伊藤友樹の”Greatest spirit”

俳優・伊藤友樹のブログです。

2/21出演時間変更のお知らせ


<出演時間変更のお知らせ>

2/21、吉祥寺Black and Blueでの出演ライヴの出演時間が変更になりました。
急な変更のお知らせで、ご予定してくださっておりましたお客様には大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

21:00〜の出演となります。

遅い出演スタートとなりますので、公共交通機関をご利用のお客様、並びにご来場の皆様、お時間に余裕を持ってご検討いただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。




image
(L→R/ Vo.&Gt. Ei / Dr. Kuma / Ba.&Vo. Yuki )




次回ライブは2/21
洋楽カバーもやりつつ、エイさんのバンドRed Ball Bulletの曲もやっちゃうの!?
このメンバーで書きました新曲もやります。他では聴けません!!
この日はガッツリだな!

2/21(水)
吉祥寺Black and Blue
【Ei presents 
Colaboration dayー饗演の日ー】
19:30 open
20:30 start
\2,000-+1D


お知らせ:次回ライブ2/21 21:00〜


<出演時間変更のお知らせ>

2/21、吉祥寺Black and Blueでの出演ライヴの出演時間が変更になりました。
急な変更のお知らせで、ご予定してくださっておりましたお客様には大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

21:00〜の出演となります。

遅い出演スタートとなりますので、公共交通機関をご利用のお客様、並びにご来場の皆様、お時間に余裕を持ってご検討いただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


image
(L→R/ Vo.&Gt. Ei / Dr. Kuma / Ba.&Vo. Yuki )



次回ライブは2/21
洋楽カバーもやりつつ、エイさんのバンドRed Ball Bulletの曲もやっちゃうの!?
このメンバーで書きました新曲もやります。他では聴けません!!
この日はガッツリだな!

2/21(水)
吉祥寺Black and Blue
【Ei presents 
Colaboration dayー饗演の日ー】
19:30 open
20:30 start
\2,000-+1D


今年は舞台やります


明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。


昨年はライヴばっかりの一年でした。

今年もライヴはやります。笑

2/21(水)
吉祥寺Black and Blue
20:30〜
詳細は追って。


今年は久しぶりに舞台やります。お芝居です。
5/31〜6/3
ワニズホール
最寄りは東京メトロ丸ノ内線・新中野駅。JR中野駅からも歩いていけます。(ちょっと遠いかな)
こちらも詳細は随時こちらでお知らせします。


本年も宜しくお願い致します。


伊藤友樹

モトリーナイト&次回ライブ2/21


先日のモトリーナイト!

image

L→R
KeiTa(Vo./Long Time Dead)
https://mobile.twitter.com/keita_oi

SHINN(Gt./Turbines Drive)奥
http://www.turbines-drive.com/main.html

Tomo(Dr./Tomoley Crue/Classics)手前
https://www.total13designs.jp

Yuki(Ba./僕です)


image














image















image





先日のモトリーナイト!
3バンド全部モトリーなら、そら曲もかぶっちゃいます笑
モトリー好きによるモトリー好きに贈る夜でした。
共演は、CAPTAIN ANDROID、Modonni Crue。
高校生の時にモトリークルー初めて聞いたとき、いつかやってみたいなとは思ってましたが、まさかベースでやるとは笑
僕はベースなので、当然ニッキーポジションですが、ニッキーにはよせられないので
笑、'80s?アメリカン?バッドボーイズR&R?そんな雰囲気でやってみました。

'64サンダーバード兇鬟皀肇蝓璽ルーで使うとは思ってなかったですが、いい音出してくれてました笑

池袋手刀(チョップ)のスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。お世話になりました。

ドラムのTomoさんを中心に集まった今回のTomoley Crue(トモリークルー)のセットリストは以下です。

1.Shout At The Devil *
2.Too Fast For Love
3.Take Me The Top
4.On With The Show *
5.Home Sweet Home *
6.Red Hot *
7.Generation Swine
8.Live Wire *
9.Kickstart My Heart *

(*他のバンドさんと被った曲。笑)



さて、次回のライブは、年明け。

2/21(水)吉祥寺Black and Blueにて。

こないだ演ったみたいな雰囲気で第2弾!






次回のライブ


今夜は、先日のライブで一緒に演った
Eiさんと次の相談をしました。来年2月頃にまた演ろう的な。

来年は弾き語りも演ってみようかな。もう10年くらい演ってないんですけど、「どうですか?」なんてお声掛けいただいたりなんかしてるので。
でも最近はベースばっかりだから、ギター練習しなおさなきゃ。



さ!次回ライブのフライヤーあがりました!

image




12/11当日は、ニッキーの誕生日!!
この日、世界中でどれほどのモトリーイベントが行われているのでしょう笑
MOTLEY CRUEのベーシスト、永遠のロックアイコン、
Nikki Sixxのバースデーを記念したモトリーナイト!笑
モトリーばっかり出るはず!笑



12/11(月)
池袋チョップ
[HOLLYWOOD ADDICTION-SiXX B.D SPECIAL-]
出演
Modonni Crue
Tomoley Crue (←出ます)
CAPTAIN★ANDROID

open 18:30 / start 19:00
adv. ¥2.500(+1d) / door ¥3.000(+1d)


Nikki Sixx 画面左手にいるベースの人。
真似はできないな。笑










先日のセットリスト


先日のセットリスト

image


1.The Doors - Break On Through (To The Other Side)
2.Van Halen - Can't Stop Lovin' You
3.Lynyrd Skynyrd - Tuesday's Gone
4.Journey - Don't Stop Believin'
5.Gary Moore - Still Got The Blues
6.CCR - Fortunate Son

かなりバラエティに富んだ選曲になりました。笑
2人ともひどい顔です。


ありました、みんな笑ってる写真。笑

image












ありました、緊張してスカしてる写真。笑

image






















先日、AC/DCのマルコム・ヤング(ステージの左側)逝去の訃報が飛び込んできて、僕も世界中のAC/DCファン同様ショックを受けました。次回のライブがあれば、追悼マルコムで、AC/DCやりたいなぁ。
マルコム・ヤング、あなたは最高のロックメイカーです。




先日のライヴの写真


先日の吉祥寺ブラックアンドブルーでのライヴ、御来場くださいました皆様、どうもありがとうございました。

ライヴの写真を少し。

image



みんな下向いちゃってる一枚。笑


image



最後の曲でようやく笑顔。


image

緊張しちゃって途中こんな顔に。笑


先日のセットリストはまた次の更新で。




次回のライヴは、
12/11(月)池袋チョップにて。

12月はMOTLEY CRUEのベーシスト、永遠のロックアイコン、NIKKI SIXX の誕生日らしく、12/11のライヴはモトリークルーイベントです。
おそらく、モトリークルーいっぱい出ます。笑

僕はベースなんで、ニッキーポジションなんですけど、僕らしく、楽しんでいただけるよう頑張ります。







さあさあ!


11月15日ライブに向けて、先日のリハ写真。

image



鏡越しに撮るとこんなに変なのか笑
反転してます。次回はちゃんと撮り直したいと思っています。
11月15日(水)はこちらのメンバー3人でお送りします。

会場オープンは19:30〜で、ライブスタートは20:30〜の予定。出番の時間は20:30か21:00〜か。2組しか出ない予定らしいので。詳細は追って。
ライブ前にしっかり飲んで、ライブの細かいところが気にならないくらいにいい感じに飲んでおいてもらえると、楽しんでもらえるかなと笑

メンバーが演りたい曲ばかり選びました。
僕は、、、ちょっと選曲にプレッシャーを感じています笑
練習!練習!






リハ


今日は11月15日ライブのリハでした。
初めましてのドラムさんと。
マジレン見ててくださったみたいで笑、なんだか恥ずかしいリハでした。

バタバタしてるとやはり写真を撮り忘れてしまうので、次回は写真を載せたいな笑

ベース弾きながら歌うのって、やっぱり難しい笑


音楽も、演劇も、信じ続けることか。












ライヴ予定


11月のライヴは、
11/15(水)吉祥寺Black and Blue
19:30open
20:30start
\2000+1D

こじんまりとしたハコで、座って飲めます。ライヴも座って観れます笑
週の真ん中水曜日ですが、ひと息入れるつもりで飲みに来ていただけたら。
Red Ball BulletのVo.&Gt. Eiさん(えい さん)と、カバー色々やります。
好きな曲演ろうの日なので、セットリストとしてはまとまりないかもですが、僕もちょっと歌うので、個々の良さが出ればと。
ベース弾きながら歌うのってこんなに難しいのかー。笑


12月もカバーでベース弾く予定が。
こちらも決まり次第追って。






The MARTIN D-45 and more

image


image

(画像はギタープラネットさんよりお借りしました)



The MARTIN D-45 and more

現在発売中です。

この本はすごい。


この本は、MARTIN D-45というギターと、MARTIN社のプレミアムギターに焦点をあてた本です。
内容通り、デカくて重い本です。
決してお安い本ではないかもしれませんが、世界的なギターメーカーMARTINのスペシャルな本となっています。
著名なアーティスト所有のヴィンテージマーティン、特別なモデル、世界的にも貴重なものまで、大変なものが沢山掲載されています。

この本は、以前取材していただいた月刊誌Playerさんから刊行されてまして、僕のギターも紹介していただきました。僕自身は載ってません笑。ギターのみです。

10年程前から、ギター馬鹿的お付き合いをさせていただいている、
梅津智史さんのご所有器も掲載されてます。

長く時間をかけて読み込んでいける内容になっています。

生涯ギター馬鹿な一冊として、お手元に笑



そして、こちら。
電子書籍『Acoustic Guitar World 』内のコーナー、
「 ラストギター小山のアコースティックギター 一期一会 対談 MARTIN近藤 & 小山晃弘 」
vol.87〜89までの計3回にかけての対談インタビューが掲載されてます。
こちらは、僕のマーティンをカスタムオーダーしてくださった近藤さん、昔お世話になったLAST GUITAR 小山晃弘さん、この御二方による、内容の濃いギター対談となっております。
こちらは無料なので、是非とも読んでいただけたらと思います。




映像中で、全員が弾いているギターが、D-45です。









最近


9月予定だったライヴが延期になってしまい、少しだけ物足りなさを感じていたこの頃ですが、その気持ちを埋めるべく笑、
先日、マジレンの
岩崎さんとフェンダーさんに遊びに行って来ました。
image

岩崎さんはお気に入りのギターを探すべく、色々試されてました。やっぱりテレキャスがアガります。
僕はやっぱりベース笑
ギターに比べると、やはりベースは少ないようですが、やっぱりフェンダーベースはいいなぁ。
20世紀の発明品としてフェンダーベースがあったから音楽が大きく発展したって言ってたミュージシャンがいました。



こちらは、今度なんか一緒に演りましょうで仲良くさせてもらってる、ギタリストのエイさん
image

サミーヘイガーが好きな人に出会えたのは、本当に嬉しい笑
サミーヘイガーは昔はテキーラ作ってましたけど、近年はハワイでラム作ってるようなので、それをなんとか手に入れられればなぁ。
なんかサミーヘイガー演りますかぁ笑




お知らせ


一年ほど参加しました、THE SPAM69 を離れることになりました。

ライブにいらしてくれた方々、応援してくださり、気にかけてくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

THE SPAM69 を応援してくだり、ありがとうございました。
僕を通してスパムを知ってくださったとしたら、今後もスパムを宜しくお願いします。


僕自身の今後の予定ですが、計画進行中のバンドは未だ計画が進行中でして笑、

取り急ぎ、そことは別で9/13(水)吉祥寺でカバーのライブ予定があります。
詳細は追ってお知らせします。
僕はベースを弾きます。

今後とも宜しくお願いします。

伊藤友樹




追記:
9/13の吉祥寺ライブは、諸事情により見送りとなりました。申し訳ありません。次回は11月頃を予定しています。
また決まり次第お知らせさせていただきます。

ヒーローの1人


image


東京品川旗の台
FULL NELSON


日本に「アメカジショップ」は数あれど、僕にとって、

”アメカジ”

”アメリカ”

を教えてくれた場所、人、
それがFULL NELSONです。

僕が17歳くらいの頃、父と北海道へ2人で旅行にいきました。
当時の僕は俳優を真剣に一生の職にしようとがむしゃらになっていて、その過程で日々のモヤモヤを洋楽ハードロックを聴いたりすることで昇華するようになっておりました笑
その流れで笑、ベルボトムが似合うようになることが1つの目標になっていました。
その当時すでに愛用していたベルボトムがボロボロになってきて、新しいのが欲しいなーと思っていた頃、父との旅行の折、北の玄関町で新しいベルボトムを買ってもらいました。
そのジーンズメーカーが都内で取り扱いがないものかと、メーカーのホームページで都内の取扱店を検索していたところ、ひと際ガサツな(15年ほど前のネットにおいて手作り感満載の)ホームページを見つけ、なにやら映画やら音楽やらが全面に押し出されているコンセプトのショップを見つけ、それまで乗ったことのない沿線を乗り継ぎ、赴いたのが、FULL NELSONでした。

自分ではよく覚えていないのですが、写真中央のFULL NELSON代表・水野さんへ当時の自分は、
「役者になりたい」
と、話したそうなんです。
これは覚えているのですが、水野さんは、
「なりたい、じゃなくて、なる!そう言うんだよ。そうしたら君は今から役者なんだから」
と、話してくださったと記憶しています。

それから3年程経って、店へまたお邪魔した時に、
「自分は今、戦隊もののグリーンやってます」
と話したそうです笑

僕が最初にフルネルソンで買ったものは、ジョンブルの革パンとTWO MOONのTシャツ、レッドウィングのブーツ、だったと記憶しております笑

途中アルバイトまでさせてもらうようなお付き合いをさせていただき、今でも水野さんと飲むと、出会った当時の話もよくしてくださって、嬉しくもあり恥ずかしくもあります。

はじめてお会いしてから、もう15年ほど経ちますが、相変わらずこの店は、日本から見た青春のアメリカを追いかけていて、日本で作られたアメカジみたいなジャパカジではなくて、好景気だった当時のイメージだけではなく、現在の流れにもとても敏感で、今を生きる僕らの、本当のアメリカな感じを、日本人がやったら、っぽく見える的なところまで足を踏み入れて提案し続けています。

なんだか宣伝ぽくなりましたが笑、先日はお世話になっている大切な人への贈り物を探しにお邪魔しました。

写真左より、自分、代表・水野氏、スタッフのイサムさん。

たまたまとはいえ、全員がもう売ってないTシャツを着て写真におさまるところは、
売りたいものではなく、カッコイイものを追求し続けてる姿勢かなと笑


代表・水野さんは、本家CHEAP TRICK公認のトリヴュートバンド、CHEAP TRACKのフロントマンとして活動する一面も。

スタッフのイサムさんは、いつも僕のことを気にかけてくださって、近い目線で自分に接してくださる兄貴的な方です。
もれなく、イサムさんもバンドマンです。


前回のブログで、誰もがヒーロー、と綴りましたが、この店の存在全てが、僕にとってヒーローです。


FULL NELSONのFacebook、インスタグラムも、いいねよろしく!との事です笑







誰もがヒーロー


先日のSPAMのフロアライブ、フロアでライブというのは初めての経験だったもんで、当日までどんな感じか全然わからなかったんですが、始まってみると、まぁ「フロアでライブ」なんだとわかりました。
ドラムセットを降ろして、周りを囲むようにアンプとバンドとお客さんがいるって感じでした。
モニターはなく、スタジオライブ的な感覚でした。見てるうちは臨場感があっていいんですけど、いざやってみるとなかなか大変でした。アンプを離れると音が聞こえなくなるし、立ち位置を変えると聞こえが変わるし、不安定なロータリースピーカーみたいな感じで、正直大変でした。
そんなこんなで写真は今回は撮れませんでした。
次回に期待していただきたいです。


話は変わって、MAYOさん岩崎さんと最近何度か行われている「例の」打ち合わせでも話したりすることがあって、
僕はその昔ヒーローをやっていたことがありました。
その時はちびっこに限らず、沢山の方にとってヒーローだったわけですが、僕にとってのヒーローもいるわけで。
それは、好きなバンドだったり、映画だったり、俳優だったり、古いお付き合いのある方だったり、時には僕がその人にとってヒーローだったり、と。

勧善懲悪な意味あいだけにおいてではなく、希望を与えてくれる物事や人だったり、気持ちを代弁してくれたり、シェアしてくれたり、救いの手を差し伸べてくれる、癒しを与えてくれたりする事も、ヒーローなんじゃないかなと思うのです。

思い切り声をあげて泣く姿に、勇気付けられることだってある。泣いてる本人は悲しいんですけど、その姿を見て救われることってありますよね。

それは、気づかないうちに自分が誰かにとってそうなっている場合もあるわけで。

誰もが、誰かのヒーローなんじゃないかなと。

ヒーローにだって、ヒーローはいるんだと。


そんな事があったりすると、泣けてくるものです。悲しくて涙を流すと、悲しいんですけど、癒されるとか。
嬉しくて涙が流れたら、また嬉しくて泣けてくるわけで。

今んとこ楽しくやらせてもらってるSPAMのライブにおいては、やってても見てても、涙が出るにはもう少し時間がかかりそうですが笑、

以前から何度見ても僕は泣けてくる映像をひとつ。

ファンの男の子が、ステージにあがって本人のギターを借りて一緒に歌うんだけど、ボスの眼差しや態度が愛に溢れていて、そして観客もウェルカムな状況で、なんて愛のある瞬間なんだろうと。

あの少年にとってはボスはヒーローだったわけですが、あの少年がステージでボスと歌う姿を見て、彼がヒーローに思えた人もいるはずです。

僕にとっては、あの少年を受け入れてステージで一緒に歌ったボスは、ずっと僕のヒーローなわけですが、あの少年の姿をみて僕は勇気をもらいました。

この映像は、限りのない深い愛に包まれていることも、ロックだと、教えてくれるものでした。





最新コメント
  • ライブドアブログ