2005年12月13日

ラーメン二郎 小岩店

前回の神保町を食べた後にお腹を壊し、その後風邪をひいてお腹を壊し、しばらく体調不良が続いていたため、気が付いたらまたしても2週間近く二郎を食べてない。
ようやく体調もよくなってきたので、開店から1ヶ月たった小岩店の様子を見に行くとしよう。

店に着いたのはちょうど7時頃。ラッキーなことに待ちなしで店内にはいくつか空席あり。食券を買って座ったらすぐに作り始めたので、5分程度の待ちで出てきました。

小ぶた入り 麺硬め ヤサイニンニクカラメ
小ぶた入り 麺硬め ヤサイニンニクカラメ

前回はスープが爆乳だったが、どうやらアレは開店特別仕様だっただけらしい。今日のスープは細かい背脂がいっぱい浮いているが乳化系ではなく、カネシガツンの本店系スープです。味は味醂が強いのか少し甘めの味。そのせいなのかライトな味わいで飲みやすいです。物足りない人も居ると思うが、コレはコレで美味しいです。
麺は硬めにしたものの、それほど硬くはないのでデフォだと結構軟らかめではないでしょうか。麺自体の味はその他の二郎と差はなく、一般的な二郎麺です。
豚は前回が薄くてパサパサで正直美味しくなかったが、今回は枚ではなく個と数えた方が良い塊豚がゴロゴロしている。脂身が少なくサッパリしていてホロホロ軟らかく、味の染み具合もかなり良い具合。美味しかったです。

全体としてはかなりレベル高めだと思います。個人的には一之江に近い感覚を受けました。これからは一之江と小岩のローテーションってのもアリだなぁ。


grand_cross_iii at 23:50│Comments(0)TrackBack(0)二郎系 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔