グラップラーせいじ(早大卒)の サラリーマン、いち抜けた!

君も仲間にならないか?   幸せなんて人それぞれ グラップラーせいじ

あ アド街
 
アド街が好き。
一生、見続けると思う。
キンキンの意思をちゃんと受け継いでいるのを感じる時があって嬉しい。
今、川崎の回の18位まで見ていて、続きは明日。
 
 
い 井原正巳
 
アジアの壁。
元横浜マリノスのディフェンダー。
イケメンだと今でも思う。
 
 
う 梅ガム
 
梅ガム、美味しい。
大人になってから好きになったものの一つに梅がある。
 
 
え 遠足
 
遠足で1番心に残っているのは、油壺マリンパーク。
 
 
お おさみ
 
僕の兄の名前。
 
 
か 神田川の桜
 
 
今年もまた見に行きたい。
 
 
 
き 筋トレ
 
筋トレしてる。
エニタイムフィットネスに通っている。
しかし、今、ジムを退会して、ダンススクールに通う案が浮上。
踊れるようになりたい。
 
 
く グラップラー
 
なんで、自分がグラップラーと名乗っているか、未だに分からない。
ちなみに、グラップラー刃牙は読んだことがない。
ある日、ブログが出来たよと先輩に言われ、URLを入れてみると、自分がグラップラーせいじである事を知った。
グラップラーという響きが好き。
 
 
け けんちん汁
 
けんちん汁という言葉の響きが好き。
大学生の時くらいから好き。
 
 
 
こ ここ最近友人に買ってもらった帽子
 
 
 
 
 
 
続く。。
 
 
 
 
 

アユ漁の解禁、ボジョレーヌーボーの解禁、はたまた、映画や舞台などの情報解禁。
 
いろいろな解禁がある。
 
それぞれの解禁に共通するのは、待ち遠しさという名の期待ではないだろうか。
 
ワクワクしながら解禁を待つ。
 
解禁に向ける思いとは、基本的にそうだろうと思う。
 
 
そして、僕も解禁を待っている。
 
ワクワクしながら、解禁を待っている。
 
もしかしたら、すでに勘付いている読者の方もいらっしゃるかもしれない。
 
この時期にグラップラーが待つ解禁といえば、
 
 
 
 
そう、短パンだ!
 
短パンの解禁だ!
 
 
今か今かと待ちわびている。
 
既に、新作の短パンも2月に購入している。
 
 
あ、今日いけるなと思っても、夜の冷え込み君がまだまだ猛威を振るっているから、なかなか短パンを履けない。
 
3月中に迷った日は正直、何日かあった。。
 
 
もう少しで短パンを履ける。
 
僕は、今、この一心で生きている。
 
 
去年はいつが解禁日だったか。
 
4月には確実に履いてただろうから、もうこの時期は履いていたかもしれない。
 
今年は、ずれ込んでいるのは明らかだ。
 
 
早く履きたい。
 
あの気軽さ、柔軟さ、夜の冷え込み君が来た時の、ちくしょう、短パンまだ早かったかなあという後悔と、それでも段々と膝から下が慣れていくあの感覚。
 
 
早く履きたい。
 
 
あともう少し。
 
 
もうちょっと待とう。
 
 

 
今日はオーディションでした。
 
この写真は、オーディション前に事務所の社長に撮って頂いたものです。
 
良い結果になればと、思います。
 
 
そして、最近、分かったことなのですが、事務所の社長は、
 
 
無類のフライドポテト好きです。
 
これは、居酒屋に連れて行って頂いた時の写真ですが、
 
テーブル真ん中にフライドポテト、
 
テーブル手前に固いフライドポテト、
 
そして、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
 
社長の真ん前にソーセージに付いていたフライドポテト、
 
があります。
 
しかも、これらのフライドポテトは、先にフライドポテトを1皿平らげまして、追加で頼んだものです。
 
社長のフライドポテト熱が伝わってきます。
 
ただ、ソーセージに付いていたフライドポテトは予想外だったらしく、頼み過ぎたかなあと、少しだけ悔しがっていました。
 
美味しかったです。
 
 
 
あと、今日、半蔵門駅で降りたのですが、キヨスクの、
 
 
寿司グッズの展開がすごかったです。
 
奥には、助六寿司など本物のお寿司があって、まさに寿司で出来たキヨスクでした。
 
まさにって、なんにも、喩えられてないのにね!
 
変だね、グラップラー。
 
謝ってね、グラップラー。
 
 
 
ごめんね!
 
 
 
またね!
 
良い週末を!
 
 
今日食べた2つの杏仁豆腐:
 
 
左上ね!
 
 
 
 
またね!
 
 
 

↑このページのトップヘ