93c1dfa4.JPGビー ルを氷入りのグラスで。恥かしながら、私もこの飲み方が好きなんです。日本にいる時でも夏場にはビールジョッキに氷を詰めて飲むやり方をしています。いく ら昔のシンガポールでも冷蔵庫はあったし、ビールを冷やす事は特に困難なことではありませんでした。氷を作れる冷凍庫があった訳ですから(笑)そんな風習 が今でもシンガポールのローカル食堂、特に屋外の店で残っている理由は何なのか?

,箸砲く室内の冷房と同じく、キンキンに冷やすことにこだわるから
屋外だといくら冷やしたビールでも気温の影響でぬるくなるのが早いから
I垢解けて水っぽくなる事が気にならない
ど垢梁寮僂蚤山飲めた気になれる

私は特に,陵由が大きいですね。
皆さんはどうですか?