。ほとんど歩いた。大きく時間ロス。
ここまで9時間10分くらい。

74キロのエイドを過ぎればいよい 馬越峠越え。いつもここを早歩きで追い抜く区間。割と得意としていたが、今年は足が重くて早く歩けない。どんどん追い抜かれていく。79キロの馬越峠まで1時間もかかった。

この先は85キロまで一気の下り。ここでタイムを稼ぎたい。とは思うが毎度足がカクカクしてスピードに乗れない。2キロくらい下ってようやく足が下りに慣れてきて気持ちよく走れた。
下り終わって川を渡った後の平坦な2キロがとてつもなく長く感じる。平坦なのに歩いてる人もいる。

やっと87キロの川上村のエイドに到着。うどんと太巻きをお腹に納めて出発。制限時間まであと2時間。60キロ以降想定以上に時間がかかった。

90キロまでは町中を抜けるフラットなコース。そして残り10キロ。ここからが本当にゴールが遠かった。とにかく上りの連続。ほとんど走れない。どんどん時間だけが過ぎていく。
95キロの標示が見えるまでなんと遠いことか。97キロ最後のエイドを過ぎてからやっと走れる。そこからの1キロ毎の標示がなんと遠く感じたことか。制限時間には間に合うと思うと少しの上りが走れない。
去年は制限時間3分前に駆け込んだのでこのきつい区間も死ぬ気で走った。
それでもゴール間近の踏切を渡ってからは最後の力を振り絞って走った。
野辺山駅前の交差点を左に曲がってビクトリーロード。
ここまでの辛さがこの数十メートルで全て吹き飛ぶ。
ゴール!13時間41分。
タイムは不満が残るが4回目の完走を果たし満足。