漢字の筆順が載っているフォント

2010年06月11日


(nihilstogruk)というサイトから、KanjiStrokeOrdersというTrueTypeフォントが手に入ります。このフォントは、字の各画の脇に何画目に書けば良いかを示した数字がついており、これをつかうことで筆順を示すことができます

以下の「緑色」という例をご覧いただければ、だいたいどのようなものかおわかりになると思います。

KanjiStrokeOrdersで「緑色」を表示

漢字だけでなく、ひらがな・カタカナ、半角英数字、そして一部の記号にも書き順を示した数字が記されています。なお、全角の英数字には書き順が記されていないません。

KanjiStrokeOrdersでの仮名

KanjiStrokeOrdersでの英字

KanjiStrokeOrdersでの数字

漢字の収録範囲は広く、第二水準漢字まで、筆順付きで掲載されています。「鬱」のようなややこしい字でも問題なく書き順が表示されます。

KanjiStrokeOrdersで「鬱」を表示

このフォントを使用する際は、文字を相当大きくしないと、筆順を示した数字が読めません。「安」や「林」のような単純な字の場合でも最低100ポイント、「数」や「類」のような複雑な字の場合は120ポイント以上にしないと見づらくなります。また、太字や斜体にするとかなり見づらくなるので、やめましょう。



Posted by green_idea at 00:05│Comments(0)TrackBack(0) 漢字 | コンピュータの使い方 |

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/green_idea/1443857

コメントする

名前
 
  絵文字