2017年2月17日の赤羽柔術。
春一番が吹いて暖かかったからか、参加者16名と盛況でした。
テクニックはビギナークラスは石塚さんからリクエストされていた三角絞めの入り方を練習しました。
クラス前はグラバカ赤羽ジムのディープハーフキング大和田に最近練習しているテクニックのアドバイスをもらいました。
大和田ありがとう。
スパーリングも皆さん積極的に行なって活気がありました。
多々良さんはスパーリングを見ていると使う技が自分に似ています。
インストラクターの責任を感じますね。
柔術クラスはワームガードとリバースワームガードを練習しました。
少し難しいテクニックですが、今日練習した手順を一連の流れで行うと様々なガードのドリル練習になるので是非試してみて下さい。
今日も閉館時間ギリギリまで皆さんスパーリング頑張っていました。
スパーリングはお互いの技術を高め合う為に行うのが目的なので、相手が苦しむような技を故意に使うのはやめましょうね。
格闘技なので偶発的な事故は起こる可能性がありますが、成る可く怪我のリスクが少なくなるように練習しましょう。
次は月曜日に赤羽ジムで柔術ビギナークラスを担当します。
グラバカジムの皆さん宜しくお願いします。横山拓也。