Raspberry Bush II

ゆったりと自然写真を掲載してゆきます。時々日記も書きます。

どの写真も,クリックすると大きく表示されます。
Each photo is a thumbnail. Click a photo and look at the original sized photo.

獅子舞 紅葉 1 - Shishimai in bright red leaves

< Photographed on Dec. 5 2017 >

前回は曇ってしまった上に,紅葉も十分ではなかったので,再度 獅子舞へ行った。
Last time, Sun was covered by thick cloud and also red leaves were not enough bright.  I visit Shishimai, again.

陽光
Sunlight
21
庭の紅い木
Red maple trees in a house garden.
22
ススキと古い家
Susuki ( Miscanthus sinensis ) and an old house
23
二階堂川の水源
A source of Nikaido River
24

元号を変えるのはいいけど

公式文書は西暦にして欲しい。

もちろん,2018年前にキリストが生まれたなんて全く信じてないけど(西暦は,西暦500年頃作られたようだ)もう,使ってる人口が多いのであれば,その数字で構わない。 コンピュータを作ったのが米国だから,西暦に触れることが多いのかもしれないが,少なくとも日本では西暦を使うことが多い。

元号はいつ変わるか分からない,と言う認識を十分に持てば,連続して存在する西暦にすべきだ。 例えば,運転免許証の有効期限は元号で書いてあるけど,ちゃんと考えてるんだろうか。

わたしのは平成33年までだから,途中で元号変わっちゃうわけでしょ。(^^;
発行し直すのは税金の無駄だから,次の元号に読み替えて使うんだろうけど。

天皇を尊敬するということとは全く別に,利便性の問題として,これから西暦を使うことを強く主張したい。

あるいは,神武天皇が生まれたとされる年を1年とした,新しい日本歴でも構わない。(今更,普及しないだろうけど。) 過去のある日時を起点とした年号に変えるべきだとわたしは思う。

安曇野 初冬 13 - Azumino in early winter

< Photographed on Dec. 15 2017 >

この白鳥は元気
This swan is active.
131
白鳥のような白い物体
White things. They may be swans.
132
茶色っぽい鳥の一群が飛んで行った
A group of brownish birds flies through Saigawa River.
133
少し夕暮れに近づいている
The sky is nearing a little to the dusk.
134

Macbook Pro / Platform controller hub dieが100℃を超えた

MacBook Pro 13 Early 2015 を軽い負荷で使っていた。漫画読んでた。
すると突然「Platform controller hub die が102℃を超えました」と言うメッセージが macOSから出た。

Platform controller hub die なんて知らない。 かつてのCPUにあった,ノースブリッジとサウスブリッジを一つにしたもののようだ。

一番熱くなるのは CPU core 周りじゃ無いのか? どっちにしろ,CPUのどこかが 100℃を超えるのはまずい。

Temperature Gauge 4.1 の Logic Boardの項目の中にあり,確かに Platform controller hub die が100℃を超えている。

ググってみると 公式 Apple サポートコミュニティ でも,話題になったことがあるようだ。 その方は,状況を録画しておいて,ジーニアスバーに持ち込んだけど「検査で異常が発見できませんでした」と言うことで,修理無しで返ってきたけど,また起きているとのこと。

うーーーん,3年近く使っていて一度も出なかった不具合が,突然出るものなのかな? CPUパッケージの中の一部分だけが,不調になるってことあるのか?

システム終了して,顔を洗ってきた。 電源を入れた。 さっきまでファンを 6,000rmpでぶん回しても 90℃以下に下がらなかったのに,今は 40℃だ。

ハード,ソフトのちょっとした気まぐれだった,と言うことにしてもらいたい。 おにゃがいっ!
では諸君,わたしは漫画に戻る。 きっと,絶対,間違いなく,もう起きないと思うことにするが,何かあったらまた報告したい。

安曇野 初冬 12 - Azumino in early winter

< Photographed on Dec. 15 2017 >

水車
A water wheel
121
アルプスの上の雲
Clouds over the Alps
122
この池の名は「犀川白鳥湖」だけど カモが占領している
Name of this pond is "Saigawa River Swan Lake". However, the lake is fully occupied by ducks.
123
白鳥は犀川にいた
Swans are on a middle ground of Saigawa River.
124

安曇野 初冬 11 - Azumino in early winter

< Photographed on Dec. 15 2017 >

わさび農場にあった神社
A shrine in Wasabi Farm
111
淡水にいる鮭の仲間
A kind of salmon living in fresh water
112
水草
Waterweeds
113
とても古い たぶん蕎麦粉を作る道具
Very old, probably they are tools for making buckwheat flour.
114

安曇野 初冬 10 - Azumino in early winter

< Photographed on Dec. 15 2017 >

キセキセレイがいた
I found a Ki-sekirei ( Motacilla cinerea ).
101

102
山葵の葉,夏は覆いがかけられている。
Wasabi leaves. They are covered by thin black curtains in summers.
103
山葵づくし蕎麦を食べた
I ordered Wasabi Soba.
104

安曇野 初冬 9 - Azumino in early winter

< Photographed on Dec. 15 2017 >

この鳥は知らない
I don’t know this bird.
91
犀川
Saigawa River
92
水面
Water surface of Saigawa
93
山々
Mountains
94
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント