ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版


正直迷っているんだよね俺。いあ、別にエヴァを必要以上に持ち上げるつもりも何もないんだけど、結局俺ってある意味エヴァからアニメってものを見直したって言うかナウシカから始まった俺のアニメ好きってな意識は年を経るにつれて冷めていったってのがあったんだけど完全にこれによって呼び戻されたっていうか・・・そーゆうのもあってですね、正直このDVDを購入すべきかどうかかなり迷っているんですよ大人なんだから買えよってな意見もあるでしょうけどね。当然劇場版は2作品とも観に行ったしもっと言えばVHSもでかいBOXみたいなのが実家にあるし、DVD版もコミックスも持っているんだけど・・・やっぱり見たいんだよ。

問題は俺がこれを手元に残す必要かってこと。一回見ただけで満足するようなものであれば多分このDVDを買う必要は無い。焼き直しだったら普通にTV放送版のエヴァで足りるような気もするしそれでいいじゃないかってな考え方もあると思うんだけど・・・好きなんだよヤシマ作戦。別にアスカを嫌っている訳でもない、その後のストーリーに失望した訳でもない。でもやっぱりヤシマ作戦までの流れってのが俺的には神がかっていると思うし、特にコミックスの第3巻までなんて完璧すぎるじゃんって感じなんですよ。そこまでの流れを一本のアニメ映画にしたってのがこのヱヴァンゲリオンだと思うんだけどあってるのかな?だったらどうしても無視できないってのが正直なところ。

はっきり言えば俺がDVDなりVHSなりを購入したアニメってのはエヴァとナウシカだけであって好きなアニメのDVDなら迷わず購入って程金がある訳でもないし、特にテレビで無料で放送されたものをわざわざ金をだして購入するだけの意欲もないんだ。けどね・・・やっぱり俺が今こうしてアニメを必死で見ているって事実の原動力はエヴァでありヤシマ作戦までの流れなんですよ。もっと言えば完全に綾波なんです、もし彼女の存在を知らなければ俺は今こうなっていなかった筈なんですよってなくらい俺の中で綾波って存在はでっかい重要な要素な訳でしてですね、正直申し上げて一刻も早く二次元と三次元の境界線を取っ払う技術を開発していただきたい訳ですよ。

じゃあ一体俺のこの気持ちにブレーキをかけているものってのは一体何なのか?それは簡単に一言で申し上げることの出来るような簡単なことではないのですが、主だった原因を挙げるとなるとBDってところに行き着きますのです。だってさあ・・・俺がかなりの決心で購入したヱヴァDVDにどんなに満足したとしてもですね、そのあとBDで更なる高画質のものが発売されてみてごらんなさいよ?スゴ録購入してから保有しているありとあらゆるエロ含めたDVDを鑑賞してみたんだけど明らかに地デジに劣る・・・それどころの話じゃあなくて正直ガッカリって感じなんですよね。もし俺がこのDVD購入した後にBDが主流になってとかだったらそれは俺にとっては致命的。

おそらく俺はナウシカは通算して100回以上見ている。コミックスのエヴァも第3巻まで限定なら200回くらい読んでいるだろう。ヱヴァのDVDは100回以上見るのか?その前にBDが完全勝利しちゃったら俺はおそらくBD対応のドライブを買うだろうしヱヴァDVDを買う事になるだろう・・・だとすればおそらく俺はひどく後悔する筈。きっと俺のことだから例えばtruetearsとかのBDとかも購入したくなっちゃうはずなんだけどその時にもし同じ内容のDVD持っていたら?きっと迷うね。いい大人が何を迷っているんだそんなもん迷わず買えよ現にエヴァ劇場版のVHS買ってさらにDVDも買ってるじゃんってなことなんだろうけどね。でも俺にはそれこそ一生のものになるはずのものなんだよね・・・私には他に何も無いもの・・・