2017年03月27日

暖かくなってきた。

しかし、年取るとホントに外で身体動かすのが億劫になるなあ

以前より約束していた知り合いの別荘に遊びに行った


今回はエンジン付き

279

画像は道の駅

281

ダムに寄ったりしながらツーリング

290

知り合いの別荘に到着

295

ピザ窯まである

297

泊まりなので心おきなく呑める!

312


翌日はツーリング

315

あきん亭のチャーシューメン

うまし

316

最近はこういうスタンダードな醤油ラーメンが好きだなあ

コッテリ系も好きなんだが、くどいと感じる事が多くなってきた



153

自転車にも普段の足としてチョコチョコ乗っている



記事にするほどの内容が無い

154

なぜか最近はGR24がお気に入り

ダイナモ装備なので夜間でも安心

高額自転車じゃないので駐輪が気楽

ドロヨケ付きで水溜りも安心

いざとなったら折りたたんでタクシーに

GR24はトップが短い(ザックリ500mmくらい)ので、のんびり走るのに良いのだ

ホイールベースも短いのでキビキビ走れ、街中での使い勝手が良い

それでいてそれなりにスピードも出せる


GR24はいい


予備にもう一台手に入れておくか?



grantech at 17:39コメント(0)トラックバック(0)ツーリング 

2017年03月01日

前回の雪山遊びに引き続き、雪山登山に行ってきた

行先は伊吹山

標高1377mの山で、高山とは言えないが、濃尾平野の端あたりにある独立峰で景色が良い

また、日本海側から流れ込む大気の通り道に位置しており、自然環境はなかなかハードなので

さほど高い山ではないにもかかわらず、雪山登山の厳しさを味合わせてくれる山でもある


ちなみに伊吹山は2つの世界記録を持っているらしい

積雪量世界一 :11.82m弱

1日の積雪量世界一 :2.3m

約12mって言うと、4階建てのマンションくらい?

これは万年雪なんかは計算に入らないんだろうなあ
南極の氷は3kmの厚みがあるらしいし、その上に乗っている雪は、氷なのか雪なのか定かではないだろうし
また、観測装置のない辺境や山奥では測定が難しそうだ
世界にはもっと半端ない積雪量の場所がありそうな気がする

1日で2.3mも街中で降ったら、家屋の倒壊でひどいことになるだろうなあ

新潟や、立山なんかの豪雪地帯を上回る積雪量を誇る場所が、名古屋から1時間くらいの場所にあるのが驚きだ


伊吹山とはそんな山であるのだが、近年の雪不足により、流石の伊吹山も積雪量が少ないらしい

伊吹山のスキー場は閉鎖になってしまったし

ちなみに、雪山登山は初体験である。

前回の雪山遊びはサイクリングである

IMG_7728_R

伊吹山の麓にクルマを停めて出発

皆が背中にぶら下げているのはヒップソリである

IMG_7730_R

IMG_7735_R

登り始め

全然雪なし

IMG_7739_R

1合目まで来ても、ほとんど雪はなし

IMG_7742_R

ここはスキー場跡地だと思うのだが・・・・

こりゃ営業はできんわなあ・・・・

IMG_7743_R

2合目あたりまで来るとようやく雪が

IMG_7744_R

近年、伊吹山の冬登山は人気なので、踏み跡がしっかりとついている

IMG_7746_R

IMG_7749_R

3合目付近まで来て、ようやく山頂方面が見えだした

ズームしてみると・・・・

IMG_7751_R

画面左下から右上にかけて、黒い点々が連なっていると思うが、これは登山者である

沢山登ってるなあ

IMG_7753_R

3合目

今回の参加者の中に、雪山登山経験者は1人しかいない

しかも運動不足である者が大半である(笑)

3合目までのタイムは2時間30分・・・

これはヒドイ

予定より1時間以上遅い

雪山経験が無い者ばかりなので、今回は6合目ぐらいまで登って、雪山の感触を得られれば良い

というぐらいの腹積もりの登山だったのだが、ちょろっと雪がある程度の3合目あたりでもうお昼近くになってしまっている

こりゃイカンということで、ここからは各自マイペースで登れるだけ登ろうということにした

IMG_7757_R

まずは6合目の避難小屋を目指す

IMG_7758_R

到着

3合目から6合目まで30分

まだまだ登る

IMG_7760_R

おおお

やっぱり景色ええなあ

IMG_7761_R

曇りがちだった天気は、晴れ間が出てきた

写真で見ると平地を歩いているようだが、実際はかなりの傾斜

IMG_7765_R

IMG_7766_R

IMG_7768_R

登山者多いなあ

IMG_7769_R

IMG_7772_R

IMG_7775_R

もうちょっとで稜線に出られそうだが・・・・

このあたりでタイムアップ

それに、傾斜きつくて登るのが難しくなってきた

なにしろアイゼンを持ってきていないのだ

しかも普通のハイカットの靴で来ている

周りを見ても、そんな奴はいない

IMG_7779_R

IMG_7782_R

多分8合目ぐらいまで登っている

3合目から8合目まで、アイゼンなしで1時間

まあまあのタイムか

IMG_7792_R

IMG_7796_R

IMG_7805_R

じゃあそろそろ降りるか

ヒップソリを持ってきたので試してみることに




・・・・・・・

・・・


うわわわわわ

スピードが出すぎてシャレにならん


ヒップソリは諦めて、尻スキーに切り替える

まあつまり、雪の斜面をスキウェアのみで滑っていくわけだ

これが・・・・

滑る滑る



仰向けで大の字になり、両手と足で雪を掻きむしっているのだが、なかなか減速しない

というか加速してる?

これって単なる滑落事故なのでは?!


減速は難しいが、雪のかきむしり方で方向はある程度変えられる

傾斜の緩くなっているところを目指して方向を調整する

うおおお


傾斜の緩いところというか、雪のこぶを見つけて、それに体当りしていくことでなんとか止まった

雪山こええ


8合目から上は更に傾斜が深いので、これをやると本当の事故になってしまいそうだ

アイゼン&ピッケル装備ならいけるかなあ



6合目まで尻スキーであっという間に到着した

本人は尻スキーをしていたつもりだが、傍から見ると滑落事故に見えたかもしれない・・・


なにかみんな見てたし・・・・


まあいい


6合目からは傾斜が緩くなるので、ヒップソリを堪能

3合目まであっという間に降りてきてしまった

IMG_7816_R

あの山頂直下の傾斜はきつかったなあ・・・

3合目で食事を取った

IMG_7818_R

IMG_7820_R

ヒップソリいいね!

ものすごく時間短縮になる

IMG_7823_R

IMG_7825_R

下りはあっという間

降りてから温泉に入り、養老焼肉街道で焼肉を食べて帰宅した

山頂まで行けなかったのが残念だが、雪山登山はなかなか楽しいことが分かった

またやろう



grantech at 21:16コメント(0)トラックバック(0)登山 

2017年02月22日

毎年恒例の雪遊びに行ってきた

IMG_7571_R

例年は1月の上旬に開催するのだが、今年は2月の半ば過ぎ

どうなるんだろうか


IMG_7576_R

おお!!

ZAKUじゃないですか!

瓶を赤く塗ると3倍の速さで酔っぱらうという・・・・

後ほどスタッフで美味しくいただきましょう

IMG_7578_R

出発!

IMG_7596_R

結構、バキバキのアイスバーンがあるなあ・・・

下りで気を付けないと、ひどいことになりかねない

気を付けよう



雪山遊びは雪の状態と天候が全てである。


雪がないと、ただの自転車ツーリングになってしまう

雪がありすぎると、ラッセル地獄に陥り撤退となってしまう

天気が良いと、薄汗をかきながら、自然の素晴らしさを謳歌できる

天気が悪いと、あまりの寒さにひと時も体を止めることができない


本日は天気は良さそうだ

雪はどうだろうか?

IMG_7585_R

早々に車止めの雪塊が現れた

IMG_7586_R

うーん・・・

IMG_7590_R

積雪→溶解→凍結→積雪

を繰り返した感じだなあ

あまり上質ではない

くるぶし上ぐらいまでの沈み込みで行けるが

IMG_7608_R

時々、ヒザくらいまで沈み込む事がある

凍結した雪の層が幾重にも折り重なっていて、大きい負荷がかかると踏み抜いてしまう

積雪は50cm程度だろうか?


理想は、20cm程度のパウダースノーの積雪かな?

登りはそれなりに乗車率があり、下りはカウンターを当てながらの豪快な走りが楽しめる

積雪を繰り返した2月下旬よりも、1月上旬の方が雪質が良さそうである

IMG_7613_R

IMG_7615_R


それでも、天気が良いので気分よし!

IMG_7623_R

走り出してすぐに、手袋も上着も脱いでしまった

半袖Tシャツとフリースの2枚だけで十分

登っていくと、南斜面は雪のないところも

IMG_7635_R


これは毎年のことである

IMG_7637_R

IMG_7647_R

1000m級の山々を眼下に見る

IMG_7651_R

山頂までもう少し・・・

IMG_7663_R

到着!

標高は1670mくらい


IMG_7664_R

天気は最高

IMG_7667_R

では昼飯

山ラーである

IMG_7673_R

食後にはちみつ柚子をのんびりと飲む

では下るか!

IMG_7676_R

IMG_7674_R

IMG_7677_R

いつもの展望場所

伊那谷がきれいに見える

IMG_7683_R

IMG_7686_R

IMG_7689_R

下りの乗車率は低め

IMG_7692_R

前輪が突き刺さって止まってしまう事しばし

というか、32cのタイヤで来ることが間違いかも


IMG_7694_R

下りなのに押す場所も多かった

IMG_7700_R

IMG_7704_R

アイスバーン路面は、すっかり溶けてしまっており拍子抜け

IMG_7705_R

IMG_7706_R

朝はしっかり積もっていた駐車場も、雪がなくなっていた

IMG_7713_R

帰りにいつものところでから揚げ定食を食べる

ここでは、いつも鳥のホルモンを買っていく

今回もそれを購入し、先ほど調理をし、いただいたZAKUで一杯やりながらこの記事を書いているというわけである

というわけで、無事、今年の雪遊びは終了

参加者の皆様お疲れさまでした。



grantech at 20:14コメント(2)トラックバック(0)ツーリングMTB 

2017年01月04日

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

昨年末は自転車に乗るどころではない状態で、ブログ更新もすっかりサボリ

今年はもう少し自転車に乗って、ブログも更新をしなければ・・・・・・


などと


懺悔のような事を書いてしまうのは何故なんだろうか


ブログ更新が滞っているブロガーのみなさんの久しぶりの記事を読むと

決まって

「更新をサボって申し訳ない。今後はもう少し更新をしますので・・・・・・」

などという懺悔の書き込みが多々見られる



今、私自身も同様の懺悔書き込みをしながら、いったい私は誰にいかなる理由によって謝っておるのだろうと考えながら今年の記事は始まるのである。

341

昨年末は忙しいながらも、少しは遊ぶ事が出来た

345

岐阜の山へ分け入ってみたり

御岳山はまだ噴煙を上げていた

370

奥矢作のランランでオムレツを食べたり

377

竹島行ったり

378

380

弘法大使像

子供(弟子?)を抱きながら、ハトも沢山抱いている

流石は空海先生

382

この日は寒かった

久しぶりのサイクリングであったのだが、やっぱり自転車は気持ちええわ

登りになるとバンバン追い越されて、体力の低下を残念に思いはするが、やっぱり自転車は気持ちいい



385

ロープウェイの廃墟

383

の上になにやらラブスポットが出来ていた

387

なので廃墟には柵がしてあり立ち入り禁止

389

晩秋の紅葉

392

413

近所をちょこちょこ走ったりもしていたのだが、記事にするほどの内容はなし

420

新春ミーティング

今年もなんとか足をつかずにケーゾウ峠(一説には傾憎峠?)を登る事が出来た

417

というわけで今年もよろしくお願いします。



grantech at 16:33コメント(2)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
livedoor 天気
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ