かけだし林業日記 あらため 疾走林業日記!(^^)!

気が付けば9年目チェーンソーマンの奮闘記。木と向き合い、林業と笑顔について考える。

チェーンソー歴9年目。
チェーンソーエンターテイナーとして群馬県にて競技に没頭中。
木と人と競技に感謝して、見たこと、感じたことをお伝えしていきます!(^^)

1パーセントの変化

何かを一度に変えるのは

それはもう大変で大きな労力を必要とするけど

たとえば毎週1パーセントずつ変えていけば

一年後には50パーセントも変わっている。


11月3,4日に、第4回鬼石伐木チャンピオンシップを開催します。

毎回新しい試みをし続けて早4回目。


received_336020640477717

received_301120884001618



今回はよりたくさんの方にこの競技を知ってもらいたくて

Facebookイベントページを作りました。

https://www.facebook.com/events/1003795126467747/



選手がページ上で自己紹介をしています!(^^)!

競技の説明も動画付きで載せています。

大会に向けて順次アップしていくので覗いてみてください!!


今回はさらに参加選手が増えて

熊本、鳥取、岡山、兵庫、石川、群馬、栃木そして岩手から

日ごろ鍛えたチェーンソーの技を競います。


そして今回は選手が同時に競技を行うレース方式!!

本気の選手たちが真剣に競い合う

スリリングなその一瞬を楽しんでもらいたい!!

魅せるチェーンソーをお届けします!!



1パーセントの変化を大切にして

より良く楽しく刺激的になるように

OLC4を作り上げます!!


会場で、お待ちしています!!!


OLC4イベントページ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1003795126467747/

思い立ったらとりあえず行動してみる

「思い立ったらすぐ行動!!」


色んな本に書いてあるし、よく聞く言葉なので

僕自身、そうしよう!と心に決めています。

でも、何かと理由を付けて

「いまはちょっとタイミングが違う」「やめとこ」

と行動に移さないこともあります。


8月26日にアトリエDEFさんで「おやまの縁日」というイベントがありました。


妻からイベントの話を聞いて

「チェーンソーのデモンストレーションをさせてもらえたらいーな」

と考えたのですが

「うーん、でも、もうイベントまで1週間しかないし、今度やる競技会のチラシもまだできてないし」

「やめとこ」

てな具合で諦めました。


でも、心の中では

「やりたいなー」

と思っていたんです。


イベントの4日前に、高崎にあるCafe BIOSKに行きました。

オーナーのまさきさんと話をしたくて、それと美味しいファラフェルラップをほおばりに。


そこで

「DEFさんのイベントでチェーンソーのデモンストレーション出来たらいいなって思ってるんです」

って話をしたら

「いいんじゃない?連絡してみたら?」


その一言に背中を押されて、すぐに電話をし、返事をもらい、翌日現地に下見に行って

そして26日にはたくさんの人に競技を見てもらって、喜んでもらえることとなりました










「思い立ったらすぐ行動!!」


物事が進むときはいつだって、まず行動があって

結果として何か起こるんだなーと、しみじみ思いました。


とはいえ、気乗りしないときはいつだってあるものです。

だから思い立ったとはいえ、全部を行動に移していたら疲れてしまうし

精一杯になって結果として上手くいかないこともあるように思います。


だから、僕の心の在り方としては

「思い立ったら、とりあえず、行動してみる」

が性に合っているような気がします。


ムリしない。

自分の気持ちに正直になって、やりたいこと、やれることをやる。


その時は「やめとこ」と思っても

その想いを持ち続けて、話したい時、話したい人に言葉を投げてみると

思いがけず自分の準備が整っていて、行動に移すエネルギーが湧いてくるように思います。


それと

「やってダメならしょうがない」

というあきらめも、けっこう大切かなと思ってます。

行動を起こす前にやめてしまうことほど、もったいないことはなくて

「もう4日前だけど、とりあえず、聞いてみた」結果、ことがうまく運んでくれました。


ぜったい成功させなきゃ!!

と思い詰めるよりも

「ダメならしょうがない」と思えば

行動に移す時に必要なエネルギーも少なくて済む気がします。


「思い立ったら、とりあえず、やってみ」て

心をかるく、行動もかるく、していきたいです


さあ、次に、次に行きましょう!!




BIOSKのまさきさんに、代表の大井さんを紹介して頂いたご縁です

木と土と、生きる。ていねいに、生きる。

http://a-def.com/ アトリエDEFホームページ




ふらりと立ち寄れるお店があるなんて、僕も大人の仲間入り

organic vegetable & foods BIOSK~毎日がオーガニックマルシェ~

http://www.biosk.biz/  BIOSKホームページ















World Logging Championship ノルウェー 2018

今年の5月に青森県で、第3回日本伐木競技会が開催されました。

この大会はまさに林業のオリンピック!

日ごろの山仕事で培ったチェーンソーの技術を競う大会なのです。

世界大会は2年に1度。

今年はノルウェーで行われました。

僕はこの競技に出合って「進むべき道はコレだ!!」

と確信してからもう全力で全身で、持てる力の全てを注いで取り組んでます。

なんでこんなにも一途にやるんでしょうねぇ?


DSC_0004



競技に出会ったのは4年前。

その年に日本代表になり、スイスで行われた世界大会に行って

自分の力のなさを知り、技術の奥深さと世界の広さを肌で感じて

競技を続けるうえでたくさんの方に支えられて、たくさんの仲間に出会って

そういったたくさんの出会いが、僕の心にとてつもなく大きな意志というか

使命みたいな想いを深く与えたんです。

だから、今も競技を続けていて、そしてこれからも続けていくんだと思います。


そんな想いはさておき、、、

今回ノルウェーに行きましたが、実は選手としてではないんです

日本大会で惜しくも4位でしたので。。。。。

実力不足もさることながら、運命のいたずらと言いますか

「お前はまだ、いや、もっともっと精進せいよ!!!」

と空から言われたような気がしました(笑)

大会後は完全に抜け殻。。。。

明日のジョーも驚くほどの真っ白ぶり

心の傷は癒える気配もなく、癒やす手立てもまったくなかったのですが

「ノルウェーに行かなくては!!行けば何とかなる!!だって競技が好きだから!!!」

と気持ちをえいやっと奮い立たせて、何とかノルウェー行きを決意!!


今回の世界大会観戦は、自分の心を取り戻すためでもあったんですが

実は、何よりも大事な目的がありました。

それは、U24(大会時に23歳以下のクラス)で日本代表になった

愛弟子「だいぞー」くんのアドバイザー兼保護者として同行するお役目です。


だいぞーは僕の高校の後輩10歳年下で

彼が高校生の時に、僕が働く山の現場に見学に来たのが縁で

彼は1年半前に競技を始めて、そして今年の4月から林業会社に勤め始めて

もうなんというか、林業界のサラブレッドみたいな道を歩んでいる若者なのです。

出会った当初はこんなふか~い縁になるとは思いもしなかったんですが


不思議ですね、人生なにがどうなるかわからないから面白い!!

だからこそ僕は、競技を通じて頂く縁に、とてつもない有難味を感じているのです。

もう、何につけても拝むしかない!

そんな想いもあって僕は、それぞれの競技をする前に両手を合わせて拝んでます(笑)

いや、けっこういいんですよ。ほんと。落ち着くし。

バッターボックス入った時のイチローのルーティーンのような感じです。


ともあれ!!

やっぱり、世界は広いし、刺激はいつも未知の世界からやってくるものなので

今回のノルウェーも、とてもとても良い経験になりました!!

こころよく?(笑)送り出してくれた妻には、ほんとーに感謝!ありがとう!!

応援してくれている皆さまにも本当に、ありがとうございます!!


だいぞーくんの結果は、彼にとって満足のいくものではなかったんですが

彼の言葉を借りれば

「自分の力不足と世界の壁の高さがわかりました」

とのことなので、彼にとってこの世界大会は本当に大きな経験になったんでしょう。

いまの彼には、次に向かうべき道がはっきりと見えていると思います。

だいぞー!これからもよろしく頼むよ!!


DSC_1676

開会式パレード

DSC_1679


DSC_1683

28か国が参加


DSC_1685

2014年世界チャンピオン ウリさん ドイツ 
ウリさんともこんなにもご縁が続くとは、、嬉しいうれしい




大会史上初!屋内会場!!




伐倒エリア

 
 
狙い通り!!気持ちいい!



  
 
世界大会2018ノルウェー動画です!!かっこいいねぇ



 
 
第3回日本大会の動画です



 
 
恥ずかしながら、日本大会での僕の競技の様子です


さあ!元気になったところで次に、次に行きましょう!!


Facebook Hinoki Imai もよければ覗いてみてください





コメントいただきました
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: