伊藤友樹の”Greatest spirit”

俳優・伊藤友樹のブログです。

2018年06月

6/29(金)吉祥寺Black and Blue


◆6月29日(金)吉祥寺Black and Blue

「”Go!Go!Rockers,Go!”」

open/start 19:00/19:30
charge 2000+1d

【出演】
Red Ball Bullet 19:30-20:00
Alley Nuts 20:10-20:40
Calico 20:50-21:20
Dannie B.Good 21:30-22:00




image






EiさんBlog(えい さん)

EiさんTwitter

Red Ball Bullet HP

Red Ball Bullet Twitter

YouTube ch Red Ball Tube

ライヴのご予約はこちら
Red Ball Ticket


吉祥寺Black and Blue

吉祥寺Rock Joint GB



渋谷Ruby Room

高円寺喜楽


巣鴨獅子王











Red Ball Bullet Live !!

image




6/29(金)吉祥寺Black and Blue

7/13(金)高円寺喜楽(Gt.&Vo.Eiさんのソロ。フライヤーの日時間違ってます笑。7/13が正解。)

7/22(日)吉祥寺Black and Blue

7/29(日)渋谷Ruby Room

8/11(土)吉祥寺Black and Blue

9/29(土)巣鴨獅子王



10月以降随時更新。



EiさんBlog(えい さん)

EiさんTwitter

Red Ball Bullet HP

Red Ball Bullet Twitter

YouTube ch Red Ball Tube

ライヴのご予約はこちら
Red Ball Ticket














機材いろいろ


こないだの舞台で、久しぶりに人前でアコースティックギターを弾きました。
この舞台「トリオ」の脚本を読んで、演出家から「曲を一曲作って」とオーダーがありました。
そうしてようやく出来た曲が、「Marion」。
歌詞の世界観モチーフとして、Marionというワードが演出家からオーダーありました。
共演のお二人、演出家から助力を受けながらようやく一曲書きました。

今回、曲を作るにあたり、どうしてもやりたかったこと。
それは、アコースティックギターのサウンドにエフェクトをかけること。
アコースティックギター1本のサウンドは、親近感があって、近い距離感を感じられるものです。
ですが、この曲には、どうしても大きな世界観、浮遊感、そんなものが必要だと思ってました。
僕が演じた誠(まこと)にとって、「音楽は高尚だ、神聖なんだ」という劇中の台詞が物語ってますが、彼にとって音楽は救いであり、セラピーであり、手の届かないものに近づく手段でした。
そんな彼の心の内から出た音楽を表現すべく、
今回は、様々なエフェクターを使いましたが、メインの音色としては、ディレイとリバーヴ。
ディレイは、MXR Carbon Copy(アナログ)、
リバーヴは、Strymon Big Sky の Simmerモードを使いました。
そして、アコギにはかかせないD.I.は、ベース用として使っていて、自分のベース機材のほとんどはこちらで揃えています、ALBITのATDI Proをつかいました。
プリアンプは、同じくALBITのA1BP PRO MARK II 、パワーサプライもALBIT、大活躍したコンプも、ALBITのGC-1 Mark II。
ブースターというより、超高域の弦のスクラッチノイズをカットして音が太くなる、そんな効果があったCB-1Bも大活躍でした。
ALBITはベース用で使ってるものを流用したカタチでしたが、どれもいい仕事をしてくれました。
あとは、ギター→Polytune3のすぐあとに、L.R.BaggsのSession D.I.を入れてあり、そこからは、ドライ音をPAに。
さらに、Session D.I.を通過した音は、コンプにいって、他のエフェクトに。
ウェット音は、ALBITを通って、PAに。

他のペダルは、また今度。
ま、いっぱいあるんで笑

マジレン主題歌の岩崎さん、自分のバンドのメンバー、音楽関係、楽器関係のみなさま、終演後はやはりエフェクトボードに食い入るように見てらして、機材の話になりました。
岩崎さん、Mayoさんからは、
「ギターうまくなったね〜」
と、褒められました。笑

もしかしたら、曲が聴ける機会があるかも、まだなんもわかりませんが。

この写真は、僕が現在ベースを弾いてますRed Ball Bullet のGT.&Vo.、Eiさんが観に来てくれた時の終演後の様子。笑

image





















image






























ベースマンYuki at 『Red Ball Bullet』


image



(Ei solo はGt.&Vo.えいさんのソロアコースティックなので僕は出ません)



EiさんBlog(えい さん)

EiさんTwitter

Red Ball Bullet HP


Red Ball Bullet Twitter


YouTube ch Red Ball Tube

ライヴのご予約はこちら
Red Ball Ticket


吉祥寺Black and Blue


終演後記「トリオ〜猫町セッション〜」

image





舞台「トリオ〜猫町セッション〜」
おかげさまで、昨日の千秋楽をもちまして、全公演終了しました。
ご観劇いただきましたお客様、このブログを見てくださってる皆様、本当にありがとうございました。

今作は、長年の友人である橋本仁の作・演出によるもので、昨年秋頃に彼からオファーを受けました。
今年3月頃より、劇中曲の制作、音楽リハ、稽古をスタートさせ、初日の幕開けまで漕ぎ着けることができました。

正直なところ、一生懸命仕事をすれば、綺麗事ばかりではいられないし、ましてや友人となると、期待もあり、やりづらさもあり、裏話過ぎる話ばかりです笑

終演後のお客様からいただくお声が、満足した、楽しかった、良かった、そう言ったお言葉ばかりが耳に入ってきて笑笑、それは本当に良かったと思いました。我々はとにかくお客さんに楽しんでもらいたいと思ってやってきました。
その目標ゆえに、衝突は少なくなかったです。

個人的な感想でいうと、本当に大変だったなぁと。台本が素晴らしい故に高度な事を求められました。演技に関しても高い水準をブラッシュアップし続けて、曲も作ってお芝居しながら演奏もやって、歌も歌って。本当に大変だったなぁと。

再演・続編などのことはまだ考えがおよびませんが、何よりお楽しみいただけましたことが何よりです。

最終日に、作・演出の橋本仁が
「エンターテイメントには責任がある」
と、話していました。

その通りだと思いました。


ここは、僕個人の思いを書く場所なのですが、今はひとまず感想をSNSに投稿してくださった方々がたくさんいらっしゃるので、それを読みたいと思います。
本番中は本番に集中してるので読まなかったものですから。


脚本・演出 橋本仁twitter
https://mobile.twitter.com/jin_hashimoto


【HP】
Books creators
https://bookscreators.stage.corich.jp/

Facebook
http://m.facebook.com/bookscreators/

Twitter
@Books_creators
https://mobile.twitter.com/Books_creators

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCrPGnDjGjesgSzVnLo5nJYg

image












最新コメント
  • ライブドアブログ