「俺は、桜にとっての正義の味方になるって決めたから」





先々週くらいに視聴してきたfateHF感想。
2章同様、旦那氏と知人二人と一緒に観てまいりました!

私はVITA版ゲームプレイ済み。
旦那氏は未プレイ、今後の展開を全く知らない状況での視聴になります。

来場者特典はフィルムの時に。

以下、ネタバレ感想
原作プレイが流石に何年も前なので、原作についての記憶違いがあったらすみません…!

特典フィルムは…

旦那氏はアンリマユの溶岩と崖1シーンでした。
私は士郎と綺礼が車に乗ってる時、綺礼の語りの時に映ってた街の夜景でした。

どっちも背景!!


原作未プレイの旦那氏の感想

視聴後の旦那氏の第一声

「ライダーは最後一般人になったの?」

そうね。そこちょっと説明なかったね。
桜とライダー双方の意思で聖杯戦争後も現界しているってことでいいはず。
魔眼も特別なメガネで封印してたはず…


最高のクオリティ

初見も満足の素晴らしい出来…!
旦那氏曰く「やっと聖杯がなんだかわかった」

よそ見できるシーンがない。
戦闘シーンがどこもかしこもやばたにえん。
声優さん達の演技もほんと凄い、桜の声優さんの黒桜時の演技とても良い(良い)

ところどころ説明を省いているけれど、逆に原作より分かりやすいシーンも多々ありました。やっぱり映像って凄い、アンリマユ周りの説明分かりやすかった。

原作プレイ時の印象と違ったのは、綺礼と奥さんのシーン、病気か何かで衰弱死のイメージあったんだけど、結構ヤンデレ的な最期だったのね…

臓硯は長い時間の中で道を踏み外してしまったのはともかくとして、なんでエロおじいちゃんになってしもたんやろな…、どんな過去があろうとも桜への性的所業に関しては趣味でしかないのでは…

最後の方の士郎はあんなにも剣まみれだったんだな…痛々しい…


戦闘シーンがとんでもない

戦闘シーンに次ぐ戦闘シーンでほんとすごい。

◇綺礼 VS 臓硯
思ってたよりあっさりしていたように感じたもののカッコいい戦闘だった。


◇士郎 VS バーサーカー
映像で見たことにより原作以上に士郎強くなりすぎでは!と思って見てた。
ちょっと調べてみたら、バーサーカーは一回セイバーに倒されてたり黒化してたりとかなり状態が悪かったのね。
そこへきての士郎の投影で天敵武器を食らったっていう、圧勝!て感じだったけど結構ぎりぎりの戦いだった模様。


◇士郎&ライダー VS セイバー

絶対洞窟壊れる。

凄すぎるし、凄すぎて速すぎてもはやどう戦ってるのか分からないレベル。
とにかくすごい!!

士郎がセイバーにとどめを刺すシーン、原作では選択肢箇所になる部分なので少しくらい躊躇う描写が入るのかなと思ったら即決断してて、士郎の覚悟と決意が原作以上に感じられて良かった。

◇凛 VS 桜
宝石剣格好いいし桜の赤黒い攻撃との対比が良い。
きらきら輝いてる凛とどす黒い桜。
これ凛は涼しい顔してるけど身体にめちゃくちゃ痛みを受けながら戦ってるんだよね…

◇士郎 VS 綺礼
作画最高。
いい感じの殴り合いとかつ殴られた時の顔の崩し具合。
泥仕合良いぞ…!


ラストの描写がとても良い

ラスト、大切な人たちと共に過ごして美しく絶対的な幸せな光景の中でもどこかぼんやりしている表情の桜、復活した士郎に感じる儚さ…みたいなものが、長い時を経て、沢山の沢山の犠牲を払って得た幸福なんだなと感じられてよかった。


原作だと、凛視点で語られている事もあったり桜の心内描写がないまま桜の満遍の笑みスチルが出て、色々おいておいて今はとにかく幸せです!って感じで終わってしまった記憶があって(※個人の感想です)私は少しばかりモヤッと感じていたのですが、そういうところに対して映画でのこの描写は完全にアンサーでございました。

本当に幸せになるためにはもっともっと時間がかかるよね…乗り越えて欲しい




三章に渡り本当に素晴らしいクオリティの映画を見させていただき大満足です!
fate × ufoのアニメはまたぜひ観たい。

黒桜…やっぱり格好良いよねらくがき
セクシー格好いい

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキング