2016年08月18日

寿恵廣錦7月孵化子



今日の初めの動画は7月1日孵化の寿恵廣錦の幼魚達です。もう少しで舞子サイズになるかと言うところ。

茶系の網透明鱗個体の方が体高が出だしてるかな。モザイク個体はやや朱柄が勝つ個体が目立つが浅葱も後から出ると思うのでどうなるでしょうか。

夏場の高水温時は水の悪化に十分に気を付けて下さいね。

次の動画は店前のハイビスカスとホテイ草。

この所、毎日花咲かせてる。ハイビスカスは金魚主任に去年頂いたものですが冬でも花咲かせてたから強いですね。今年もいつまで咲くんやろ。もう20個くらい咲いてるが一日でしぼんでしまうもんやね。ホテイ草も一日で枯れるし花の命は短いもんやな。

チンがどこ行ったと思たらおった、こんなとこに。(^∀^)

今日は眼の調子がイマイチでアップは出来るかどうか未定です。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 21:29|Permalinkclip!寿恵廣錦 

2016年08月15日

黒助触ったった



一昨日よりブログのアップ数が大幅に増えライブドア観賞魚ブログでいつも12位くらいでしたが8位になってた。

タイトルのテレビのせいかな。又直ぐに落ちるでしょう。(^∀^)

今日は仲間達の動画ですが黒助は私が店に入るのを見ると直ぐに入って来るようになった。ヒョウは黒助が入らないと入ってはこない。小鉄は2度閉じ込めた事があるので虎馬になったか絶対入っては来ない。

今日は黒助に初めて触ってみた。さすがに驚きよるが食うのが優先で逃げてはいかないね。

黒助の片眼がやや小さいのが今日の動画でわかるでしょうか。

次の動画はお母ちゃんファミリーですが前の子は小鉄だけになってもた。茶々はこの前に星になったしもう一匹与作と言うのがおったのですが知らぬ間におらんようになった。おそらく与作も星になったと思う。
今はお母ちゃんファミリーは小鉄、黒助、ヒョウの3匹ですわ。

黒助も大きくなってきた。眼は不自由やが元気なので大丈夫やろ。猫も性格がそれぞれやね。ヒョウは憶病なんやろな。常に私を上目使いで警戒しよる。黒助はそれほど警戒する事もないので根性もんか。黒助とはしたが雄なんやろか、まだわからん。雌なら助はないわな。

小鉄は根性あると思たが見間違いやった。相変わらず餌くれで鳴きまくりよる。未だに独り立ちはできんのかな。ヒョウはたぶん色もそうやが性格もお母ちゃん似なんやろ。お母ちゃんの警戒心の強さは天下一品やからな。さすがの猫おばさんもあの子だけは慣れる気がせん言うたくらいやから。黒助は色もそうやがお父ちゃん似なんやろな。

さて仕事しょ。もう少しアップ作業致します。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 22:17|Permalinkclip! 

2016年08月13日

テレビ放送が終わって part2



昨日のテレビ放送で寿恵廣錦の寿の字に誤りがありましたので訂正をお願い致しました。再放送の16日と18日には訂正頂けるとの事です。

名称は姿を表現する意味あるものですので無理言って申し訳ありませんでした。

番組に出ていたブリストル朱文金は以前にNHKで金魚特集をされた時の英国の個体だそうです。国内であのような個体を作られている方はおそらくおられないかと思います。尾のせり上がりも良く色柄が美しいですね。本場のブリストルを見られた事がない方には大変参考になるかと思います。

改めてブリストル朱文金との違いを言えばブリストル朱文金より体高を求め尾型だけでなく全体フォルム重視に飼育しており張りつめたハートテールの尾形を完成形とはせず尾にギャザー(扇子の段状のように)の形成が見られて完成形とするものです。

テレビの中でも話してましたが英国ブリストルの基準の個体ではハートテールを維持するのは温暖とも言える日本では無理があるのをいち早く気ずきました。

そこでハートを通過点とした先に完成型を求めました。それには大きくなった尾が垂れないような尾作りをしなければなりません。垂れないために太い尾筒に太い尾の親骨が必要とされるものです。

日本の環境に的した又日本人の感性が求める優雅さのある金魚。それが日本風のブリストル朱文金であり完成形をブリストルから異なるものにしたのでブリストル朱文金でありながら寿恵廣錦と改名したものです。

かなりテレビカメラが回って話させて頂きましたが編集されると短いものですね。それでも寿恵廣錦全体としては10分近く取り上げて頂きました。大阪は2日で撮影しますと言われてました。1日でしたらええのに思いましたが当店だけでも8時間はおられており濱田さんの所もそれくらい時間がかかったと言われてました。お客様の長峰様には確認をとってないのですがおそらく長時間に及んだものと思いますので改めてご協力頂いた事に感謝申し上げます。

3分程の放送でも8時間もかけるのがプロのお仕事と言えるものなんでしょう。金魚飼育もどのような仕事も手間暇かけねば良いものはできないものです。

さてアップ作業でも致します。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 19:32|Permalinkclip!寿恵廣錦 | 雑記

2016年08月12日

テレビ放送が終わって


先程店の近くの知人の所にテレビ見に行って帰って来た所です。

美の壺に少し出させて頂きましたがご覧頂けたでしょうか。見れなかった方は以前も言った16日の午前11時と18日の午前6時半に再放送がございます。

撮影にご協力頂いた長峰様、濱田様、番組スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

私の絵、書いてるとこカットされとって良かった。(^∀^)

変わりに川原さんが書いてましたね。

寿恵廣錦の寿の字が違ってたね。

番組の中で当時のブリストル朱文金の画像が2枚出てたと思いますが後に写った浅葱の個体が雌魚でこの個体から今に至っております。

ブリストル朱文金も出てましたね。これ国内の個体でしょうか、ええやないの思って見ておりました。

NHKなので店の宣伝はして頂けないですが、興味を持たれた方がお一人でもいて下されば何よりです。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ



green_bristol at 20:47|Permalinkclip!寿恵廣錦 | 雑記

2016年08月10日

寿恵廣錦7月の幼魚



今日の初めの動画は7月1日孵化の寿恵廣錦の幼魚達です。

店から徒歩3分の別のスペースで管理中ですが今回の子は網透明鱗系の琥珀扇などが多めで鉄扇はいてなさそうで孔雀も少なそうです。販売は早くても今月末あたりになるでしょう。店頭にお越しの際は見て頂くこと出来ますので言って下さい。

網透明鱗の個体は世間では出現率の低い珍しいものとされてきましたが当店の寿恵廣錦においては毎回必ず出て来るものです。これはおそらく私が寿恵廣錦の交配において鉄扇(普通鱗の鮒色個体)を使用した事から来るものと思います。私は学者でもないので詳しいことはわかりませんが本来モザイク透明鱗の品種なのに普通鱗の血が入った事でモザイク個体や透明鱗個体でありながら鱗模様の分る網透明鱗の出現が見られるのでしょう。

以前言っていたBSの美の壺に明後日の夜7時半に出ますが同チャンネルの16日の午前11時と18日の午前6時半にも再放送で流れますので見て頂ければと思います。

次の動画は小鉄と黒助、お母ちゃんの後先の子で兄弟やね。

小鉄に与えた餌を横から取りに来た黒助ですが小鉄が怒るかと思いきやそうでもない。兄弟とわかってるのかな。そうそう黒助ですがこの前に気がついたが片眼がやや小さい。眼が悪い子は星になったと思てたがこの子がそうなのか。弱々しかったのでてっきり星やと思てた。もしかして残ってた黒も私が気ずかないだけで眼が悪かったのかも。茶々は逝ってしまたが又うるさい奴らができた。私が店のドア開けると黒助は飛んで来て餌くれ攻撃で最近は鳴きよりますわ。(^∀^)

世間では明日くらいからお盆休みの方も多いかと思いますが当店は通常通りの休みなしです。


今日はこれにて。(*・ω・)ノ



green_bristol at 19:43|Permalinkclip!寿恵廣錦 | 
Profile


岩永勝己

幼少の頃より各種金魚の飼育を経験し、平成12年2月-金魚昆虫自家繁殖店-『GREEN』OPEN!!現在金魚自家繁殖店として、寿恵廣錦の良魚の作出に夢中。
当店詳細はGREENのHPへ♪

Gallery