桑原幸一のブラジリアン柔術日記

ブラジリアン柔術の魅力や楽しさを多くの人に知って頂きたく、当アカデミー代表の桑原が東京本部やさいたま支部の活動を中心に、試合雑記やトレーニング内容、コラムなど書いていきます。

カテゴリ:過去のクラス内容 > 白帯青帯クラス

昨日の白帯青帯クラスでは、スパーリングを立ち姿勢→クローズガード→バックという感じに変えながら行いました。 そうすると当然ながら得意な体勢や不得意な体勢がよくわかります。 こうやって自分が何が得意で何が不得意かを判断する事により、次の練習目標が定まり ...

昨晩の白帯青帯クラスで行いました、クローズガードを割る動作です。 前から行っていたローガードに加え、さくばんはハイガードの攻略法も。 どちらも非常に重要なテクニックです。 ブラジリアン柔術の数あるガードの中で最も古い形ですが、今まで消えずに残ってい ...

昨日の白帯青帯クラスでは、6月のパラエストラさんとの団体定期戦に出場する予定の方が多数集まったので、出場予定の方のみ団体定期戦のルールでスパーリングを行いました! 普段のポイントのあるルールと違い、返されたり抑え込まれたりした後のカウンターからの関節技 ...

↑このページのトップヘ