2018年09月23日

キング・オブ・直訳ロック

ここんとこ、ようやく新しいPCを組んでみたら、トラブルだらけで、余裕をもってブログなんか書けるようになるまで1週間以上かかってしまいました。

ま、その、「こんちくしょ〜〜〜!」な話題はまた次回として、そんなわけで、1週間以上前のネタなんですが
嫁のはからい、というか、運転するの俺だけどな
なので、全然、はからいでもなんでもないんですが、神戸の新開地にある、すんげーボロいビルの中にある小さなカフェ、カフェ・サンまで、あの
キング・オブ・直訳ロック 王様のライブ
を見に行ってきましたよ。

ホント、ちっちゃいカフェでねぇ、こんなところでライブやるんだ? みたいな。
かつて、大ヒットを飛ばした頃を知っていると、ちょっとドサ周り感はぬぐえませんが(笑) これはこれでよし。


いやまあ、でもね、好きは好きなんですが、わざわざ神戸の新開地まで見に行くほどではない、というか
ストーンズ来てもそんな遠くまでは行かねえよ
っていうぐらい、ウチから遠いわけですが、
ウチの嫁は、そのへん常識がないというか非常識というか、結構トチ狂っているところがあるので、相談なしに運転手の知らないうちに勝手に遠くまで行くことを決めてたり、自分勝手に予定を決めてたりして直前に通告したりするという、ちょっと普通では信じがたいことを平気でやらかすんですよね
割と普通の人だったら離婚を考えるレベルでおかしいんですが、本人には「相当頭のおかしなことをやっている」という自覚がないので、そこはそれ、まあムニャムニャ(笑)
知らない間に決まってたもんは仕方ないんで、行ってきました


しっかし、長らくライブに行ってませんが、すっげー久々に見るライブが、王様ってどうなんだコレ(笑)



ほぼ、いつも行ってる志賀と同じぐらいの走行距離ですが、志賀の場合、高速の区間はわずか、神戸はほぼずーっと高速なので、こういうのは経験がありません。
今まで、大阪の都心までしか高速で行ってないので、神戸までは初めてです。

たまにしか走らないので慣れない大阪の高速、あそこは本当に
いったい、コレのどこが高速道路なんだ?
というぐらい、グネグネカーブ続きでサーキットみたいですし、分岐分岐続きですから、軽自動車だと一歩間違うと事故るし、分岐をひとつでも間違うと行き着かないしで、めっちゃ疲れます。

なわけで、着いた頃には、もう
疲労コンパイル
でしたが、ライブは面白かったです。

かれこれ30年ぐらい、本人は25年と言ってましたが、過去のライブと言ってることが違うので(笑) たぶん適当に調整してはるんだと思いますが
深紫伝説
で大ヒットを飛ばしてから、ずいぶんと経つんですねぇ

デビューしたときから聞いてますから、ずーっと今までつきあってることになります。


相変わらず、スタイルは全然変わらず、ノリも変わらず、ブレないですね、この人は。

王様の何がいいって
一見、ただのコントに見えますけれど、実際には、笑いつつも、ちゃんとロックの良さが伝わってくる
というところですね
元々、日本人にロックの魅力を伝える意味で、こーいうことを始めたわけですが、それがちゃんとうまくいってるのが素晴らしいと思います。
今の若い人は、洋楽を聴かない傾向があるので、特に、こういうのが入門になってくれたらいいと思うんですよね。

それにしても、やっぱり、コメディ扱いされちゃいますけど
生で見る王様のギターテクはすさまじいものがありますね
リアルで見ると本当に凄かったです。
だいぶお歳をめしたと思いますが、凄さは変わりませんね。
本人も
リッチー・ブラックモアより上手に弾いてしまった
とか言ってましたけど(笑)
これまでも、いろんな有名ギタリストと共演されてますけど、やっぱスゴイですわ。

この1/100でいいから、ギター上手になりたいなぁ(笑)

P_20180917_220140
▲商売に余念がありません(笑) せっかくなので、王様グッズを購入してサインしてもらいました。なんだよロック学習帳って(笑)

P_20180917_155335b
▲王様にツーショット撮らせて頂きました。ありがとうございました。いい記念になります。嫁に「顔の傾向が同じ」と言われたけど、確かに自分でも似てると思った(笑)

ちょっと残念だったのは、「高速道路の星」や「湖上の煙」が、メドレーだけで、フルコーラスではなかったことです。
個人的には「居酒屋の女(ホンキートンク・ウーマン)」が好きなので、やってほしかったんですけどねぇ





意外と予想よりライブが長く、うろつく時間がなかったのですが、せっかく神戸まで来たので
中華街の近くで、中華料理食って帰ってきました

帰りのBGMは当然
高速道路の星


grandmst2000 at 19:41|PermalinkComments(2) 休日など 

2018年09月14日

ジジイ加速中

またひとつ歳を取って、人間としての深みが増した

・・・・なんて立派っぽいことになったらいいんですけど、なかなかそうはいきませんな、現実は(笑)

というわけで、歳を取るのは悲しいばかりですが、また誕生日を過ぎてしまいました。


てなわけで、今年は
中華料理大好き大魔神の私のために、嫁が中華三昧を作ってくれました

多謝!!
P_20180912_205847
P_20180912_195647
▲なんか今年はすごいボリューム、中華ジャナイのも混ざってますが、ありがとう。嫁。肉団子作ったの俺だけどな

P_20180911_133355
▲ついでに誕生日ランチも食べに行ってきた

なにせ一人暮らしが長かったし、元々、うちの実家は
年寄りなのに、恐ろしいほど季節イベントを全くしない
という家系なので、誕生日なんかも、たいていスルーされてました。
それが普通だったんで、別に悲しいとかはなかったんですが、そんな風に生きてきたので
この歳になると、もう、祝って貰えるだけでありがたい
ですね。


関係ないけど、ここしばらく、家の周りでミャーミャーと猫の鳴き声がやたらとして、その声の感じからして、子猫っぽい。
でも見に行くと、もう音に反応して声がすぐに止まってしまう。
どうにも警戒心が異常に強いようで、声はすれども姿は見えず、ということを繰り返していたのです

が、その猫、うちの猫たちが気になるらしく、同じく、うちの猫たちもその声が気になるようで、ずーっと猫たちがウッドデッキの窓際で見ていたら、だんだん寄ってくるようになりまして、ちらっとシルエットを見たりはしたんですが

P_20180914_175810
▲本日、ついに実体をしっかりと発見!!

ちっちぇ!!!
かなり小さいです。
痩せているようなので、実年齢より小さく見えるのかもしれませんが、経験的に見ると生後1ヶ月半ぐらいかと。2ヶ月はいってないと思います。

うちの周囲は野良猫がいっぱいですが、世間では割とポピュラーなこのチャトラ柄の猫は全く見かけたことがありません。
なので、いったい、どこから来たんだろう、親はどこにいるんだろう、とか思っていたのですが、今日、犬の散歩をしてたら、はじめてチャトラ柄の猫を見ました。
アレが親っぽい。


そういえば、去年、ドブで死にかけているところをサンダーバード救助したハナちゃん、今ではすっかり巨大猫になりましたが、この子の柄も、近所の野良では全く見たこと無いな、と思っていたのですが、今年になって、そっくりな野良の子猫が近所にいるのを見かけました。
あまりに似てるので、間違いなく親族なんだろうなぁ、と思いますが、最近、見なくなりました、大丈夫かなぁ。


さて、この子猫、うちの猫が見ていると、すごく気にして近づいてくるので、やっぱり親が恋しいのかもしれませんね
いやまあ、ウチで見てるのはオス猫なんだけどなw

人間が近づくと脱兎のごとく逃げるので、なかなかお近づきになれませんが、餌を置いていると食べてるようです。

それに、どうも、うちのウッドデッキの下で寝てるっぽいので、根気よく、少しずつ慣らしたいなぁ、と思います。
猫って突然いなくなるので、居なくならないといいなぁ。


雨が続いて可哀想なので、さきほど、猫キャリーに猫ベッドを入れて、デッキに置いてみました。
これまでの野良猫経験からして、そーいうのはなかなか入ってくれないんで「まあ、そのうち入ってくれたらいいなぁ」ぐらいの淡い希望の感じだったんですが、置いて1時間後ぐらいあとに見にいって窓をあけたら、キャリーの中から脱兎のごとく逃げ出していきましたw

入るの早すぎだろ! 案外チョロいな、お前(笑)


ちなみに、写真が暗いので見にくいと思いますが、上の写真で子猫の後ろにあるアンパンマンのシートをかぶってる木の箱は、野良猫が入る小屋として、わざわざDIYで作った「猫小屋」ですが、ほぼ、誰も入ってくれませんでした(T.T)
今では完全に「餌場」になってます。
これ以前にも、プラケースで小屋作ったりしてみてますが、案外スルーされます、たまーに雨の日とかは入ってくれるんですが。
「そーいうのはなかなか入ってくれない」の実感はここから来てますw



grandmst2000 at 22:23|PermalinkComments(0) ノンジャンル 

2018年09月06日

台風一過

台風一過、って子供の頃
台風一家だと思ってませんでしたか?

そんなあるある。
とか言うてますけど、先日の台風は凄かったですね。
ちょっと甘く見てました。
家揺れてましたね、停電するし、エアコンつかないし、大変でした。

教訓
うちわのありがたさを思い知った
というのと
ネットラジオの脆弱性を思い知った
というw
電気来てなかったらWifi動かないから、ネットラジオ聴けませんがな

スマホでモバイル回線に繋ぐしかなかったんだけど、今度はそれやると、あっという間にバッテリーが減っていくけど
なんせ電気が来てないから充電できない
というw
幸い、予備のモバイルバッテリーを持っててフル充電されていたのでよかった。
モバイルバッテリーは必須
というのも教訓でした。
やっぱ電池式のラジオ、一個買っておいたほうがいいなぁ。

まあ、幸い、電気は冷蔵庫の中身が腐る前に復旧してくれたので、事なきを得ました。
うちは、細かいものが壊れたくらいで、大した被害はなかったですが
道路を挟んで目の前にあるトランクルームの電光看板が、風でぶち折れて飛ばされてました。
もしもウチの方に飛んできてたら、車ぐらい破壊されてたと思うので、よかった〜。
人に当たったら打ち所悪かったら死ぬレベル。
P_20180906_085400 (1)
▲青い矢印の二階部分から、ブチ折れて下の矢印のところまで飛んでる。下に人がいたら大変なことになってたろう。電線にとまってる矢印のハトは、毎日、なぜか私にどこまでもついてくるハト。いつもこうやって朝、家の前で私が犬の散歩に行くのを待ち構えてるw ハトの人間覚えは犬並にカシコイらしい。一度覚えると一生忘れないそうだ。

P_20180906_085331
▲いやー、こんなん反対方向に飛んでいたら、うちの車を直撃してた、恐ろしい。しかし、3日経ってもこの会社の社員が様子を見に来た気配が全くなく、ゴミも散乱したままで、なぜかお客さんがゴミを片付けてる体たらく。正直、こんな会社はダメだと思う。

ウチはそんなに被害なかったんですが、実家はひどいことになってました。

本棚サイズの温室が数メートル飛ばされ、ガラス張りだったので、ガラスが散乱してました。
かなり本体が重たい上に、家の壁につけて設置してあったので、そんなに簡単に飛ぶとも考えにくく、それもただ倒れただけではなく、5,6メートルも飛ばされているのは、ちょっと信じられない。
近所を見たら、3メートルx1メートルx50センチぐらいのNTTドコモの看板が、ずーっと奥の住宅地の中まで飛ばされいたので、あれほど重い物が長距離飛ぶぐらいだと、プチ竜巻みたいなものが発生してたのかもしれない、と推測する次第。

まあ、それより困ったのは
家のブロック塀、倒れてましたw
幸い、隣は空き地なので、被害はなし。

P_20180905_100113
▲左にたてかけてある温室のフレームが、飛ばされた温室。スチール製でかなり重い。分かりにくいけど、右のほうは木の奥が黒くなっていて塀があるのが分かるだろう。本当は、この赤いラインの高さで、ずーっと左端のほうまで塀が続いていたのだが、もはや崩れて跡形もない。

家の近所は、木が根こそぎ倒れていたり、古い家の壁が崩落したり、結構凄いことになっていますね。
街を車で走ると、信号があさっての方向を向いたまま、見えないのが、いまだにたくさんあるのが困ります。
昨日、遠くまで走ったら、信号が見えないので、推測で走るしかない場所がいくつかあって、すごく怖かったですよ、早く復旧してほしいものです。
台風当日は、いくつか、信号が消えていて、警官が手で誘導してましたね。

一番凄かったのは、毎日通っている道に、大きな大きなパナソニックスタジアムの看板が転げ落ちてきてたことですね。
これ、ギリギリ道路脇で止まって、1車線に食い込むぐらいで止まったからよかったけど、車を直撃してたらと思うと、実に恐ろしいですな。


P_20180905_080926 (1)
▲毎日通っている道に、巨大看板が落下。対向車線から撮った写真だけど、帰りはあっち側を通っているので、こんなのが直撃したらと思うと空恐ろしい。矢印の人から、大きさを想像してほしい。これは2日目の写真なので、邪魔なパーツだけ取り除かれているけど、当日に向こう側の車線を通ったときは、折れた鉄骨なんかが道路につきだしていて1車線使えなくなってた。そんな状態なのに、まだ警察もいなかった。

早く信号復旧してほしいなぁ、とか言ってたら、台風の復旧もしない間に、今度は北海道で大地震。
最近の日本は、何か災害ばっかりだなぁ、と思う。
いよいよ、日本も終わりなのかしらん。

grandmst2000 at 13:24|PermalinkComments(0) ノンジャンル