フェイジョアの実と似ているカンテレキャラ・・・

9月です!
今年も残すところ、あと4ヶ月・・・

まさに、「光陰矢の如し」・・・
一年の3分の2は終わってしまったことになるわけで。。。

今年は6月7月は猛暑続きだった大阪。
でも、8月は猛暑日がなかったというのは、ほんまかいな?(・・;)

大雨が多いせいか、今夏はたしかに例年より暑さがマシ。。。
いつもなら9月半ばまで残暑がきついのに・・・やっぱり変。。。


ところで、夏らしい植物でパっと思いつくものと言えば・・・

・ブーゲンビリア
・ハイビスカス
・ペチュニア
・ヒマワリ

樹木はというと・・・

・オリーブ
・サルスベリ
・フェイジョア

・・・と、夏に元気印な植物というのは色々あるものです。



大阪の夏は、植物達にとってとても過ごしにくい環境。。。

湿気は多いわ、猛暑日は続くわ、輻射熱も厳しいわ・・・
とにかく、ダダ暑い。。。

毎日の灌水が必須となり、植物も傷みやすいのが大阪の夏。。。



で、常緑樹で暑さに比較的強いってことで、
私が植栽工事でよく使用するのが「フェイジョア」。

フェイジョア_花


これ↑は私が施工したお客様邸にて6月中旬に撮影したフェイジョア。
派手で華やかなお花がとっても夏っぽい♪

そして、今夏に工事をしたお客様邸でも、フェイジョアが植わっておりまして・・・

フェイジョア_1


上の写真は、8月下旬に撮影した「フェイジョア」。

おや?
よく見ると・・・実が成っているじゃない♪

アップで見ると・・・

フェイジョア_3


この実が卵大ぐらいに大きくなったら食べ頃となるんです。
別名「パイナップルグァバ」と称されるそーな。

フェイジョアの実を2つにカットするとゼリーっぽい種があって、
クリーム色した中身となっているんです。

これをスプーンですくって食べると・・・
とーってもトロピカルなお味で、気分は南国アロハオエ〜♪

洋ナシやメロンのような食感。
甘みと酸味が絶妙なバランス。
おまけに芳香もエキゾチックときたもんだ!


・・とは言うものの、ワタクシ、
まだ一度も食べたことございません。。。(^_^;)



それにしても、このフェイジョアの実・・・

なんだかカンテレ(関西TV)のキャラのハチエモンに似ているよーな。。。

ハチエモン_画

(お断り:↑の画像は私がフォトショで描いたものなので、線がふらふらしててすみませんm(__)m)


今一度、フェイジョアの実を見てみると・・・

フェイジョア_2



うーん・・・
やっぱり似ている。。。



いやいやいや、ほんと、関西ローカルなネタで申し訳ないのですが、、、

カンテレのハチエモンって、深夜遅くまでTVつけていたりすると、
放送終了前にハチエモンねーさんバンドが大阪弁丸出しの唄を
愉快に歌うアニメというかTV局CMが見れちゃうんですよね〜^^;

このTV局CM、早寝早起きのよい子の皆さんは、
おそらく見たことないでしょうねぇ。。。( ̄▽ ̄;)





ぐらりぶgrass_leaves  at 04:43  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

台風にはくれぐれもご注意くださいね。

本日は台風11号接近のために大荒れのお天気、
皆さまお住まいの地域は大丈夫でらっしゃいますでしょうか?

大阪府南部を流れる大和川も氾濫警戒水位を一時は超えたり、
大雨洪水警報は勿論発令されるわ、避難勧告は出るわ、
三重県には特別警報まで出るわ・・・

ほんと、緊迫の日本列島、どなた様も、どうか
ご無事にお過ごしくださいます様お祈り申し上げます。


私のポタジェも久しぶりのまとまった雨で・・・
とか言ってる次元でない大雨なもので、ほんと、
野菜やお花に被害がないかが気にかかります。。。

そんな私のポタジェでの日々の事柄を綴る
『からつせつこのポタジェるnote』
続々と更新しております(^^)/



◇8/4up 「セリ科の植物ばかりが・・・」


キアゲハ蝶の幼虫


◇8/6up 「やっかいな草達・・・」


ヤブガラシ

◇8/7up 「8粒の幸せ♪」


ブルーベリーの実_2

ブルーベリーの実とバーバスカム



・・以上、ここ最近の更新記事でございます。
お時間おありの際にでも、ご一読いただければ幸いでございます^^

ぐらりぶgrass_leaves  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 出来事  

初雪草だらけ。。。

『からつせつこのポタジェるnote』、更新です(^^)/

TITLE:「めにー♪ めにー♪ 初雪草♪」
http://ameblo.jp/grassleaves-potager/entry-11902681434.html

初雪草とルドベキア


我がポタジェは、現在、初雪草がたっくさんたっくさん生えておりまして。。。

こーも生えすぎると、ちと困る。。。(ー.ー;)



ぐらりぶgrass_leaves  at 18:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

暑中お見舞い申し上げます。

ほんっとにお暑ぅございます。
皆さま、お元気にお過ごしでらっしゃいますでしょうか?

Facebookは何かとupしているものの、
この『ぐらりぶ日記』を久しく更新しておらずで申し訳ございませんm(__)m

で、この『ぐらりぶ日記』を‘基地局’とし、数ある私のブログが更新となった際には
ここにもリンクを張って、相互関係のもとのご案内させていただきたく存じます。

で、本日、新たに『からつせつこのポタジェるnote』をスタートいたしました。

potager_back_2


私のポタジェ(=ファーム&ガーデン)での事柄に特化し、
楽しきポタジェる日々を綴ってまいりたく思います。


暑さ厳しき折、皆さま、どうかお身体ご自愛くださいませ(^^)/



ぐらりぶgrass_leaves  at 16:35  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ロハスフェスタ会場の片隅でかわゆすリース作り♪

ロハスフェスタって、なんであんなに楽しいんでしょ〜?♪
LohasFesta_140427_4


デジタル化がどんどん進む今の世の中だけど・・・

自然なものに価値を見出し・・・
手作りの良さをも見直し・・・
人と人との触れあいを重んじる・・・

そんな持続可能な環境の大切さや楽しさを
人としてしみじみと味い満喫できる時空間・・・


それがロハスフェスタなのかもしれませんね。




さて、前回の第20回ロハスフェスタin万博公園の時は
niwaccoの一人として出展した私。


20thLF_niwacco


その節は大勢の皆さまに
我らがniwaccoブースにお立ち寄りいただき
本当にありがとうございました。


今回の第21回('14.4.25〜27開催)は、
次回の下見というか、市場調査を兼ねて、
仕事の合間に娘と共にブラっと会場へ。。。


LohasFesta_140427_1
会場入口にはナチュラルカラーの綿(?)文字の垂れ幕♪


お天気に恵まれた三日間。
そして、凄い人!人!人!



LohasFesta_140425_6
ガーデン雑貨がとにかく可愛いブース☆ ガーデンピックを思わずGET♪


LohasFesta_140427_10
可愛い椅子の数々はロハスフェスタ恒例の光景♪


LohasFesta_140427_9
おいしいフードをその場で作ってくれる移動販売車。


LohasFesta_140427_3
ここのミルクジャムがすこぶるぶるぶる美味しいー!


LohasFesta_140425_2
いつも売切れ御免の炭酸ドリンク。やっとありつけました♪ ザクロジュース最高〜!


LohasFesta_140425_5
このゴロっとしたハム焼きもスパイシ〜&ジューシー〜!



あららららら、、、
なんだか食べて飲んでばっかだったのが
バ〜レバレでございますこと。。A ̄▽ ̄;)



ところで、会場敷地内にはサクラの木が植わっており、
ヤエザクラ(八重桜)の花が桃色吐息の如く地面に落ちていて。。


LohasFesta_140427_7


そこで私は腕がなるなる法隆寺・・ってことで、
ひらひらフリルのヤエザクラのお花を拾い集め、
会場の片隅でこっそりとリース作り♪


すると・・・

「うわ〜!かわいい〜〜♪」

・・と、幼稚園児のちっちゃな女の子が声をかけてきてくれて・・・


   女の子:「おばちゃん、なにつくっているの?」
   私  :「ヤエザクラのお花でリースを作っているの♪」
   女の子:「リ・・リース???」
   私  :「そっ♪ お花の輪っかを作っているのよ♪」
   女の子:「へ〜!もうできあがったの?」
   私  :「ううん、まだまだ。。もっとお花を集めなくっちゃならないの。」
   女の子:「ふぅ〜〜ん。。。」
   私  :「ねぇねぇ、もしあれだったら、お花拾い集めてきてくれる?」
   女の子:「うん!いいよ〜!あちゅめてきてあげる!」
   私  :「さんきゅ〜♪」



そんなこんなで、商談成立・・じゃないけれど、
一期一会、出会いに感謝、これぞ素敵コミュニケーション!

こうして見知らぬ女の子と協働でリース作りが出来るってのも、
たまらなく嬉しかったりするのですよね^^


女の子のお友達や妹ちゃんも集まってきてくれて、
すっかり私は注目の的のおばちゃんと化したのでございました。。。


Lohas_140427_makingWreath


女の子ってのは、可愛いものには敏感というか、
目がないというか、胸キュンになっちゃうというか・・・

拾い集めたお花でリースが出来るってことが
彼女たちにはとってもサプライズだったみたいで。。^^;


ヤエザクラのリース
じゃーん!ヤエザクラリースの完成です(^^)/


このヤエザクラのリースは
ちっちゃなガールズのハートにキュンキュンと
響いたみたいでございます。

大事〜大事〜に手に載せてみせてくれて
おばちゃんは嬉しゅうございますですよ〜〜(;▽;)

そして、出来上がったヤエザクラリースはプレゼント♪


Lohas_140427_girls
太陽の塔をバックに、はい、ポーズ♪


彼女たちにとっても、私にとっても
とっても思い出深いロハスフェスタになったのはいうまでもありません。



そしてこの後・・・

不公平にならないよう、人数分のリース作りに
せっせと励む私でございましたとさ。。。りゃりゃりゃん。。(; ̄▽ ̄A




※キュートな女の子たちの写真掲載につきましては、お母さまに許可を得ております。
 この場をお借りして、お嬢ちゃま並びにお母さまに心より感謝申し上げます。



★からつせつこが作るナチュラルリースの数々はコチラでどーぞ♪
 → フォト蔵『'Natural Wreath' made by Setsuko Karatsu』


ニワプラス_ロゴ ※二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
 『ニワプラスポータルサイト』 
 ワタクシ*からつせつこ* も参加させていただいております。



ぐらりぶgrass_leaves  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! リース | 出来事 

緑ゆたかな厩舎を訪ねて

先日、厩舎を訪問させて頂く機会があり、
凛々しきお馬さん達にお会いしてまいりました。


厩舎_馬


ここは尼崎市の北東部に位置する
園田競馬場裏手の厩舎エリア。

厩舎(きゅうしゃ)」とは、お馬さんの小屋のこと。
つまり、競走馬達がここで暮らしているのです。


この厩舎エリアには二階建ての建物が建ち並び、
体育会系の部室が並ぶ校庭のような光景で。。^^;


厩舎_藁

厩舎周りにはお馬さんのための藁がいっぱい!

お馬さん達の棲家の光景、
なかなか見られませんよね^^



厩舎群の中でも一際目をひいたのが・・・

洒落た細竹材の囲いが施されていて、
ゆたかな緑がとても素敵なM澤厩舎さん。


厩舎_全景_1


M澤厩舎さんは壁面緑化を試みてらして、
どれも調教師のM澤さんがお造りになられたものなんです。

M澤厩舎さんと言えば、数々の名馬の調教で名高く、
競馬ファンならずともご存知のお方も多いことでしょう。


厩舎_壁面緑化_2

 サイドの壁面緑化も素敵!


厩舎_壁面緑化_1

 絡まるヘデラやヘンリーヅタなどの
 蔓性植物がこれまたいい感じ♪


厩舎_壁面緑化_モッコウバラ

これは白花モッコウバラ。
咲き誇る日も もうすぐです♪


厩舎_全景_2

枕木利用の花壇も素朴でお洒落!


厩舎_枕木花壇

しかもバランスのよい植栽で、
プロもたじたじ。。^^;


厩舎_カモミール

人にも馬にも優しいハーブの数々♪


厩舎_ケンタッキーブルーグラス

お馬さんもお気に入りの
ケンタッキーブルーグラス。


厩舎_オブジェ_1

馬具のオブジェもめちゃくちゃカッコいい!!


ここはM澤さんのお馬さんへの愛情が
たっぷりと注がれている証の緑化空間です。

優しく素敵なお人柄がこの空間を見ると一目瞭然!

また、馬糞を堆肥にして土に加えてらして、
よい植物環境にはよい有機肥料を・・の法則が
ここにも成り立っているというわけです。


然るに、適正なる壁面緑化というのは、
ヒートアイランド現象著しい阪神間での住環境に
様々な良い効果をもたらしてくれるのです。


建物の表面温度を下げることは勿論のこと、
壁面の熱流入量をも削減できるので室内温も下がり・・・

空気に直接伝道される熱量(顕熱量)を減らすことができるゆえに
ヒートアイランド現象を抑制してくれるのです。


厩舎_壁面緑化_裏側

この竹材の囲いの内側においても
壁面緑化のおかげで穏やかな陽射し&温度に。


厩舎_調教師さん

厩舎内もほどよい温度と湿度に保たれ、
自然の力を利用した秀逸な環境管理がなされています。


名馬が育つ環境も
人が穏やかに暮らせる環境も
定義は同じだと思います。



さてさて、話は長くなりますが・・・

これは何でしょう・・・?^^;

馬糞

答えは・・・
お土産にいただいた馬糞ちゃんです♪

乾燥させてくださっていたのもあって
においが殆どなく、すこぶる良質な馬糞なんです♪


これを畑に持っていき・・・

米ぬかを足して・・・

我が畑のDNAを注入するためにも
畑で採れた端野菜や草を混ぜまぜ混ぜまぜ。。。


馬糞堆肥作り


これをしばらくの期間寝かせたら
極上の馬糞堆肥の出来上がり♪

近々着工の現場にも、勿論我が畑にも
名馬の馬糞堆肥を施したく思います。


お世話になったM澤調教師さま、
ほんとにほんとに有難うございましたm(__)m



最後に・・・


厩舎_お馬さんと_1

なんとも貴重なお馬さんとのツーショットをば。。♪



ニワプラス_ロゴ ※二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
 『ニワプラスポータルサイト』 
 ワタクシ*からつせつこ* も参加させていただいております。




ぐらりぶgrass_leaves  at 21:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 環境 | 出来事 

タケノコ三昧♪

サクラのお花も満開で、春真っ盛り〜♪

お花見をしたい気持ちをグッと抑えて、
今日も畑作業に精を出す。。。A ̄。 ̄;)

そして、本日の畑deお弁当のMENUは・・・

*タケノコご飯 *タケノコ&ワカメの煮物  *タケノコの佃煮

…など等、タケノコ三昧、タケノコづくし、タケノコばーっか。。^^;


タケノコご飯弁当
タケノコだらけで、吹き出物が…と心配するトシでもなく。。。^^;


これらのタケノコは、私が畑をお借りしている
貸農園のオーナーさん所有の竹林産。


で、春のこの時節は、朝採りのタケノコを
竹林の中で販売してくださるんです(^^)


タケノコ_量り売り


それが・・・
この日は買いに行ったのがお昼前になってしまい、
小ぶりのタケノコしか残っていなくって。。。


タケノコ


と言いつつ、思いっきしいっぱいGETし、
当分は旬の味覚を堪能できそうです♪


しかし、思いっきしGETしたということは、
剥いだタケノコの皮の量も思いっきし。。。


タケノコの皮


45L用ゴミ袋ぎっしりのタケノコの皮が出てしまい・・・

これらを有効活用してリースを作らないと、
浪花女もスタルってもんですがな〜(* ̄∇ ̄)/゚


…てことで、タケノコ皮でせっせとリース作り♪


タケノコの皮のリース


マニアックなリース作りも、ついにこんな域まで。。。

ふっふっふっ、、、どやさっ!♪

・・と、うちの娘に見せると、
さすがにブッたまげておりましたが。。A ̄∀ ̄;)



タケノコの皮を別な言い方すると「稈鞘(かんしょう)」。
生長すると稈鞘(タケノコの皮)が落ちるのが竹、
稈鞘が残って稈(タケ・ササにおける「茎」)を包むのが笹・・・

・・というように、竹と笹の違いがこの稈鞘の在り方にあるのです。



それにしても、タケノコの皮リースは出来あがっても
残っているタケノコの皮はまっだまだございまして、、、

これを堆肥に出来るものなのか否かを調べてみると・・・

筍の皮はリグニンが多く分解しにくいため、
笹や竹の葉は堆肥材料として不向きとされております。
しかし、分解しにくい性質を利用し、
土をふわふわにする堆肥として、
多少手間をかけて堆肥調製する価値はあります。
試しに、米ぬかや鶏糞を容積比でおおよそ各5%加えれば、
堆肥醗酵が促され、半年以内に良質の堆肥として、
植木や野菜に利用できます。

※参照:http://okwave.jp/qa/q5065133.html


ふむふむ、なるほど!
やってみる価値あるかもですよね!


春の自然の恵みを美味しくいただいたら、
頭脳も、身体も、活性化しなくっちゃね♪



ニワプラス_ロゴ ※二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
 『ニワプラスポータルサイト』 
 ワタクシ*からつせつこ* も参加させていただいております。





ぐらりぶgrass_leaves  at 20:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! リース | 出来事 

植物と対峙することの大切さ

私の畑で、下の娘とリース作りのひと時をすごした
春うららなある日の昼下がり。。

ツルニチニチソウのお花にワイヤーを通すだけの
いとも簡単に作れるシンプルリース作り。


ツルニチニチソウの花リース_making


花の蜜が手についてネチネチになろうとも
娘は夢中でお花にワイヤーを通し続け・・・


ツルニチニチソウの花リース


あれよあれよとしている内に
素敵なツルニチニチソウの花リースの出来上がり〜♪



就活真っ只中の娘は、時を忘れ、童心に返れし
無心になれるひと時が嬉しそう♪


ツルニチニチソウの花リース_making_2




こんな無邪気な娘の顔を見たのは
何年ぶりだろう。。。



娘はいわゆる‘リケジョ’で・・・

プログラミングのことは知っていても
植物の名前をあまり知らない。。。



PCがなきゃ始まらない・・みたいな今の世の中だから
それでもいいのかもしれないけど・・・

いやいや、それでは人生とっても損している!



これは母親である私にも責任あるのかも。。。



娘が幼少の頃からPTAや親の介護があって・・・
仕事を始めるようになってからあまりかまってやれなくなったし・・・

自然の中に身を置き
植物と向き合わせる時間が少なすぎた。。。



うちの娘に限らず
ゆとり世代の子は常にゲーム機器が近くにあって・・・

独創性あるお外での遊びをするすべを知らない。。。



植物の一生を知るって
とても面白くって
とても興味深くって
とても感動しちゃうものなのです。


人も植物も地球上の生き物だからこそ
娘には植物と向き合うことをもっと伝えたい。


花を愛でる気持ちが
人に優しさを伴わせることも
何が何でも伝えたい。




ニワプラス_ロゴ ※二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
 『ニワプラスポータルサイト』 
 ワタクシ*からつせつこ* も参加させていただいております。




ぐらりぶgrass_leaves  at 23:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! リース | コラム 

イカリソウの魅力にどっぷり♪ 〜植物生産者さんの農園に訪問してのリース作り第1弾!〜

西宮市の山中にあるイカリソウの生産者さんの
『舩坂園芸』さんの圃場に行ってまいりました。

ハウスの中は数々のイカリソウや山野草でぎっしり!

舩坂園芸_1_14mar24
手前は舩坂園芸のオーナー・池田さん。
奥は一緒に行ったガーデンデザインオフィスUの伊藤さん。


舩坂園芸さんは、他所では中々入手できない
希少価値ものの品種のイカリソウや山野草を
多々栽培なさってらっしゃるんです。


舩坂園芸_2_14mar24
てらかわゆすなイカリソウの赤ちゃん♪


舩坂園芸_5_14mar24
圧巻の数多くのイカリソウの実生ものpot苗群!


舩坂園芸_3_14mar24
春の陽射しを浴びるイカリソウのpot苗


舩坂園芸_4_14mar24
胸キュンものの原種チューリップ♪


嗚呼ぁ、どれも欲しいものばかり。。。
今度の現場に植えたい。。。

イカリソウというのは、落葉種もあれば常緑種もあり、
お庭の下草としてもとても重宝する植物なんです。

しかもお花もとてもかわいい!
色目も色々で、品がいい!


で、花色がわかる咲いてから購入する方がいいとのことで、
GETするのは次回ということにして。。。



私達が訪れた時は時期的にお手入れの時期だったもので、
剪定されたイカリソウの葉が圃場の片隅に沢山ございました。


そこで私は、その場でリースを作らせていただくことになったんです。



廃棄されてしまうのがもったいないぐらいの
綺麗なイカリソウの葉っぱ達・・・


舩坂園芸_6_14mar24


色とりどりで、形も様々♪

そして出来上がったリースが・・・

↓↓↓


イカリソウのリース


ハウスの片隅に飾ってみると
やっぱり絵になりますよね(*^^*)



舩坂園芸_7_14mar24


生産者さんの圃場に訪問してのリース作り、
第1弾がイカリソウで作れて感無量でございます♪


お世話になった舩坂園芸の池田さん、
本当にありがとうございました。




ニワプラス_ロゴ ※二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
 『ニワプラスポータルサイト』 
 ワタクシ*からつせつこ* も参加させていただいております。




ぐらりぶgrass_leaves  at 23:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多年草・宿根草 | Garden 

「緑」と「ご縁」の饗宴 〜ニワプラス『庭的晩餐』@木村家本舗 〜

- vol.1-
++ 庭屋的おもてなし時空間が出来るまで ++


「庭屋がなんでこないに素敵なことできるんや?!」

・・と、この日、こんな嬉しいお言葉を
たくさん たくさん 頂戴いたしました。


niwatekibansan_29_1
photo by Yosuke Yamada @ MONKY DESIGN TEAM


お庭を造る仕事人衆であるニワプラスのメンバーが結集して行った
木村家本舗(木村工務店)さまの素敵なお庭での晩餐会。



それが、
ニワプラス『庭的晩餐』at 木村家本舗


niwatekibansan_1
photo by Yosuke Yamada @ MONKY DESIGN TEAM


木村家本舗(きむらけほんぽ)』とは、今年4回目を迎える
10月の週末のオープンホームと古本屋。

ここは大阪市生野区は小路駅近く。

昭和の懐かしい匂ひが残る町の一画にある
木村工務店さまの建物&お庭が舞台となり・・・

クリエイティブなシンパシーがびびびーんとくるイベントが、
毎年秋の爽やかな風が心地よい10月に開催されているのです。

今年は10月12・13・14日の三日間の開催で、
初日のオープニングパーティーを
我らがニワプラスが担当することになった次第で。。


然るに、私達は庭師&ガーデナー。

パーティー・イベント企画会社でもディスプレイ会社でもない私達が、
どれほどまでにおもてなしの時空間を創造し、展開できるか・・・

メンバー個々の緊張度も、それはそれはかなりのものでした。


庭的晩餐_打合せ


短い期間の中で幾度と打合せが行われ・・・


庭的晩餐_リハーサル_1


就業後に集合してのリハーサルでは空間創造に工夫を凝らし・・・


庭的晩餐_リハーサル_2


花器や花材の打合せも念入りに・・・


庭的晩餐_リハーサル_5


和蝋燭の灯火のゆらぎ具合も確かめ・・・


庭的晩餐_リハーサル_3


「そこ、こうしたらどうや?」

「いや、やっぱりそっちの方がええで!」

あーでもない・・・
こーでもない・・・

「よっしゃ!それでいこ!」

そんなこんなを、夜露がおりる頃まで
繰り返し行った晩餐会場設営のリハーサル。


庭的晩餐_リハーサル_4


こんなに緊張することも
滅多にないであろうニワプラスの面々。。

でも、このような貴重な機会を
木村家本舗さまが与えてくださったこと自体が
私は凄いことだと思うんです。

チャレンジさせてくださる人がいるって
なんて幸せで有難いことなんでしょう!

ニワプラスの皆々のお人柄や
前向きな姿勢のもとに
こうして周りの方々が応援してくださっている。。

今までのご縁があってこそ
更なるご縁が繋がる場を創造できるんだ!


庭的晩餐@木村家本舗!

中一日挟んで・・・

さぁ!いよいよ本番です!


→ vol.2へ続く




《ニワプラスSTAFF》
◆企画・立案/辰己耕造(GREEN SPACE
◆ディレクター/北谷知之GardenDesignOffice萬葉
          山田英司green+garden tamansari
◆空間演出/石井大輔ARBOR DESIGN
        谷口祥平Landscape&Garden旅像
◆キッチンサポート/辰己二郎GREEN SPACE
◆テーブルコーディネート
 フラワー&グリーンアレンジメント/
       伊藤裕美子GARDEN DESIGN OFFICE U)
       中園史子UEKOMIYA あなべる
       山田真紀green+garden tamansari)
       唐津攝子Grass&Leaves)
◆印刷物デザイン・写真撮影
       山田陽介 (MONKY DESIGN TEAM)

《協力》
◆フード/舟木貞裕さま(FOOD WORKER FUNAKI)
◆樹木協力/古川庭樹園さま
◆和ろうそく/近江手作り和ろうそく 大興さま

《主催》
木村家本舗木村工務店)さま
◆木村家本舗プロデューサー  加藤博久さまBOOKS+kotobanoie 店主)


ニワプラス_ロゴ ※二つの「願い」を込めた「庭や」たちのサイト
 『ニワプラスポータルサイト』 
 ワタクシ*からつせつこ* も参加させていただいております。




ぐらりぶgrass_leaves  at 11:13  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! ニワプラス |