June 23, 2016

 
先日、FISBA社のベルベットカーテンとレースカーテンをお取付しました。
 
ドレープは全てビスコンテ兇離屮薀Ε鵝▲譟璽垢六表がとてもきれいなジュリエット。
2016-06-23ジュリエット2





























縦長の窓には無地の生地でスタイルカーテン(ランドハウス クロスオーバー)をお付けしました。
2016-06-23ランドハウス クロスオーバー




































小窓にはカフェスタイルのカーテンをお付けしました。
2016-06-23ジュリエット



































とても可愛らしかったですよ♡
 
レースカーテンから覗くお庭のグリーンが大変心地よく、癒される空間になりました。
 
お客様はこれまでもFISBAのカーテンをお使いでした。

お部屋のインテリアに合わせて、これまでとあまり変わらない雰囲気のお生地をお選びいただきました。
 
FISBAのカーテンをお使いの方は、架け替え時もFISBAのカーテンにされる方がとても多いんですよ。

丁寧な縫製・仕上がり・生地のクオリティー等、一度お使いになられた方はとても満足されているのだと思います。
 
この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました
 
 片山
 


(11:28)

June 21, 2016

今回は、オフィス兼文具店にニチベイ25MMアルミブラインド・セレーノグランツを取り付けた物件をご紹介いたします。
 
セレーノグランツは、スラットに昇降コードの穴がありません。

2016-06-21 5







左側がセレーノグランツです。比べてみるとよく分かりますね。
一般のブラインドに比べ、光漏れをカットできます。

閉じた時、穴からの光漏れが意外と気になるんですよね
一度穴なしタイプを使っていただくと、とっても快適に過ごせるかと思います。

また、高い遮蔽で遮熱、断熱性能もアップしますよ冷暖房の省エネにも貢献できそうですね。

そして、ブラインドのメンテナンスで意外と多いのが、スラットの交換です。

ブラインドは1枚、2枚とスラットが折れてしまった時、必要なスラット分だけ交換が可能です。

グランツタイプは昇降コードがスラットを通っていないので交換がとっても簡単なんですよ。

ブラインドを取付ける予定の方、また取り換えの際は是非、ご検討くださいね♪


少し、商品の紹介が長くなってしまいました

こちらが今回の施工写真です。

2016-06-21 2

















2016-06-21 3

















こちらはオリジナルの照明です。
2016-06-21 1





























2016-06-21 4





























今回の物件は、設計の先生のオフィス兼文具店でカフェも併設する予定なんですよ。

文具店には先生オリジナル文具を置く予定だそうです。

オリジナル文具、とっても気になります

カーテンはbaumannのレースをお取り付けしていますがこちらは文具店がオープンしてからまたご紹介させていただきます
 
 
牛山
 


(22:08)

June 18, 2016

今回は鮮やかな赤色のカーテンをご注文くださった物件をご紹介いたします!
 
こちらのお施主様はお取り替え前にもFISBAのシルクのカーテンを使用されておりましたが、

紫外線に依る経年劣化のため、今回松坂屋へご来店くださいました。

今回選ばれた生地はFISBAのベリルとスペクトラムですが、どちらもメインのカラーに赤色が使われており、とても素敵でした!

イメージとしては以前のカーテンとあまりかけ離れすぎないように…とのことでしたので、ボーダー柄のドレープをご提案させていただきました。

その後FISBAのショールームへ実際に生地を見に行かれ、その足ですぐにご注文という運びとなり、とても嬉しく思いました。

こちらが施工写真です。
2016-06-18 3








































カーテンを閉めたところ。
2016-06-18 2












実際にカーテンを納めてみると、確かに全体が赤のグラデーションで一見すると強烈な印象とも感じられます。

しかし、お部屋の雰囲気が全体的に落ち着いたものであり、その赤色のカーテンがしっかりとアクセントの役割を果たしてくれていました。
 
以前のカーテンに比べるとよりモダンな印象が強くなりましたが、すっきりまとめられたお部屋のインテリアにはよく馴染み、まるでもとからあったカーテンのように感じられるほどでしたよ
 
今回の様に、お部屋のイメージは変えたくないけど似た様な生地はないだろうか?などなど、どのようなご相談でも構いませんぜひお気軽に松坂屋のカーテンコーナーへお立ち寄りくださいね。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




岩本


(20:56)