さんかれあ

2012年06月08日

さんかれあ 第10話「強い…思い…」

前々回、団一郎の手下に捕まった千紘が連れて行かれた場所は散華家。
そこで礼弥の母・亞里亞から明かされる真実。
亞里亞は団一郎の2番目の妻で、礼弥を生んだのは亞里亞ではなく前妻。
前妻であった礼弥の本当の母親に団一郎がプロポーズしたのは、前妻が15歳の時。
団一郎が前妻と結婚する際、家柄のせいで親戚一同に反対されるも黙らせて結婚。
しかし前妻は礼弥を産んですぐに死去。
前妻が死んでから団一郎は老け老け。
そんな団一郎を介護し続け、亞里亞は遂に団一郎と結婚。
しかし団一郎が亞里亞の相手をする事は一度もなかった・・・。
亞里亞なかなかいい女だと思うのに勿体無いね。

礼弥部屋に連れて来られた千紘は遂に団一郎と対面。

次回「特別…なんかじゃ…ない」

2012年06月01日

さんかれあ 第9話「母の…手…」

前回、団一郎の手下に連れ去られてしまった千紘。
しかし今回はその続きではなく、降谷家の家事全般をこなす萌路のお話。

誰かの為に一生懸命になっている兄に対して萌路は・・・。

萌路の級友その1、忍田一恵。 ボーイッシュ!!
使命は謎の究明だってばよー!
萌路の級友その2、八坂御子。 凄く鼻が良い!!
使命はハイブリット。
萌路達3人はゾンビスクープハンター!!!

ゾンビスクープハンターとして怪しい行動を取る先生の調査を開始する萌路、一恵、御子。
その結果分かった事は、先生が学校にペットのワニをカバンの中に入れて持ち込んでいた事。
もしワニがカバンから脱走して学校の中を徘徊したら・・・恐ろしいね。

降谷家には母親がいない。
萌路が覚えている母の思い出は、ひんやりした包帯まみれの母。
萌路が礼弥から母の面影を感じた、という事はつまり母親もゾンビだった、という事か。

礼弥に母の面影を感じて「ママ」と言った時の萌路が可愛かった。

次回「強い…思い…」

2012年05月25日

さんかれあ 第8話「偽りの…自由…」

礼弥がゾンビになってから礼弥の観察記録を撮るようになった千紘。
それはいつ何時でもかかせない、いつ何時でも。
その行為は変態行為。

普通に降谷家の前でアジサイを食べる礼弥。
それを見て呶恩は「礼弥ちゃんはベジタリアンなんだねぇ」。
呶恩よ、他に疑問を感じないのか?

しみるわ〜
いつ何時でもわんこの乳は素晴らしい。

手下にお出かけ中の礼弥と千紘の監視させる団一郎。
そして礼弥が1人になった時・・・。

ゾンビは好きだけどお化け屋敷は苦手の千紘。

千紘が自分の食事を買いに行き礼弥が1人になったのを狙って行動を開始する団一郎の手下。
千紘ピンチ?と思ったその時、千紘の友達の安田登場、礼弥を勝手に連れ回す安田。
安田の登場により手下は礼弥の捕獲を一時中断、隙を見て行動を決行するが・・・礼弥の馬鹿力の前に手下敗北。
代わりに手下は礼弥の悲鳴に駆けつけた千紘を白昼堂々拉致。

次回「母の…手…」

2012年05月18日

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

礼弥の出番なし!!!

わんこは母が女将で、父(呶恩の兄)が料理長の京懐石 左王子の手伝いを小さい頃からしていた。
わんこの着物姿、まぁいいんじゃないかな、普段着の方が好きだけど。

千紘は小さい頃からゾンビ萌え。
千紘は昔から変わった趣味を持ってたんだね。

絶対に絶対に負けないんだから〜!!
好きな千紘を諦められないわんこは、礼弥との勝負を決意。
ゾンビの礼弥にどう対抗するつもりなんだろ。

わんこバインバイン!
次回「偽りの…自由…」

2012年05月11日

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」

紫陽花を食べる事で正気を取り戻す礼弥。
薬は完璧ではないので紫陽花で腐敗を遅らせる事は出来ても止める事は出来ない。
つまりいつの日か礼弥は2度目の死を体験する事になるわけか。

礼弥を家に住まわせてあげたいという千紘のお願いに対し、父・茹五郎は「いいんじゃね」とあっさり許可。
良い親父さんだなぁ。
わんこに強力なライバル・礼弥誕生。
わんこ・・・・・・・・・・・・・・ホント良い大きさだと思うよ。

次回「おさな…なじみ…」
わんこ回か。

2012年05月04日

さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」

わんこが礼弥に服を破られ乳を揉まれた〜
御馳走様です。
でも出来れば服はもう少し破いて欲しかったぜ!!
DVDでは修正されてより素晴らしくなったりするのかな。

ばーぶや礼弥をゾンビとして蘇らせた薬・蘇生丸はゾンビ爺ちゃんが作った。
ゾンビ爺ちゃんは亡き妻を生き返らせる為に薬を開発したのかな?

次回「あなたに…出会えたから」

2012年04月27日

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」

どうして・・・こうなった
自分から礼弥を奪った諸悪の根源・千紘降谷に報復だ!!
団一郎は礼弥の写真と一緒に風呂に入る、礼弥好き過ぎだろ。 写真が勿体無い!

礼弥の母・亜里亜、散華女子学園の理事長だったんだね。
ちゃんと理事長としての仕事はしてるのかな?

ゾンビは自分の傷口は自分で縫う!!
ゾンビはゾンビ同士でなんらかなの意思疎通が出来る!!
ゾンビになるだけじゃなくて死後硬直まで体験するヒロインなんてそうそういないよね。

次回「ゾンビって…コトは…」
キマシタワー!!

2012年04月20日

さんかれあ 第3話「さんか…れあ」

遂に死んでゾンビ化しちゃったヒロイン・散華礼弥。
死因は、団一郎からばーぶを守ろうとして崖から落下、か。
団一郎、この人殺しめ!!

ゾンビになってから紫陽花の葉をかじる様になったばーぶ。
この行動が意味するのは、つまり茹五郎の爺ちゃんもゾンビだって事だよね。
ゾンビ萌えの千紘でもさすがに爺ちゃんには萌えないよね。

今回のわんこの乳も素晴らしかった

次回「普通の…女の子…」

2012年04月13日

さんかれあ 第2話「成功…してた」

度重なるばーぶの蘇生に失敗し続け、遂に実験を打ち切った千紘。
しかし、最後に作った紫陽花の毒入り蘇生薬は実は成功していた。
実験をやめたその日の晩、蘇るばーぶ。
この蘇生薬、大切な人を失って悲しんでいる人に売りつけたらいいお金になるんじゃ・・・。

千紘が実験をやめたその日の晩、遂に変態の父・団一郎に夜家を抜け出していた事がバレてしまう礼弥。
そして変態父にもう二度と家から出さないと言われた礼弥は、実験の最中にこっそり盗んでいた紫陽花の毒入り蘇生薬で自殺を図ろうとするが・・・。

紫陽花には毒がある。
そんな紫陽花の葉を千紘の祖父・茹五郎はボケてかじったりしている(しかも無事)。
毒耐性持ちなんて凄い爺ちゃんだ。
もしかして顔色が悪いのは毒のせいか?

団一郎は良い悪趣味をお持ちだね。
その写真寄こせよ、って感じだよ全くもう。

わんこの乳はけしからんな。
本当にけしからん!
本当に・・・・良いっすねぇ。

次回「さんか…れあ」

2012年04月06日

さんかれあ 第1話「私が…ゾンビに…なったら」

今期2つ目のゾンビ枠。
これゾンのゾンビは変態だけど、こっちのゾンビは美少女ゾンビさんかれあ。

原作は最初の2・3話くらい読んだ事がある程度。
何で途中で読まなくなったんだろう。
原作買ってみようかなぁ。

今作の主人公、降谷千紘。
ゾンビ萌えという珍しい御趣味の持ち主。
(顔色が)ゾンビっぽい爺ちゃんの事はどう思ってるんだろう?
というか、あの爺ちゃん近所の人からどう思われてるんだろう?

ヒロイン散華礼弥。
最後内臓をお披露目してましたねぇ。
臓物ヒロイン!!
裸を見られるのと内臓を見られるの、女の人はどっちの方が恥ずかしいんだろう?

千紘の従姉、左王子蘭子。
可愛い従姉・・・胸(当ててんのよ)・・・。
生身の女の子に興味のない千紘がちょっと可哀想。

千紘の妹、降谷萌路。
い・ぐ・ち〜!!!!!

次回「成功…してた」
レレレのレモンのプロフィール
ねこみみ大好き

あむちゃん

リンクフリー
相互リンクもOK!


  メールフォーム

恋姫 応援バナー

livedoor プロフィール

レレレのレモン

BEWE
【参加しているサポーターズクラブ】
★清水香里サポーターズクラブ
3
★榎本温子サポーターズクラブ
1
★福井裕佳梨サポーターズクラブ
2
★音泉組合
4
アクセスカウンター&ペット
かぁいいぷにアイコン
声優さんのHP
    榎本温子さん
榎本温子HP
    新谷良子さん
新谷良子HP
    浅野真澄さん
浅野真澄HP
    葉月絵理乃さん
葉月絵理乃HP
    茅原実里さん
茅原実里HP
    生天目仁美さん
     生天目仁美HP
    平野綾さん
平野綾HP
購入予定のゲーム
<2012年6月28日発売予定>
アーシャのアトリエ〜黄昏の大地の錬金術士〜

<2012年7月19日発売予定>
アガレスト戦記 Mariage

<2012年7月19日発売予定>
デジモンワールド リ:デジタイズ

<2012年8月30日発売予定>
神次元ゲイムネプテューヌV

しゅごキャラ!
GA 芸術科アートデザインクラス
ハヤテのごとく