14
31

38
今日は、なすび(茄子)です

日向市10号線から、東郷町方面へ車で行くと、グリーントップがあります。グリーントップも超えて、左手にファミリーマート、右手にしいたけ工場。しいたけ工場を右に進むと、日向市塩見地区になります。

8月5日6日に日向市駅周辺で第28回ひょっとこ祭りが開かれますが、この塩見地区はひょっとこ踊りの発祥の地という由来があります。

そんな歴史的、文化的にも造詣の深い地は、日向市の中でも、多くの農産物を作る日向市における食育の重要拠点でもあります。

今回は、塩見川のほうへ少しだけ行ったところで、10年以上茄子を作っている黒木さんのところへ行ってきました。


28

4月中旬から苗を定植してから、収穫は6月末から10月くらいまで続くそうです。
500本の茄子の木から、総計5トン以上。

「作る上で、難しいのは木の剪定やろうかね。」

黒木さんに取材後、実際の現場を見せていただいたところ、すべての茄子の木に、全部支え木やロープをしちょるところが、本当に手間暇かけちょっちゃなあ、と想像は難くなかったところです。

ご覧の通り、なすそのものが、力強く輝いちょりました。

50
15
06
41
14

一口健康メモとして、東洋医学では、茄子には体温を下げる効果があるげな。この暑い宮崎県北の夏場を乗り切る食べ物としては、最適やっちゃね!
栄養価も高くて、甘みがあるかい、ダイエットにもいいげな!

お盆の、「一富士、二鷹、三茄子」も神聖な食べ物やっちゃげな!

39
28
31
52
02
50

取材させていただいた黒木さんありがとうございました。

黒木さんの茄子は、グリーントップの「八菜館」で買うことができます。

次回は、秋にかけての栄養満点さといも(里芋)です。

お楽しみに!

00
19