渓の四季とフライフィッシング

渓は『けい』と読む 異論は認めない



アウトドア&フィッシング ナチュラム

魚に触れる時には

2017一発目の記事がこれかよって感じでは有るが

ツイート引用の仕組みの問題で重複しているのがアレだが

これ原文(それがしのは意訳)
mike

Mike はNew Zealandのフライフィッシャー、そしてガイド
http://www.latitudeguiding.co.nz/

腹に傷
擦り傷持ちイワナちゃん




Mikeは動画内ではいつも釣り上げた魚を胸ビレと尾ビレの近くを持ってポーズを決めるわけだが、この際に手袋(専用グローブ?)が無いと滑るということも有るのだろう

そこでしっかりグリップするための摩擦を手袋を着けることによって得ているとすれば、もしかしたら少々、強いて言えば、ダメージになるようなものが有るかもしれないなとは思うが、大きな問題は無いだろう

問題が有る触り方をしている人がいるとすれば、それは、触れることによって与える魚へのダメージを全く考慮しないような人たちのそれだろう

ノルウェイの研究結果(真偽不明)とMikeのやりとりから少々考えさせられたので真冬の雪国から南半球へのジェラシーと共に記事にしておくw
続きを読む

2016秋田クマクマフィーバーまとめ


続きを読む

渓のこれから


コメント可にしました
ご意見やネタ提供等ありましたら是非どうぞ

続きを読む
ブログ内検索
タグ絞り込み検索
アウトドア&フィッシング ナチュラム