桑原幸一のブラジリアン柔術日記

ブラジリアン柔術の魅力や楽しさを多くの人に知って頂きたく、当アカデミー代表の桑原が東京本部やさいたま支部の活動を中心に、試合雑記やトレーニング内容、コラムなど書いていきます。

ブラジリアン柔術という格闘技の魅力と楽しさを多くの人に知って頂きたく、当アカデミー代表の桑原が東京本部やさいたま支部の活動を中心に、試合雑記やトレーニング内容、コラムなども書いていきます。

http://grasco.jimdo.com
当アカデミーのHPです。

何か書いてほしい記事等ありましたら、ご連絡ください!
grascobjj@gmail.com

なお、記事や写真の無断転用は固くお断りさせて頂きます。悪質なものに関しては法的措置を取らせて頂く場合がございます。記事や写真を使用したい場合、必ず事前に上記アドレスからご連絡をお願いいたします。

カテゴリ:日記 > ワールドマスシニ参戦記

昨晩成田に到着し、日本の蒸し暑さに少しやられながら自宅に帰宅。娘が起きていたので、お土産を渡してからメダルを見せたらすごく喜んでくれました。この笑顔が見たかったんだな~。と改めて思いました。

image


こうして私の現役最後の遠征が終わりました。このメダルを見ていると様々な思いが去来します。しかし何よりもあの試合のマットに上がって戦う事ができたのがものすごく嬉しかったです。

私は選手としては対した実績もなく、また派手な技やセルフアピールも上手くないのでメディアなどにも取り上げられることはほとんどありませんでした。そんな私が最後に手に入れたシニア枠ながら世界大会のメダルは本当に嬉しいですし、このために頑張ってきてよかったと思います。

試合があるたびに、練習に付き合ってくれ、ジムを支えてくれる会員さんの皆様、高いレベルの練習をともにしてくれたJFT、昼柔術、TFコンペクラスの皆様、身体のメンテ、怪我の治療を全面的にお任せしていた整骨院シケヤスの皆様、良質なサプリを提供してくれたファインラボさん、ご自身の試合があるにもかかわらず私の海外遠征をサポートしてくれ、私が本格的に柔術で生きようと決意させてくれたきっかけである、中井祐樹先生、私の最高の練習仲間であり、良きライバルであり、大切な友人である早川光由先生、そして今まで私と練習や試合をしてくださった皆様。今大会も含め、私の今までの試合でサポート頂いた皆様に本当に感謝いたします。

そして、こんな私を今まで懸命に支えてくれた妻と両親、家族には本当に本当にありがとうしか言葉がありません。

選手としての引退というだけで、当然指導も練習もまだまだやります。なのでこれからも一柔術家として、さらなる高みを目指したいと思います。

皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します!

image
ロサンゼルス空港、通称LAXに到着。タクシーを予約していたのだけど、ここでも小笠原、荒牧両先生に車を出してもらい送って頂きました。今回二人には本当にお世話になりっぱなしで、恐縮するくらいです。いつか恩返しをしたいですね。ちなみに車の中での二人のやりとりは最高でしたね(笑)

image
最後に松本との記念写真。海外遠征は過去何度も行っておりますが、自分の生徒と行くのはこれが始めてです。なのでいつもの遠征とは一味も二味も違い、新鮮な気持ちになりましたね。最後の選手としての遠征に松本と共に一緒に戦えた経験は何者にも代え難い経験となりました。

image
松本には自身の試合もあるのに試合の際のサポートや細かい雑用などやらせてしまい申し訳なかったです。しかしそのおかげで私の負担が減り、メダルが獲得できたのだと感謝しております。


別れを惜しみつつ、さあ飛行機に乗り込みます!

image


チェックアウト後、近所のUFCジムへ。

今日は空いていたので、中を見学させていただきました。

image


サンドバックが25基以上。マットもリングもケージもあり、大きくて感動でしたね~。

なんと朝6時から開館しているそう!びっくりですね。ちなみに柔術クラスはないそうでフィットネスクラブという感じでしたね。

やはりアメリカな感じのジムでした。