先日28日(日)シネマート新宿にて行われました、映画「SPINNING KITE」DVD発売記念、一回限りの映画上映イベント&トークショー、おかげさまで333席分のチケットは発売から4日で売り切れ。
この日の16:45の一回こっきりの上映の為に、遠くは台湾、沖縄からいらしてくださったというお客様もいらっしゃいました。たとえ東京にいても、仕事とか、予定とか、色々あって予定合わせるの大変です。そんな中、満席になるほどのお客さまがいらしてくださったのは嬉しかったです。ツイッターをのぞいたら、
「10年も前に作品が劇場スクリーンで上映され、キャストが集まるなんてすごい」と。まさにその通りでした。
主演の中村倫也はこれませんでしたが、他キャスト、内野謙太、醍醐直弘、加瀬聡監督は再会できました。
振り返れる過去があるのは嬉しいことだと思いました。
昔の自分の発言を加瀬監督は覚えててくださって、
「この物語は、まさに僕自身が経験したかった、過ごしたかった青春の形。」
バンド、友人、将来、家族、そして現実。
当時の僕は23歳。
物語の中で主人公・ジュンは、
「あと半年もすればハタチだよ」
そんな台詞があります。

大人というにはまだ子ども。
子どもというには、もう学生でもないし、さほどガキでもない。

「あの頃のあの瞬間の君たちでなければ撮れなかった」
と加瀬監督は語っていました。

映画「SPINING KITE」DVD、11/2発売です。レンタルも開始です。

ご自宅でご覧になる際は、ヘッドホンでも、出来るだけ大きな音で、見てください。物語の舞台である木更津に吹く風の音、家の中の冷蔵庫や電化製品などの生活音、場面ごと、場所ごとに違う環境の音が、この作品のBGMのひとつです。
パンクを演る若者の映画ですが、彼らの世界には、轟音のパンクと、切ないほどに現実的な現実の音があるのです。

映画「SPINNING KITE」HP
(ホームページ内に、加瀬監督のブログ、facebook、劇場版の予告動画、キャストのインタビュー動画などあります)


加瀬聡監督ブログ

IMG_4646

SPINNING KITE を撮影するほんの数ヶ月前に撮影した映画「ViVA! Kappe!!」もDVDになってます。こちらもよろしく笑
IMG_4882



さてさて、タイトルの明日10/31はベース弾きますよ!

10/31(水)
Red Ball Bullet Live
吉祥寺Black and Blue
http://blackand.blue.coocan.jp/index.html

「Collaboration Day ー饗演の日ー vol.7」
 open/start 19:30/20:00 
charge 2000+1d 

【出演】 
Stardust Boys 20:00-20:30
下館スリムブルースバンド 20:45-21:15 
Red Ball Bullet 21:30-22:00

IMG_4768