マイメロのBDBOXが出るらしいのだがいかんせん高い。いや、話数的なことを考えればむしろ安いのかもしれないが、そうは言っても簡単に手が出る値段ではない。どうせなら4シリーズひとまとめでもう少し安く売ってもらいたいたいものです。


ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-

ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-[アダルト]
ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.- [アダルト]

美少女と同居する主人公が冥界の皇女の粗相について世話し、何故かキスすると猫になってしまうようになるお話。


ギャグ寄りの軽めなエロゲをやりたかったので、そこの部分については完全に期待に答えてくれた作品。テキストが良くも悪くも個性的で、慣れるまで違和感ありまくりだった。ナレーションについては大好きな「ぽてまよ」っぽいなと感じながらプレイしていたらそのまんまだった…… まあコレは狙いもわかるしちゃんと成立しててキライじゃないんだけど、キャラの動作や表情を括弧で台詞とかに付け加えるってのはどうなのだろうか。それはともかく、良く言えばとりとめのない、悪く言えば雑な感じの会話シーンに賛否ありそう。俺は楽しめましたけどね。

ざっくり言えば問題解決モノ。冥界から人類を殲滅しに来た皇女様が野郎に惚れてあっさり初志をうっちゃって…… ってことでパトリシアのルート以外はかなり普通の問題解決モノなのだが、一応主人公(および一部ヒロイン)の猫化というギミックもあり普通に楽しい。また、サブキャラも個性的かつ魅力的であり、幼なじみ感があるかと問われると微妙だが良い仲間感はすごく出ていた。そうすると当然のごとく冥界とのギャップやら猫化やらを軸としたドタバタコメディとしての日常シーンは面白い。

で、個別はルートでは、そもそも本筋であろうところの冥界絡みの話はパトリシアルート以外では忘れられたかの如き扱いとなるのは仕方ないとして、シャチルートの設定倒れにすらなっていないような適当感はちょっといただけない。また、楽しい日常シーンとは落差のあるような重めのシナリオ展開…… 具体的は未知パイルートの問題解決方法というか、そもそもの問題設定自体が適当すぎるように思えるため、なんかちょっと雑な印象がありましたね。とは言え基本的にはギャグよりな作品なのだし、それくらいのバランスでも良いようにも思えますけど。

あと、テキストにちょっと癖あり。まずひとつ、声ありナレーションによる状況説明については冒頭でも申し上げたとおり「ぽてまよ」っぽいモノなのだが、これが判明するまでに鬱陶しく感じる人も居そう。俺は端からそれっぽいと思いつつだったので気にならなかったけど。もうひとつ、括弧による動作説明。地の文で説明するほどでもない動作や表情を「(ハナクソをほじりながら)ふーん」とか「(無表情で)へー」とか言った感じで表すテキスト。慣れりゃ普通に読めるけど俺は違和感ありあり。会話のテンポ重視するとこうなるのかもしれないが、それは立ち絵やら台詞の微妙なニュアンスでやってほしい。

ヒロインたちはどれもかなりかわいい。パトリシアはどう見ても普通にかわいいヒロインなのだが、自ルートではさらにかわいさが数割増で凄い。未知パイは冒頭のコクハクのあたりからもうかわいすぎて凄い。あとなんか必至な感じも好き。シャチパイはルートのシナリオが雑すぎて不遇なのだが授乳されたい。明日原はビッチというキャラ造形にもかかわらず、そのイメージの範疇のままにかわいいし雑多な会話の中で映える。他パトの姉妹はエロも一応あるという程度。ユーラシアはかわいい。他にはノブチナにもルートが欲しかったですね…… まあちゃんと活躍の場は用意されてますけど。あと田中ちゃんはどうでもいいや。

ってことで、サクッと遊べたライトなテイストのエロゲでしたね。ショートアニメ化するらしいですけど、日常シーンの楽しさは確かにそんなのに向いてるのかもしれない…… アニメなら括弧付き台詞使わなくて済むしねw 演出自体はかなりしっかりしているように思えるんだから、そんな手を使う必要あったのか疑問です。あと地味なところでは、主人公が猫化した際の表情アイコンがバリエーションがかなりあって、主人公自体がかわいく思えて来て好きでした。そんなこんなでテキストに慣れてしまいさえすれば結構楽しめるそこそこの良作でした。