2008年06月27日

ガール・ミーツ・魚鬼

26deb658.jpgこの魚はイトウです。

イトウのつもりです。

日本一デカい淡水魚で、鹿を飲み込んだとか夢見られてる怪魚です。



とりあえず、水曜日にがっかり川のぬし釣りが終わったぜぃ。


ホント、最高に最低なゲームだったわい。


色んな事がムカついたなー。

メダカを6匹釣るだけて、2時間近くかかるってどーなん!?


これは、わえがダメなん?

あと、次のイベントに進む方法で、『〇〇儖幣紊痢察擦鯆爐辰討て』とかあんだケド、これがふざけんなってくらい釣れないの!


1番苦労したのは『21儖幣紊離ショロコマを釣ってきて』だ。


まぁ、サイズを言ってくるくらいだから、大型のオショロコマでなかなか釣れないわけだけど、


その前に、オショロコマがなかなか釣れない魚なわけよ!


釣れない理由の1番は、外道の数がハンパないからだ!


同じパターンで『アユ釣り大会』ってサブイベントがあんだケド、これもまた腹立つ。


5分間で10匹以上、アユを釣らなきゃ優勝はできないわけだけど、


まず、5分間で『魚』を10匹釣る事がかなり無理なのさ!


3回に1回くらいは『魚』を10匹釣るのはできるケド、『アユ』だけとなると、確実に無理だ。


それは、オショロコマ以上にアユの周りにいる外道の種類がハンパないからだ。


アユ釣りのポイントで釣れる魚が、『アユ・ヤマメ・カジカ・アブラハヤ・タカハヤ・ハゼ』こんなにもいる。


画面の魚影でアユを判断するなんてできない。


こんなんで、どーやって10匹以上釣れるか?


わえの最高記録は、5分間で10匹の魚を釣り、その中のアユ3匹ってのが最高記録。



最上級の竿もなんの役にも立たないし、釣りレベルとかもあるケド、あれもなんなのかわかんない。


つーか、4センチの魚も4メートルの魚も、リアクションが同じ!


てゆーか、デカい魚達は物凄く『くねくね』すんのよ。

多分、想像つかないと思うケド、物凄く『くねくね』します。


甲本ヒロトと江頭2:50に産まれたての小鹿を混ぜ合わせたよーな、『くねくね』なの。


暴れてる演出だろーけど、バカにしてるくらい早過ぎて、魚が見えないのだ『くねくね』のせーで。


モンスターナマズってゆー4メートル超える魚がいて、そいつがまた画面いっぱいの身体だから、『くねくね』したら、もー何が映ってんのかわかんないし、何のゲームかもわかんない状態で、


その動きは魚の動きってゆーか、ゲーム作ったやつらの、ノリなんじゃねーかって完全に冷めてて、『バカにしやがって』と思わず独り言が出るくらいでした。

まぁ、この日記見てる人で『買ってみよー』なんて思う人いないだろうから、ぬしを言うケド、


シーラカンスのバカデカイ奴なのね。


『地底湖』とかゆー、わけわかんないステージでね。
シーラカンスですよ。



まぁ、このゲームの1番ダメな所は、


ナマズのデカいのがモンスターナマズで、バスのデカイのがモンスターバスで、ウナギのデカイのがデカウナギで、コイのデカイのが大王コイで、イトウのデカイのがすごイトウで、アカメのデカイのがキングアカメで……


そんでアルビノも4種類以上いて、〇〇〇の白って感じで。


…なんか、潰しあってる感じが物凄いすんのよ。


せっかく用意した驚かせ要素が、所々に出過ぎて、モンスターサイズなのに、釣れても何にも嬉しくないわけだ。


わえなら、ヌシのみにそーゆー演出をするよ。



まぁ、結局1番ムカつくのは、キャラクターデザインだ。


わえが伝説化してるスーファミのぬし釣りも、そりゃ人間達はバリバリのデフォルメで、それはなんの問題もないケド、


今回のは敵として現れる、動物とかまでハム太郎みたいな奴らばっかりだから、かなり萎えるんですよ。


スーファミのやつは、動物はリアルで、本当に『敵』として戦えて、RPG要素も充分だったのに、


今回のは、しょーもない『喋る動物』が『稀』に現れて、『クイズに答えていけ〜』と、楽しくともなんともない『やり取り』があるわけです。


もーね、釣りについてじゃなく『この動物どんなにします〜』みたいな事を会議してたんだろーなーって、思っちゃって腹立ってくるわけですよ!


とにかく残念としか言えないゲームだった。



まぁ、2本の衝動買いしたゲームも5日で終わらせられて、いーっちゃいーケドね。


とりあえず、部屋で起きた『ある事件』の事を話そう。


それは、『ぼくのなつやすみ2』をやってる昼日中の事だ。


ボケーっとリビングのテレビでゲームしてたわけですケド、


リビングの外で『ガチャン』とドアが開くよーな音がしたのです。


まぁ、ベジータが買い物でも行ったんだろーなーって思ってると、


突然、ガラガラってリビングに現れたのが



茶髪で、色黒で、両手に入れ墨した、パンツ姿したギャル男だった。



わえはもー、びっくりして、『えっ…えぇぇ!?』としか言えなかった。


そしたら向こうも、『えっ?えぇ…』ってなって、


わえはベジータの友達なんかなーと思い、


とりあえず『…誰ですか?』と聞くと、


『……ここって何階っすか?』と質問が返ってきた。


どーやら、階を一つ間違えてたとゆー事で


『あっあー…すいません!すいません!』と慌ててスボンをはいて何度も謝りながら帰っていった。



びっくりしたー!


また、外見にインパクトがあるだけに、なおさら驚いた。


そして、ギャル男が帰ってすぐに、寝癖で本物のベジータっぽくなったベジータがリビングに寝ぼけながら来て


『…誰か来とった?』と。

まぁ、ベジータがカギを閉め忘れたせーだとゆー話をした。



まぁ、事件とゆー程でもないケド、実際自分の家でこんなんあったら、かなり驚きますよ!


つーか、よく考えたら変な所もあんの。


まず、このマンションには4階建てで、2つの階しか住む事はできないの。


んで、住んでるのは、3階にわえらで、4階に二つのカップル。


つまり、この3つのグループで全てなんだ。



3階はわえらしか住んでないって事は、4階とは入口のドアの造りがまるで違うわけなのに、部屋を間違えたってのは、どーも怪しい。


まぁ、その男は『見た事ない男』だったから、間違えたってのはわかるケド、

リビングの入り方が家に帰ってきました的にパンツ姿になってた所が、


4階の二つのカップルのどちらかの友達ってゆーのが不明な所だ。


ちなみに、4階のカップル『A』がわえと同い年くらいのカップルで、外見も普通で、よくベース音が聞こえてくるから、ギャル男と仲がいいとは考えにくいね。


そしてカップル『B』。

これが見た目でゆーと、キャバ嬢とホストのコンビなんだ。


夜型のわえが朝5時くらいに寝ようとしたら、部屋に戻ってくるよーな二人で、

実際何をやってんのか、カップルなのかもわかんない感じだ。


部屋を契約してるのは、キャバ嬢だったと思うから、ホストっぽいやつは、ヒモの可能性もある。


全然知らねぇケド。


まぁ、このウチに入ってきた、ギャル男はキャバ嬢となんかしらの関係があったと考えれば、納得する話だけど。


猿でも間違えないよーな、部屋の造りに気が付かず、パンツ姿でリビングまできた所は少し疑問が残る。


まず、わえらの住んでる玄関には靴だらけなの。


バイト用、近所用、ゴミ出し用と、しかもベジータとわえの二人ぶん。


これを見た時点でなぜわからないのか?


まぁ、初めてマンションに来たって設定にすれば、そこまで問題でもないかもしれないケドね。



とにかく、びっくりした話でした。



そーいえば、ベジータがビデオカメラを買うつもりらしい。


地元の友達の結婚式をきっかけに、15万くらいのを狙ってるみたい。


わえの全財産をかるーく越える値段ですよ。


つーか今年になって20万以上持ってた事ねーよ。



でも今100万持ってたとしても、使い道ねーよ。

ゲーセンのメダルゲームで一万円使う事くらいだ。


『あれが欲しいんだ!』って目標みたいな物がないのは、男としてつまんねーよなぁぁ。


あっ、バカデカイ水槽なら欲しい!!総額100万するよーな、水槽が!


高さはそんなにないケド、長さが倉科カナちゃんと同じ158センチの。


これは最高に欲しいぞ。


これを目標に貯金していこう!



来週は7月だってのに、彼女はいつ帰ってくんだよ。

電話でケンカっぽくなって5日連絡してないから、何してんのかわかんない。


あの子にとってわえはどんだけ必要なのか?とかいる事といない事の違いとか、そんなしょーもない事を沢山悩んでしまう。


そりゃあさ、大切だって思ってて、わえもそーだと信じてんだケド、


それを少し形にして示して欲しいと望むと、『わからない』って言われて終わりなんだ。


しょーもない事かもしれないケド、それは簡単に出来る事なのにしてもらえなくて辛いぜぃ。


しょーもないと言いながら、今それ以上に辛い事なんて他にないから、ホントはしょーもなくないし、わえには大問題だ。


彼女を想う気持ちを生かして、女々しい情けない気持ちを殺すのが出来ないのさ。


『わえがどれくらい必要か?』と聞くと答えは返ってこない。

『わえは必要なの?』と聞いても答えはない。


別に答えなくても、わかってんだケド、わえがいいたいのは、


こーゆー、くだらない質問しなくていーよーな、二人でいよーぜとゆー事なんだ。


彼女の言葉で全てうまくいくのに、彼女はやっぱり言葉にしてくれない。


だから、わえは倉科カナちゃんやつかさちゃんに逃げます。


気持ち悪かろうが、アイドルってのは、そーゆー都合のきく存在だろーがよぅ。

あーぁ。


昨日、5日ぶりに風呂に入りました。

わえは一ヶ月に10回も風呂入らないわけだケド、そのうちの2、3回は埼玉で入るから、

住んでる家の風呂なのに、入るといつも、シャンプーはどれだったけーとか、わかんなくなる。


昨日シャンプーの入れ物達の中から、彼女が使ってたコンディショナーを見つけた。


使ってみたら、風呂上がりの彼女の匂いがして、凄く切なくなった。


彼女は、そーゆー事あんのかなー?


カープの話ばっかしてんだろーな。


死ねって感じぃ〜。


ロックンロール聴いて頑張ります☆★☆★☆


green_jack at 15:18│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔