0eed96c8.JPG

外食産業について、私はその職種に従事しているわけではないので、偉そうな事を述べる気はありません。ただし、そういう場所を楽しむユーザーとしての意見は自由に言わせて下さいね。

美味しいものを食べる事が出来るだけの場所を提供するのが良いレストランでしょうか?私はその場の雰囲気も料理のレベルと同様に大切だと思います。マックスウェルFCの天天のチキンライスは美味しくて安い。でもそれだけの空間です。ホッカーで落ちついて恋人と語り合ったり、重要な商談をする人は少ないでしょう。(ちょっと誇張した例えですが) TPOに合わせて客は店のタイプを選ぶ訳ですから、ホッカーにはホッカーの良さがあるのは言うまでもありません、念のため。

接客業に限らず、商売で大切なのは顧客との出会いをいかにして継続的関係に発展させるか、という要素だと思います。生産と営業。この二者はそれぞれ重要な役割を担っています。美味しいものを作る生産方が居れば、接客担当なんて誰でも良いと思いますか? 違いますよね。そして逆の場合も。お互いの仕事を信頼し合い、でも場合に応じて互いの議論によって方向性を探し合える関係。これが最も重要なコオペレーションです。

長くなりましたが、海南鶏飯食堂さんには、そんな環境による居心地の良さがあって、料理云々抜きにしても「また来よう」って思わせる雰囲気が漂っています。 って、あんまり紹介になってませんが、中西さん、大南さん、フロア担当に益々期待してますよ。もちろん、作り手担当の教授達にも!