トップページ » 矛盾にどう決着を?

矛盾にどう決着を?

どうもこんばんは
粘着質だと思われることも多く、
実際、粘着質なとこもありますが
恐ろしくタンパクな部分もあり
ひとでなし、鬼、と言われることも
多々です
かまってくれるな、と言われれば
徹底的にかまいませんよ
人猫です。


さてさて
今クールのアニメなんですけども、
ひとつだけ、原作マンガを
読んでたやつがありました。

ヨルムンガンド』→アニメはこっち

空だけはどうすることもできまい。翼も手も足もないこの身では。
我が名は、ヨルムンガンド。


ヨルムンガンド、と言えば
北欧神話。
世界蛇とか言われる蛇。
ウロボロス、と通じる部分もありますな。
なんとなく、バカでかいって点では
荘子に出てくる「鵬」
「北冥に魚あり、その名を鯤となす。鯤の大いなる、
その幾千里なるを知らず。化して鳥となる、
その名を鵬となす。鵬の背、その幾千里なるを知らず」
(スモーのたいほうはここから)
とかぶらないでもない。

ま、それはそれとして。

武器商人のオハナシで、
ドンパチ多め、なのはブラックラグーン
かぶってるワケですが、
それだけで興味を魅かれたのではないでのありますサー。

劇中の武器商人が、自らの生業を行ってる理由として
「世界平和の為」とのたまうのですなぁ。

武力の均衡状態、が平和、といえれば
まぁ、正しい。

さらに、
ヨナ、っていう元少年兵がでてきますが、
親兄弟をコロし、街を壊した武器を憎み、
復讐を誓う、
しかし、復讐には、武器が欠かせない、

いろいろとものすごーい矛盾。自家撞着。
さて、コレにどう決着をつけるのか?

ソレが気になるのでありますよ、ハイ。

人猫(ジンビョウ)graygoo  at 21:00
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星