Raspberry Bush II

高画質な自然写真を掲載してゆきます。日々思うことについても日記に書いてゆきます。

どの写真も,クリックすると大きく表示されます。
Each photo is a thumbnail. Click a photo and look at the original sized photo.

歩行者にとって 自転車はとても危険なんだよ

コンビニに行く途中の道は,線路の下をくぐる地下道になってて,ときどき自転車が物凄い勢いですっ飛んで来る。 少しでも楽に登ろうと思って,下りで思いっきり漕いでくるからだ。 しかも,自動車の騒音で自転車の音は全く聞こえない。 気をつけているが,あの速度と質量で衝突されたら,大怪我あるいは死亡事故もあると思う。 わたしなら,怖いから追い抜く時にベル鳴らすなぁ。

昨日は,家の近くの細い道を歩いていたら,右側を歩くわたしの右側をすり抜けて行った自転車があったが,そんな危険なことをした理由が全く分からない。JKくらいの女の子だった。
カッとして石でも投げてやろうかと思ったが,当たると傷害罪になりそうだし,その自転車が危険な追い抜きをした証拠も無いので止めた。

あの時,わたしが何気なく右手を伸ばしたら,必ずぶつかって,たぶんわたしが怪我をしたはずだ。

車も全く通って無かったのに,わざわざ,ぶつかりそうなラインですり抜けて行った意味が本当に分からない。 そうか,あの女の子はブサイクだったんだ,でもってわたしの美しさに嫉妬したんだ,仕方ないなと思うことにした。

自転車も免許制にする,自転車にもナンバーを付ける,等の対策が必要だと思うなー。

自動運転は認可すべきだと 限界集落で思った

昨日,群馬・埼玉にまたがる神流湖から 更に山奥へ走っていたら (たぶん爺ちゃん)の車が 制限速度40kmの道を 30kmで走っていた。 わたしは かなりの速度で走って来たので (人の飛び出しはありえない道,てゆーか人なんか絶対いない道) あれれ,とブレーキをかけたわけだけど ...

山奥の県道とは言え,制限速度未満でしか走れないドライバーは凄く危ない。 高齢者マークの古い方の,もみじマークが2枚貼ってあったから,相当の老人が運転していたんだと思う。

秩父ではデカいトラックもがんがん走っているのだ。 遅い車は,追い抜きできるポイントに来るまで,物凄い勢いで煽られるに違いない。

限界集落では,本当に自動運転が「いま」必要だ。  

日本版GPSである,衛星みちびき が7機上がれば,山の中でもかなり精度高く位置情報がつかめるはずだ。 2023年に7号まで上がると言うことだが,前倒しして欲しい。 もちろん,田舎道だから画像処理AI (deep learning)の精度向上も必須だ。

自動運転が 99% 完成したら,見切り発車で,限界集落では使えるようにするべきだ。 自動運転は保険の問題が難航すると思うが,見切り発車時点では,事故が起きたら政府が払うようにすればいい。

精度99% でも事故は減り,川に落ちた車を引き上げたり,捜査したりする税金を考えれば,自動運転の方が安くて安全だと確信する。

自動運転が 100%完成するまで待っていては遅過ぎる。 限界集落を持つ行政区では,政府に強く要請すべきだ。

ネコカミ号走った

6:30 に出て,20:30に帰って来た。
岩槻IC から東北道に乗って宇都宮ICまで,宇都宮ICから日光宇都宮道路に乗って 清滝ICで下り,いろは坂を登って中禅寺湖から湯の湖へ。
湯の湖を過ぎて金精道路に入り,金精峠を超えて,沼田ICから水上ICまで行き,土合駅(谷川岳の最寄駅)まで行った。
帰りは関越道をまっすぐ戻らず,少しだけ上信越道に入って,藤岡ICで下りて神流湖(下久保ダム)を通り,更に山の中を進み 群馬県道・埼玉県道71号高崎神流秩父線 を通って秩父に入り,定峰峠 (頭文字Dのファンなら知ってる)を抜けて,小川町 - 東松山 - 北本 を経由してさいたま市北区まで帰って来た。
480km 走ったので,ちょっとバカかも。 ま,でも,戸隠だって,安曇野だって距離的にはそんな感じではあるけど。

疲れたので,写真は明日整理するー,はずー。

マイナンバー「カード」は要らない

マイナンバー ( 国民識別番号 ) は,日本ではかなり導入が遅れた。
悪く印象操作し「国民総背番号制」などと呼んで,導入を遅らせたのはマスコミの努力の結果だ。

会社員は確実に税金を納める。 だから,マイナンバーを銀行口座,証券口座,保険口座に導入されても何も困らない。 曖昧な方法で金を稼いで脱税してた人間が,急いで金庫なんか買ってるのかも。
決定された税金は確実に徴収して欲しい。

このネットとコンピューターの時代にマイナンバーが無かったのがおかしい。
確定申告も自動的にやって欲しいと思う。 AI (deep learning machine) を導入すれば,すぐできるだろう。 税務署の仕事の多くも定型的なものだから,人は減らせるはずだ。 民間企業であるメガバンクはもうリストラを始めている。

しかし!
マイナンバーカードは要らないと思う。 これ,総務省の天下り機関を増やしたいだけでしょ? それでネットワークの運用にミスして,情報流出させるんだよね。 ここまでは手に取るように見える。

マイナンバーカード と ポイントカード と一体にしようと言っている高市早苗大臣,本当に 全個人情報が入ったカードをポイントカードとして持ち歩く日本人がいると思ってるのか。

総務省は住基カード大失敗を無かったことにしようとしている。( 住基カードは普及率5%で, 2015年に発行を終了した。)
わたしは住基カード作ってないけど,マイナンバーカードも作るつもりは全く無い。

豊田真由子 ( 元自民党 ) なぜこんな人が政治家になれたのか

非常に聞き苦しいけれど,こちらに音声あり。

日本語として聞き取れないほどの暴言絶叫。 店員を土下座させたDQNがいたけど,パワハラ度は更に高く,許される余地がゼロだ。

秘書が診断書を取っていれば,暴行で告訴できるし,絶対に告訴するべき。
自民党を離党したが,政治家生命は ( 人としての信頼も ) 失われたし,議員でいる意味も無いだろう。

この人を大臣にでもしていたら,安倍首相の任命責任も激しく問われたところ。 一番ホッとしているのは安倍首相かも知れない。 この件に関しては野党からどんな批判をされても「ははーっ,申し訳ない」としか言えないだろう。

東大法学部 → ( 国費留学生で )ハーバード大学院を修了した,豊田真由子という人間が,どの時点から,反社会的人格障害になっていったのかには興味がある。

この人をスポイル ( 甘やかしてダメにすること ) したのは誰なのか,何時からなのか? エリート官僚になってからか,議員になってからか。 音声を聞いていると,筋金入りとしか思えなくなってくるので,エリート官僚時代からなのかも知れない。

ひとつ気にかかるのは,女性を ( 無理矢理 ) 活用しようという風潮だ。 例えば NHKの夜7時のニュースは,平日・週末すべてで,メインキャスターを女性に変えたが,全く必然性が感じられない。

自民党も,豊田真由子が 反社会的人格障害 だと言うことは分かっていたはずだが,知らないということであれば身体検査が甘すぎる。 優秀な女性はたくさん居るだろう。 だから「優秀だから」という理由で選んで欲しい。「女性だから,票が取れそうだから」という理由で選ぶのは止めて欲しい。

この人は外面のいい,いわゆるサイコパスだと断定していいと思う。 二人いるという子供のことが心配になるくらい,それくらい酷い人格障害だ。

夜遅く 爺ちゃんを拾った

夜遅くと言っても12時頃なんだけど,コンビニから帰ってきたら,ある家の照明の下に,爺ちゃんが座り込んでいた。

「どうされました」と声をかけると,起こしてもらえないかとのこと。 たぶん,軽く転んだかなんかで うまく立ち上がれないようなので,両方の脇の下に手を入れて,ひきずり起こし,杖も持たせてあげた。

「こんな時間に外出されたんですか」と聞くと,散歩に出たとのこと。 昼間は暑いので夜出たんだと思うけど,もうちょっと早い時間にしようよー。

ふらふらしているので,そのまま支えて行く。 家まで 200mくらいだったので助かった。 てゆーか全然歩けてないぢゃん。

鍵が何とか開いたので,家の中まで支えて行く。 テレビは点いていたが誰もいなかった。 典型的な独居老人か。 まあ,わたしもいつかそうなるんだけど。

誰か呼ばなくて大丈夫か聞いたけど,大丈夫だと言う。 怪我もしてないし,これ以上はお節介かな,と思って帰ってきたけど … 大丈夫だよね。

このブログ どういう方向に行こうかな

ちょっとした発言は SNS で十分なことは分かっている。  SNSに人が流れて,ブログの世界がひんやりしているのも分かっている。 何かの話題に特化したようなブログでないと人も来ないだろう。

でも SNS は,書きっ放しで流れ去ってゆくメディア。 わたしは記録として残したいと思ってしまう。

このブログは高画質な自然写真に特化しようと思っていた。 しかし,フルタイムの写真家で無い限り,やはりそれも無理そうだ。 半端な写真を載せても仕方ない。

何か変えて行かないと,更新も覚束なくなってしまう。

1)写真について。
「高画質の」というのを外して,古い山写真も掲載しようかなあ。 古い写真でも内容的には面白いのがあると思うし。 

あ,でも Windowsがダメダメで,とゆーかハードウェアが遅かったからかも知れないが,copyが終了していたので安心していたら,新しいHDに copyされなかった写真があるんだった。
だから,古いと言っても 2002年くらいからの写真しか無い。

2)マンガについて。
マンガについては書きたいと思っている。 しかし,家の中を本だらけにするのがイヤでマンガを買わなくなっていた。 電子書籍化された数年前から,またマンガを買い始めて,もう 1,200冊くらい買った。 それでも,ブランクは全然埋め切れていないだろうと思う。

漫画雑誌が全盛期だったころは,少年ジャンプ,マガジン,サンデー,チャンピオン,少女フレンド,マーガレット,花とゆめ,LaLa くらいまで読んでいた。

だから,マンガについては少なくとも 2,000冊くらいまでは読むべきじゃないかと思っている。

う〜ん,なかなか良い案がない。 ちょっと困ってるところ。

電子機器の かるーい雷対策

完全な雷対策って存在しないし,自分の住んでいる建物,柱上トランス,引き込み線に落ちた場合は,コンセントを抜いておかない限り電気製品は全滅すると思う。 でも,いちいちコンセントを抜くのは実際的ではないので,わたしの かるーい対策方法を書く。

想定しているのは,雷停電が起きた時の弱いサージ程度

いまの電子機器って,電源スイッチを切っていても,電気的には接続されたままなので,電子機器に給電するタップのプラグと,壁コンセントの間に,サージプロテクタ付の電源スイッチをはさむ。
こんなやつ。
TAP-SP203

光モデム,ルーター,Wi-Fiルーターに給電するタップのプラグも,サージプロテクタ付電源スイッチに挿す。

雷が来そうな時は,東京電力 (落雷+雷電で見る)と 雲の動き のサイトを見ると,雷が来るのがいつ頃かだいたい想定できる。 

30分以内に雷が来そうになったら,Macを消して,電子機器に給電しているタップのプラグを挿してある,サージプロテクタ付電源スイッチを切ってしまう。 あとは,スマホで天候の状態を確認しつつ Kindleで本でも読んで,雷雲が通り過ぎるのを待つ。

あと,外出する時も切っておく。( 重要。)

差し当たり,できることはこれくらいかなあ,と思う。 Kindle に面白そうな本を何冊か入れておくのも大切だ。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント