先日、ついポチッとな、したヤツが届きました。
プライム会員なので、4000円オフの8980円で購入。



こないだ、7月の会員セールの時と違い、予定どおり到着しましたよっと。
会員セールのときは酷かったね…
翌日どころか5日くらい遅れて。
出荷案内と伝票番号からの検索結果が違うし。
注文過多の遅れプラス配送センターミスが重なったというね。
(クレーム入れなかったらもっと遅れてたね。プライム会員期限一ヶ月延びました。)

カバーはAmazon純正にしました。
ダンボール柄がなかったので…(´・д・)

このカバー、意外と優秀でした!
詳細は後ほど。


さて開封…


…Σ(゚Д゚ )

パッケージ、前回、ノーマルFireの時とそっくり
※詳細はダンナブログ

今回も思いましたが、お値段差し引いても、Appleのパッケージは秀逸なんだなぁと。


ノーマルFireとの大きさ比較。


大きくなったが薄くなりました。
重さは実感としては大差ありません。
実際には、313g/341g で、FireHD8の方が重いです。


iPad、iPadmini、FireHD8、ノーマルFireの大きさ比較
…のつもりが、ダンナがいそいそと我が家のタブレット系端末を並べ出したΣΣ(゚д゚)!


左上から、
iPhone6sPlus、iPhone6s、
DELL venue 8 pro(5855)、kindle paperwhite、Cintiq companion、
iPad (4th)、iPad mini2、Kindle Fire HD8、Kindle Fire、隙間にPokemonGOPlus 。




我ながらノーコメント…(゚Д゚)




Kindle同士に戻ろう。
画面着けるとこんな感じ。


左がFireHD8ですが、写真だと判りづらいですが、
鮮やかさがやはり違います。
解像度というか。あ、解像度だね。


さて、純正カバーですが、実はスタンドを兼ねてます。
これが優秀で、縦横どちらも可能だったり。




あとは、これも純正カバーの機能なのかな、ダンボール柄カバーにはなかったんですが、
画面を点灯したままカバーを閉じると、スリープ状態になります。
逆にカバーを開けると復旧します。

※これはHDの機能だそうです
 

地味に便利です。




早速、マンガをば。


君とひみつの花園 1 の表紙ですが、見やすい。

もちろん、中身も見やすいです。





横にすると見開き表示になりますが、若干左右に余裕がありますね。


同じページをiPadminiで開くとこんな感じです。



並べてみると、Kindleのほうが白色が生成色に近いので、目に優しそう。


左側がKindleFireHD8ですが、写真だと黄ばんで見えちゃうな…
ちなみに、画面設定はどちらも明るさ最大にしています。



私はあまり動画を見ないのですが、この発色だと動画みても楽しそうです。
内蔵スピーカーは、モノラルからステレオに変わっていますので、動画見るなら断然HD機ですね。


アプリもあります…
ん?



ダウンロードしちゃったよね。
世代だもんね…

※ドラクエシリーズは有料です


ノーマルFireは、ダンナの元へお嫁に行きました。
第二の余生。


これからちょくちょくつかっていきます。