2006年08月11日

ラーメン二郎 ひばりヶ丘店

ひばりヶ丘は開店限定仕様の乳化タイプしか知らないので、本来のひばりヶ丘の味を確かめるため、開店から約2ヶ月たったひばりヶ丘へ。

ラーメン豚入り 麺硬め ヤサイニンニクカラメ
ラーメン豚入り 麺硬め ヤサイニンニクカラメ

麺は硬めにしたせいかボキボキした感じで、この前食べた松戸やマルジに近い感じ。
スープは味が薄めでライト系。1回しか行ったことないから良くわかんないけど、何となく武蔵小杉っぽいような・・・。カラメコールしたけど、スルーされちゃったかな。
豚も味付けは薄めで、脂身が多い。脂身好きではないので、僕的には好みのタイプじゃないです。
野菜は開店時のシャキシャキタイプから、程よい茹で加減になってました。

と、まぁ味の方はこんな感じでしたが、ひばりヶ丘最大の特徴はラーメンの温度じゃないでしょうか。
二郎にしてはラーメンの温度がかなり高めで、別に猫舌とかじゃないけど熱さで食べるスピードが上がらないです。結局いつも1ロットぐらいで食べ終わるのに、2ロット近くかかっちゃいました。量より熱さにギブ気味で、尋常じゃない量の汗をかいてなんとか完食。ごちそうさまでした。


grand_cross_iii at 22:07│Comments(0)TrackBack(0)二郎系 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔