2016年05月29日

取材、決まりました



前々回くらいのブログでお願いしていた寿恵廣錦、愛好者の取材の件ですが東京の方に決まりました。大変熱心に飼育されている方で今年も春先に東京よりお越しくださりました。お引き受け下さりありがとうございます。

どの金魚もそうですが先を見る目と言うものが大切ですね。

寿恵廣錦においては扇魚に成長してきた時に大きな捲れや尾垂れを起こさないか、舞子の頃より先を見ていかなければなりません。今は全体フォルムを私は重要視しておりますが、やはり尾が一番の見せどころの金魚と言えるでしょう。

今は当時のブリストル朱文金と比べれば大きな捲れなどは減ったものですが見事に決まる尾となれば数多く出るものではなくそこが又面白い所と言えるでしょう。

先を読む眼を持つにはやはり多くの個体を見るのが一番と言えます。

理想通りの尾に仕上げるのは難しいもので、良い尾でも亀裂が入ったりヒレ溶け症状が出たりと困難は度々やって来るものです。ヒレ長の個体には避けられないものですが上手く飼育され良魚に育てて頂きたいですね。

完璧と言う個体は出来るものではありません。少なからず欠点は出るものですが小さな欠点に拘らず優雅さ豪華さと言うものを楽しめる金魚に育てて頂ければ何よりです。

動画は11月孵化の舞子達でした。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 20:08|Permalinkclip!寿恵廣錦 | お知らせ

2016年05月27日

お多福っ子



今日の初めの動画はお多福の子ですが300尾程おりましたが横見の選別で残ったのは65尾です。まだ小さく体高はこの1カ月で出てくるでしょう。らんちう系は横見の素直な子も少ないものです。背が悪いとどうしてもお求め頂けないので可哀そうですが厳しく選別しなければなりません。現在65尾でも販売に載せれるのは半数いれば良い方でしょう。成長するにつれ見えてなかった欠点が見えて来るものなんです。広いスペースがあればイマイチ個体も残してやりたいところですが限られた小スペースですので仕方ありません。

次の動画は5月孵化の寿恵廣錦の針子達ですが先発の子を星にした会員さん達にも提供したので300尾程度でしょうか。思ったより少なかったので欲張ってはいけないのですが先日もう一腹採ってしもた。今年の販売数は星にしなければ何とかなるでしょう。

最後はチンの昼寝。店前の雑草を枕に気持ち良さそうです。去年金魚主任に頂いたハイビスカスも復活しよった。去年は冬場まで大変多く花咲いたが今年はどやろか。

家建つ時におばさんの花壇より持って来た南天もしっかり葉をつけてきた。南天の枯れ葉は金魚の病気やプレコの餌に貢献してくれるので育てております。以前もテーマにしましたが南天の枯葉は松かさ病や穴あき病にはどの薬よりも効果があるものです。南天の鉢に大葉や朝顔やらなんじゃかんじゃ同居してるし。

プレコなどはマジックリーフなどはお馴染に使われるかと思いますが南天やカキの葉、ビワの葉なども良いようですよ。すべて枯葉にしてから与えると大変良く食べるものです。共に抗菌作用が強いので食べさす事で病気に対しての抵抗力もつくのではと考えられます。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 18:14|Permalinkclip!姫奴 | 

2016年05月25日

ついに旅立ったか小鉄&茶々



昨日の取材のお願いですが今のところはご連絡ありませんのでどなたかご協力お願い申し上げます。

今日のテーマですが3日前より小鉄に茶々を見ていない。こんな事は初めて。1日くらいはこの所は見ない事もあったがついに旅立ったか。一人前になり共に雄なので自分の縄張りを持つようになって行くのでしょうか。

それにしても2匹とも同時にいなくなるとは。共に行動しとるんやろか。餌与える分は減ったが少し淋しい気もするな。その内にたまには顔見せるかな。

最初の動画はお母ちゃんですが初めてお母ちゃんの鳴き声聞いた。厳つい顔しとんのにめちゃ可愛い声してるがな。動画見ての通りマグロの刺身より先に大根のケン食う程大根が大好きなんです。子供も旅立った事で淋しがっとるやろか。そんな感情はあるのかないのか。もう赤ちゃん作ってくるなよ。

お母ちゃんとチンは雌同士のせいか喧嘩したことはない。仲良くもなさそうやが。

下の動画はチンの食事中。最近は暑くなってきたので寝場所は店の隅の段ボールになっている。暖かくなってからは外で遊ぶ事も多くなった。飼い主の兄ちゃんはすっかり見なくなったが朝は来てるのかな。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ


green_bristol at 18:18|Permalinkclip! 

2016年05月24日

お願い


来月の中旬あたりになりますが雑誌取材がありまして当店の寿恵廣錦をお求め頂いたお客様の中で取材に応じても良いと言う方はおられませんでしょうか。

できれば扇魚に数匹成長させておられる方が理想なのですが。もしおられましたらメール頂ければ幸いです。

ご協力宜しくお願い申し上げます。

今日はお願いブログで失礼致しました。





今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 20:49|Permalinkclip!雑記 

今日の一尾



久しぶりの今日の一尾ですが、そう私が姫奴と共に作出したいあのちょんまげの幼魚。姫奴の一枚尾です。

この個体は知人作出のものですが尾も小ぶりで理想に近いと言っても良いでしょう。

現状でも尾は小ぶりですが成長において体のサイズがアップして尾延びがさほど見られなければ可愛い姿の完成となるでしょう。

らんちう系の普通サイズの鮒尾であればいくらでも出るもので正直可愛さも引き出せないものです。小さくなければ意味のないらんちう系のハネ魚となるでしょう。

小さくする所に難しさと面白さがあるものです。

普通サイズの鮒尾であれば上尾に必ずほどヨレがでるもので、ちょうちんぱ〜るなども同様で短尾にしなければ上尾のヨレにつながります。

親骨の強い小さな鮒尾に作る事が重要といえるでしょう。

もちろん顔も姫奴同様にお多福顔を理想とするものです。

らんちう系の鮒尾と言えばバカにされるかも知れませんが何度も言うように普通の鮒尾ではない所に完成すれば評価頂きたいものです。

私が言う評価とは業界においての評価ではなくお客様からの評価と言うことです。業界に認められるために取り組むものではなく飼育したいと思う方がいてくださればです。

型に嵌った事しかできなければこの業界に延びはないでしょう。まだまだ品種の改良は可能と思います。可愛い金魚や素晴らしい金魚、まだ見ぬ金魚を出していかなければならないでしょう。広い環境を持たれる生産業者の方々に期待したいものです。

私レベルでは突然変異を利用するくらいしか出来ません。金魚は日本の文化、中国に負けぬよう魅力ある金魚の改良頼みます。

今日はこれにて。(*・ω・)ノ

green_bristol at 00:01|Permalinkclip!今日の一尾 | 姫奴
Profile


岩永勝己

幼少の頃より各種金魚の飼育を経験し、平成12年2月-金魚昆虫自家繁殖店-『GREEN』OPEN!!現在金魚自家繁殖店として、寿恵廣錦の良魚の作出に夢中。
当店詳細はGREENのHPへ♪

Gallery