2007年09月30日

07年8月ゲーム販売:マリオパーティが42万本 据え置きゲーム好調 エンターブレイン調べ

稼ぐが勝ち
 ゲーム雑誌大手のエンターブレインが9月3日に発表した07年8月ゲーム販売ランキング(07年7月30日〜8月26日=4週間)によると、7月に発売された「マリオパーティ8」(Wii、任天堂)が約42万本を売り上げトップに立った。

(8月のゲームソフト販売ランキングはこちら)

 ゲーム機販売のトップは、18カ月連続でニンテンドーDSライトの約57万台。2位はWiiで約24万台、3位はプレイステーションポータブルの約10万台だった。

 ソフト部門の2位は、「Jリーグウイニングイレブン2007 クラブチャンピオンシップ」(PS2、コナミ)の約24万本で、「戦国無双2猛将伝」(同、コーエー)が約17万本を売り上げ5位に食い込むなど、夏休みを利用してじっくり遊べる据え置き型ゲーム機のタイトルが好調だった。
最新ゲームソフト販売情報は・・・ゲームソフト販売ランキング


【立山夏行】

【関連記事】 新作ゲーム紹介:「FFCC リング・オブ・フェイト」 簡単操作で多彩なアクション
【関連記事】 新作ゲーム紹介:SDガンダム Gジェネレーション クロスドライブ DSに最新作登場
【関連記事】 新作ゲーム紹介:ドンキーコング ジャングルクライマー 直感操作でジャングルを冒険
【関連記事】 新作ゲーム紹介:みんなのゴルフ5 美しいコースで本格ショット マルちゃんも登場
(引用 yahooニュース)




◆ゲームソフト販売関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ゲームソフト販売関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)